ウォーリー (2008)
e0080345_07445207.jpg旧型・お掃除ロボットと新型ロボットの友情、冒険・活劇物語、と思ってたら、実は恋だったのですね。思わず、目から鱗…

「ファインディング・ニモ」を手掛けたアンドリュー・スタントン監督の、ピクサー・アニメ

宇宙船で旅する人間達は、全部、ロボットがやってくれるので、ライザップが要りそうな位の、ぽよんぽよん体型なのが可笑しいです。

WALL・E(ウォーリー)が見せた植物に驚き、地球を目指そうとするのが「へ~ぇ」だったのでした。

冒険活劇として面白かったです。

    (解説)

西暦2700年の荒廃した地球と広大な宇宙を舞台に、独りぼっちで地球に残された“地球型ゴミ処理ロボット”WALL・E(ウォーリー)の恋と冒険を描くファンタジーアニメ。ウォーリーが初恋のロボット、イヴを救うために宇宙へと冒険の旅へ出る。ディズニー/ピクサーによる製作で、監督は『ファインディング・ニモ』でアカデミー賞を受賞したアンドリュー・スタントン。地球環境が危ぶまれている今、壮大で美しい宇宙と対比して廃虚となった地球の姿が切ない。

    (ストーリー)

西暦2700年の地球。宇宙に逃れた人間が残したゴミを、700年もの間片付け続ける“地球型ゴミ処理型ロボット”WALL・E(ウォーリー)。ある日、地球にイヴという名のピカピカのロボットが現れた。ずっと孤独だったウォーリーはイヴに恋をするが、イヴが宇宙船にさらわれてしまい……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-22 07:45 | 映画 | Trackback(3) | Comments(0)

蜜のあわれ (2016)
e0080345_07212740.jpgかなり観る人を選びそうだし、好みも分かれそうですが、

エロ可愛い、金魚の精に、二階堂ふみ、ハマり役!

また、ショートヘアしか見た事なかったので、ロングヘアの真木よう子も、タイプの違う妖艶な魅力で、好バランスでした。

高良健吾の芥川龍之介が、また凄くハマっていて、場合によっては太宰でもイイかな? 彼を作家役で1本、撮って欲しい気がしたのでした。

タイプの違う女性に好かれる老作家を、大杉漣が好演してたけれど、個人的には、トヨエツでも見たかった気がして、って、トヨエツだと現役感ありすぎで、全体バランスが変わっちゃうかな?

耽美で幻想的で、映像美にあふれた、不思議な魅力のある作品でした。ラストのダンスは、なかなかに見ものです。

   (解説)

昭和の文豪・室生犀星が理想の女性をつづったとされる金魚の姿を持つ少女と老作家の物語を、『シャニダールの花』などの石井岳龍監督が映画化した文芸ファンタジー。ある時は少女でまたある時は赤い金魚であるヒロインと老作家の同居生活に、怪しげな過去の女も交え、不思議なストーリーが繰り広げられる。主演は、『ヒミズ』などの二階堂ふみとベテランの大杉漣。官能的かつレトロな世界観にミュージカル要素が挿入されるなど、鬼才・石井監督が放つ独特の作風に期待が高まる。

   (ストーリー)

赤子(二階堂ふみ)は、ある時は女(ひと)、ある時は尾鰭をひらひらさせる、真っ赤な金魚。赤子と老作家(大杉漣)は共に暮らし、夜はぴたっと身体をくっつけて寝たりもする。 「おじさま、あたいを恋人にして頂戴。短い人生なんだから、愉しいことでいっぱいにするべきよ」「僕もとうとう金魚と寝ることになったか―」奇妙な会話を繰り広げる2人は、互いに愛を募らせていく―。そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へ蘇った幽霊のゆり子(真木よう子)が現れる。作家の芥川龍之介(高良健吾)、金魚売りのおじちゃん・辰夫(永瀬正敏)が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起きて・・

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-22 07:21 | 映画 | Trackback(3) | Comments(0)

MONSTERZ モンスターズ (2014)
e0080345_07365044.jpgカン・ドンウォン&コ・ス主演、キム・ミンソク監督による韓国映画「超能力者」(2010)のリメイク。

目の色が変わり、他人を操れる特殊能力者が、藤原竜也で、なぜか、操れない唯一の人間が、俳優としての幅の広さを感じる(ブラックにもホワイトにもなれる)芸達者・山田孝之って、キャスティングが興味深かったです。

キーパーソンになる、木村多江、女優魂してました。

ただ、せっかくの石原さとみが地味で、魅力的に撮れてなかったのが惜しかったかな?

発想自体は、とても面白い気がしました。

   (解説)

見るだけで他人を思い通りに操作できる特殊能力を持つ男と、その能力が唯一通じない男の激闘を描く韓国発アクションサスペンス『超能力者』をリメイク。『リング』『クロユリ団地』などの中田秀夫監督がメガホンを取り、互いに呪われた宿命を背負い、閉塞感漂う社会で葛藤する人間同士の対決が展開していく。主演は、本作が初共演となる藤原竜也と山田孝之。オリジナル版とは異なる日本版ならではのラストに衝撃を受ける。

   (ストーリー)

対象を見ることで他人を自由に操れる超能力を持つ男(藤原竜也)は、その能力ゆえに孤独と絶望の人生を歩んできた。ある日、自分の能力が一切通じない田中終一(山田孝之)に出会ってしまった男は、動揺のあまり誤って終一の大切な人を殺してしまう。復讐(ふくしゅう)を果たそうと決めた終一と、自分の秘密を知る唯一の人間を狙う男が壮絶な戦いを繰り広げていく。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-21 07:37 | 映画 | Trackback(11) | Comments(0)

あなたのことはそれほど 最終回「生まれ直しても今の相手を選びますか夫婦2組の決断」
このドラマ、役者さんが偉かったなぁ、と感じました。

「この人、苦手」と言いつつも、ヒロイン美都を真正面から演じた波瑠も偉かったし、夫の涼太を怪演した、東出昌大、双方、新境地でしたね。

麗華(仲里依紗)も実家へ家出中で、頑なだったけれど、有島(鈴木伸之)の熱心な実家詣で、とアコの可愛さに元に戻る気になってヨカッタ。

個人的には、しょこたん宅が、付き物が落ちた感じになったのがウケました。デトックスされたのかな?

小田原(山崎育三郎)の件は回収されなかったのが残念。

でも、最後の食事。今度は、涼太が「あなたのことはそれほど」になってたのが、皮肉なオチでした。

不倫モノとしては、どこか「普通じゃない」感が新鮮だった… かも。

     (ストーリー)

美都(波瑠)は、涼太(東出昌大)に妊娠していなかったことを報告するが、涼太からあっさりとした返事を返され拍子抜けしていた。

一方、麗華(仲里依紗)が子どもと実家へ戻り、狼狽する有島(鈴木伸之)は、麗華を追って電話をかけるものの、冷たく突き放され一方的に切られてしまう。

そんな茫然自失の有島の元に、涼太から電話がかかってくる。今までの行いを悔い、謝罪するが、弱っている有島に対し、真顔で冷静に詰め寄る涼太。さらに麗華との現状に、心底楽しそうに笑われる始末。

涼太は、香子(大政絢)に離婚届の証人として署名捺印を頼んでいた。離婚届に捺印する香子は、とあることに気付き、涼太の狂気に初めて触れる。

そして、ついに離婚届を役所に送るという涼太からのメッセージを受け取った美都。「最後に一度だけ」と、久しぶりに涼太と夫婦最後の晩餐を楽しむが…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-21 07:25 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ (2016)
e0080345_08495921.jpgかなり好みが分かれそうですが、もう楽しんだ者勝ちな、地獄を舞台にした、はちゃめちゃ、ギャグ満載のロックンロール・コメディ

でも、なにげに、有名な面々が演奏に参加してて、(エンドロールを見て、けっこうビックリ)これもまた愉快だったのでした。

男子高校生・大助(神木隆之介)が、修学旅行のバス事故で命を落とすのですが、憧れのひろ美に「想いを告げずに死んだ」ことを激しく後悔。地獄農業高校の先生の判断によって転生できるのですが、これが抱腹絶倒。

芸達者・神木クンの体当たり演技もヨカッタけれど、ロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が、ノリノリで痛快でした。

ひろ美の未来像が、宮沢りえだったり、なにげにキャスティングも豪華。

奮闘の結果、念願かなってヨカッタね。頭空っぽにして笑いたいムービーでした。

    (解説)

『ピンポン』『舞妓 Haaaan!!!』などの脚本を担当してきた宮藤官九郎が、監督と脚本を務めて放つ異色のコメディー。事故が原因で地獄に来てしまった男子高校生が、ロックバンドを率いる鬼と共に奇想天外な冒険と抱腹絶倒の騒動を巻き起こす。主演を務めるのは、『ヘブンズ・ドア』などの長瀬智也と『るろうに剣心』シリーズなどの神木隆之介。ユニークな設定とギャグ満載の物語もさることながら、特殊メイクを施して鬼にふんした長瀬の怪演や、猛特訓したという神木のギタープレイにも注目。

    (ストーリー)

修学旅行で乗っていたバスが事故に遭ってしまった男子高校生・大助(神木隆之介)。ふと目を覚ますと、炎が渦を巻く中で人々が苦しめられている光景が目に飛び込んでくる。地獄に落ちたと理解するも、同級生のひろ美に思いを告げずに死んでしまったことに混乱する大助。そんな彼の前に、地獄農業高校軽音楽部顧問にしてロックバンドの地獄図(ヘルズ)のリーダーである赤鬼のキラーK(長瀬智也)が現れる。彼の指導と特訓のもと、地獄から現世に戻ろうと悪戦苦闘する大助だが……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-20 08:50 | 映画 | Trackback(6) | Comments(0)

YOU は何しに日本へ?( ジェットコースター愛YOU・20年前のペンパルに逢いたい)
きくところによると、この回に出た、ドイツの「探偵ナイトスクープ」愛カップルの、視聴者の反響が大きく、実際に番組に招かされたそうですってね。そして、あまりの番組愛、思わず局長さんの西田敏行が涙ぐんだとか… 局を超えて、いいエピソードだと感じたのでした。

YOUのリアクション祭り 高低差ありすぎてキーンとなるSP~【日本中のジェットコースターを制覇したい!】~が、なかなか愉快だったり感動的だったり

まず成田空港。中国は上海から黄色い服の集団。ソフトクリームのクレミア70周年を祝して、ヒルトンホテル東京ベイでイベントが行われた模様。数が数だけに、大いに目立ってました。

また、ノルウェイからきた女性ペアは、なぜか日本のラブホテルに興味津々

アメリカの大学で日本語を勉強しているパトリックさんのジェットコースター愛が炸裂してました。世界中で乗ったジェットコースターの数350種類。日本でも、花やしきから、ナガシマスパーランドの「スチールドラゴン2000」、富士急ハイランドの「ドドンパ」まで、密着期間で彼が乗ったジェットコースターは23個!と圧巻だったのでした。

イギリスのゲイカップルは、世界中を旅行中。4年間で50ヶ国を渡り歩いたとか。日本では、忍者と芸者に興味があるそうです。路上演奏旅行して、頑張ってるそうでした。

また、アルメニアと日本のラブラブカップルは日本食レストラン、サクラダでバイトしてた時代に知り合ったのだとか。彼が来日して、初めて日本の彼女の御両親に会うのだとか。密着は叶わなかったけれど、のちに、いい雰囲気の集合写真が送られてきて安堵でした。

ハワイで、豪華客船に乗り、宝石販売してる方は太っ腹。お客がお金持ちだけに、350万の宝石も売れたそうでした。

アメリカで部屋の片付けしてた時、20年前小学校の授業で日本のペンパルと文通してた手紙が出てきて、無性に逢いたくなったのだとか。当時、彼女は13歳、田中さんという名前と住所、鯉の養殖をしていることを手がかりに探索。なんと、日本の彫刻家に出会い、生涯の職も決まったのだとか。その報告も兼ねて、「ひと目逢いたい」そうでした。

家には偶然、ご両親が。鯉を見せてもらったりしてました。夕方、帰ってきた彼女は、今も実家暮らしで念願の初対面。突然の彼からの手紙は、長文で難解だったので、分からなかったみたいでした。でも、再び文通を約束できてヨカッタですね。いいオハナシでした。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-20 08:27 | テレビ | Trackback | Comments(0)

貴族探偵 「最終章!女探偵に悲劇が!想像を絶する貴族探偵の思惑とは?」
えらく展開が、ゆっくりしてるなぁ、謎を散りばめっぱなしだなぁ、と思ったら、やはり前後編だったのですね。

政宗是正の謎は、まだ解けないし… (何週、引っ張ってる?)

でも、高徳愛香(武井咲)の前で、貴族探偵(相葉雅紀)は自分の前で事件を正しく紐解くことが出来たら喜多見切子(井川遥)のことも、教える…と約束

個人的に、使用人達の、とんでも活躍が無かったのが寂しかったです。さて、最終回はどうなる?!

      (ストーリー)

 貴族探偵(相葉雅紀)と対峙した高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を殺害したのはあなただと突きつけた。政宗是正という名前、鈴木(仲間由紀恵)など、調べたことを総動員して、愛香は貴族探偵に詰め寄る。しかし、貴族探偵は証拠が何もないと一蹴。それでも切子の死の真相を知りたいと訴える愛香に、貴族探偵は自分の前で事件を正しく紐解くことが出来たら教える…と約束する。

 愛香が去ると、貴族探偵は佐藤(滝藤賢一)、田中(中山美穂)、山本(松重豊)を呼び、鈴木の所在を確かめると、ケリをつけると命令した。果たして、何にケリをつけるというのか?

愛香の事務所に、依頼書が舞い込む。それはシンガポールを拠点に武器商人として財をなす具同家が所有する別荘・星見荘に来られたし、というものだった。差出人は無記名。シンガポールと言えば、政宗是正と…。貴族探偵の罠かもしれないと疑いながらも、愛香は指定された星見荘へと向かう。

 星見荘では、具同家当主、次男の娘、真希(矢作穂香)の誕生会が催されようとしていた。玉村依子(木南晴夏)もいる。どうも依子が女探偵・愛香を紹介したらしい。依頼人は真希。愛香が真希に依頼内容を尋ねると、一通の脅迫状を見せられる。昨年の同じパーティーで、不幸にも参加者の1人が事故死。脅迫状は、それが殺人だったと訴えていた。真希は貴族探偵にも頼んだが、断られてしまったと言う。

 やはり、愛香が呼ばれた裏には貴族探偵が? そして、パーティーの夜、凄惨な事件が起きてしまう!さらに愛香も毒牙にかけられる!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-06-20 07:41 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
WALL・E / ウォーリー
from Akira's VOICE
映画評「蜜のあわれ」
from プロフェッサー・オカピーの部..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
あなたのことはそれほど 最終..
at 2017-06-21 07:25
TOO YOUNG TO D..
at 2017-06-20 08:50
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)