わにとかげぎす 「最強に最弱な男の恋!!有田哲平ドラマ初主演!」
「行け!稲中卓球部」「ヒミズ」「ヒメアノ~ル」などで知られる漫画家・古谷実の同名作を連続ドラマ化

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡ゆうじ(有田哲平)は、プライベートは孤独で、日の当たらない生活を送っていた、ある夜、流れ星に「友達が欲しい」と願った富岡の元に、謎の隣人・羽田梓(本田翼)が現れます。

羽田は彼に一目ぼれしているのだが、その気持ちに全く気付く様子がない富岡。さらに、「人生放浪者」と名乗るホームレスのオヤジ(光石研)が出現し、「お前は1年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状まで届き、富岡の人生は一変してしまいます。

なんとも不条理ながら、富岡に一目ぼれする隣人・羽田梓役で本田翼がヒロインに扮するほか、賀来賢人、吉村界人、光石研らが共演。水曜日のカンパネラのコムアイや話題の人気ラッパー・DOTAMA、ACEも連続ドラマに初出演するそうで、ちょっと興味、なのでした。

     (ストーリー)

深夜のスーパーマーケットで警備員をしている富岡(有田哲平)は、日々の生活に疑問と不安を覚え、孤独は罪だと自覚する。ある夜、流れ星に「友達が欲しい」と願うものの、現れたのは、富岡に一目惚れする謎の隣人女性・羽田(本田翼)。その気持ちに全く気付かない“最強に最弱な男”富岡。果たして二人の恋は始まるのか──。さらに、人生放浪者と称するホームレスのオヤジ(光石研)の出現や、「お前は一年以内に頭がおかしくなって死ぬ」という謎の脅迫状により、富岡の人生は一変していく…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-20 07:53 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

過保護のカホコ 「初めての悪意と涙」
超過保護で、外界に染まることなく成長したカホコ(高畑充希)にとって、大学の同級生・初(竹内涼真)は初めての、外からの刺激。

父・正高(時任三郎)は、初めて「カエルの尻尾が短くなったように感じた」と成長を頼もしく思いますが、そんなカホコがとったのは、母・泉(黒木瞳)同伴での、父親の職場見学。

それにしても、カホコ。自分で起きられず、飲み物まで飲ませてもらい、着る服まで自分で選べずって、ママ女王の支配と洗脳が半端ないですよね。

のちに回った、警官の叔父・衛(佐藤二朗)と看護師の叔父・厚司(夙川アトム)は自分たちの仕事のキツい面やマイナス面がカホコには合わないのではないかと答えて悩ませます。

そんな折、カホコにとって、最大に意識してた、プロのチェリストを目指す従姉妹のイト(久保田紗友)が腱鞘炎に悩むさまを見て「黙っていて欲しい」と言われ、従いますが、コンクールで倒れて病院送りに。

ママは狂喜。カホコに慰めるように命令し、初の助けを借りて、千羽鶴を折ったりして御見舞しますが、これが、またイトの逆鱗に。

思いっきり「その上から目線が、ムカつくのよ」と罵詈雑言を言われて、カホコ放心。

それこそ、「初めての悪意と涙」に触れて、考えさせられてしまったのでした。ショックのあまり動けなくなり、バイト中の初に助けられ、抱えられて戻ったのが可愛かったのでした。(カホコは空腹になっても、寝てしまう)

どうなる、カホコと初。カホコ・ファミリー?!

コミカルで過剰ながら、色々な意味で考えさせられて、目が離せないのでした。

       (ストーリー)

 自分は「人を幸せにするための仕事」がしたいのだと気づいたカホコ(高畑充希)に、母・泉(黒木瞳)は専業主婦になって家族を幸せにすればいいと勧め、父・正高(時任三郎)は娘の成長の兆しを感じていた。カホコが大学の同級生・初(竹内涼真)から「社会に出て働くのが怖いのではないか」と指摘されたことを知った泉は、まるで自分が言われたかのように憤るが、父親や親戚の職場見学をして理想の仕事を見つけたいと言うカホコに同行することに。

 正高は会社に見学に来たカホコに自分の仕事を説明するが、なぜ今の会社に就職したのかという質問にうまく答えられず、警官の叔父・衛(佐藤二朗)と看護師の叔父・厚司(夙川アトム)は自分たちの仕事のキツい面やマイナス面がカホコには合わないのではないかと答える。

 なかなかピンとくる仕事が見つからず悩むカホコは、初から勧められた色々な職業が紹介してある本を読み漁る。しかし、どの仕事もカホコには向いていない理由が見つかるばかり。泉は結局就職より花嫁修業をするのが一番の得策なのだと主張する。

 そんな中、カホコはプロのチェリストを目指す従姉妹のイト(久保田紗友)にチェロを始めた理由を尋ねに行くが、ウィーン留学のかかったコンクールを目前にイトが手首の痛みを隠して練習を続けていることを知ってしまう。周りに心配をかけないために黙っていてほしいと頼まれるカホコだったが、イトの両親を始め親戚一同が寄せるイトへの過剰な期待とプレッシャーの前にカホコはママに初めて秘密をつくる。

 コンクール当日。勝手にイトの優勝を確信する親戚たちの中、カホコは自分しか知らないイトの手首の痛みに気が気でない。そして、とうとうイトが演奏する順番が回ってくるのだが…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-20 07:47 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)

刑事7人 第3シリーズ 「法務大臣邸に爆弾テロ発生!敵の要求は“冤罪の死刑囚"の再審!?」
法務大臣・仙波清(小須田康人)の警備を担当する野村巡査(松尾英太郎)の連絡が途絶え、同エリアの「警視庁第11方面本部準備室」の一員でもある機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)は、現場確認要請を受けて出動

すると、身体に爆弾を装着された野村が出てきて仰天、追い打ちをかけるように、何者かがインターフォン越しに「仙波邸を占拠し、邸内にも爆弾を仕掛けた」と宣告。接触を絶ってしまいます。

開放された野村によると、メンバーは、小野田良夫(一本気伸吾)を中心とする高齢者4人組。介護センターの所長・四谷貴子(筒井真理子)に迎えに来てもらうのを繰り返すうちに懇意に。最近では小川零士(重松収)、浜浦文太(吉澤健)、広瀬文子(吉本選江)ら仲間の老人たちも御一緒

小野田らは、冤罪の可能性がある死刑囚69名の死刑執行中止、および再捜査と再審を要求。

天樹は、この立てこもり事件自体に違和感を覚え、緻密な捜査を進めていくと、闇深い3年前の事件に…

って、大活躍だった、「未来犯罪予測センター」の山下巧(片岡愛之助)、謎の血文字と共に消えてしまいましたが、彼はいずこ?

事件の謎は、どう深まっていく?

     (ストーリー)

 臨海エリアに住む法務大臣・仙波清(小須田康人)の警備を担当する野村巡査(松尾英太郎)の連絡が途絶えた。同エリアを専従捜査する「警視庁第11方面本部準備室」の一員でもある機動捜査隊員・天樹悠(東山紀之)は、現場確認要請を受けて出動。仙波邸に向かった途端、目を疑うような光景に直面する。なんと、体に爆弾を装着された野村が家から出てきたのだ!

 さらに追い打ちをかけるように、何者かがインターフォン越しに「仙波邸を占拠し、邸内にも爆弾を仕掛けた」と宣告したかと思うと、要求も告げずに接触を断ってしまう。

 解放された野村によると、被疑者はこのところ仙波邸周辺を徘徊していた小野田良夫(一本気伸吾)を中心とする高齢者4人組。小野田は野村に保護されては、介護センターの所長・四谷貴子(筒井真理子)に迎えに来てもらう…ということを繰り返すうち、仙波夫妻からお茶を振る舞われるのが慣習に。最近では小川零士(重松収)、浜浦文太(吉澤健)、広瀬文子(吉本選江)ら仲間の老人たちも連れてくるようになっていたという。

 そんな中、突如として起こった今回の事件…。仙波夫妻と貴子を人質にして立てこもった小野田らの動機と正体を突き止めるべく、天樹ら「第11方面本部準備室」の面々はただちに動き出す。

 まもなく小野田らは、冤罪の可能性がある死刑囚69名の死刑執行中止、および再捜査と再審を要求。そんな中、天樹は仙波邸占拠事件の経緯に違和感を覚える。その違和感を糸口に緻密な捜査を進めていくと、闇深い3年前の事件に行き当たり…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-20 07:28 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)

カンナさーん! 「ピンチは笑顔で跳ね返せ!愛する息子を守るため…パワフルママの奮闘記!」
原作は、深谷かほるによる漫画作品

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナに、渡辺直美、ハマり役。

でも、個人的には、イケメン夫・鈴木礼(要潤)との、ラブラブ時代を少しは観てみたかったような… いきなり「浮気が発覚」では、ちょっとお気の毒。

どちらかというと、応援モノみたいですが、世間の評判に興味です。

     (ストーリー)

パワフルで豪快、思い込んだら一直線の女・鈴木カンナ(渡辺直美)。
雇われファッションデザイナーとして働く彼女には「いつか自分のデザインした洋服で世界中の女性をイイ女にしたい!」という夢があるが、斬新すぎる趣味になかなか時代がついてこず…、会社ではちょっぴり浮いた存在。

しかし、夢をあきらめることなく、いつもポジティブ。イケメン夫・鈴木礼(要潤)と一人息子の麗音(川原瑛都)とともに毎日楽しく暮らしていた。

だがある日、あろうことか、ラブラブだったはずの夫・礼の浮気が発覚!!
しかもそれは、愛息子の誕生日当日だったのだ。それなのに悪びれる様子のない礼に、カンナは激怒し、「出て行って」と突き放す。

そんな中、麗音が通う保育園で園児のパパたちが主催するパパフェスの案内をもらう。
いつも通り明るく振舞うカンナだったが、保育士の青田壮介(工藤阿須加)はいつもより元気のないカンナの様子が気になっていた…。

カンナは悩んだ末、麗音のためにも礼にパパフェスに参加してほしいと電話をするが、礼は曖昧な返事をするだけ。

そしてパパフェス当日も礼が現れる気配はなく、意を決したカンナは「パパの代わりをびしっと務めてくるから!」とパパ対抗ドッジボール大会に参加することに。

ゲス夫の浮気、息子に過保護な姑・鈴木柳子(斉藤由貴)の来襲、理不尽な上司・片岡美香(山口紗弥加)から降ってくる大量の仕事…その他さまざまなハードルが、ひとりぼっちのカンナに襲いかかる!
心が折れそうになる瞬間もありつつも…しかし! カンナは逃げない! 曲げない! くじけない!

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-19 08:46 | ドラマ | Trackback(3) | Comments(0)

僕たちがやりました「イタズラのはずが謎の大爆発…青春逃亡サスペンス」
もうすぐ、29歳の誕生日だという窪田正孝、ちゃんと演技の力で高校生に見えました。

でも、彼ほどの演技派を無理やり高校生にするのは、ちょっと酷だったような気がしたのは私だけ?

今どきの男子高校生たちが、ひょんなことから爆発事件の容疑者となり逃亡する中で、もがきながらも自分の生きる道を模索していく青春サスペンス。2015年~17年まで連載されていた同名人気コミックの連続ドラマ化だそう

熱演は認めるのですが、しばし様子見です。

    (ストーリー)

凡下(ぼけ)高校2年生の増渕トビオ(窪田正孝)は、大それた夢は持たず“そこそこで生きられればいい”と考えるイマドキの高校生。

新しい彼女・新里今宵(川栄李奈)ができて浮かれている同級生の伊佐美翔(間宮祥太朗)や、“マル”こと丸山友貴(葉山奨之)、“パイセン”こと凡下高OBの小坂秀郎(今野浩喜)と、ボウリングやカラオケに興じる、そこそこ楽しい日々を送っていた。

そんななか、ヤンキーの巣窟として知られる矢波(やば)高の市橋哲人(新田真剣佑)が仲間に指示し、凡下高の生徒を暴行する事件が頻発。

警察も傷害事件として捜査に乗り出し、刑事の飯室成男(三浦翔平)らが動き出す深刻な事態に。トビオたちの担任教師・立花菜摘(水川あさみ)は気をもんでいた。

ある日、トビオとマルは、矢波高のヤンキーたちが暴力を振るう現場に遭遇。
マルが小声で「矢波高全員死ねー!!」と毒づいたのを市橋に聞かれてしまって怒りを買い、目をつけられてしまう。

一方トビオは、幼なじみの蒼川蓮子(永野芽郁)が、市橋と一緒に朝帰りする姿を目撃し、2人の仲が気になり…。

そしてある日、事件が起こった。マルが市橋のグループに捕まり、ボコボコにされてしまったのだ。
血まみれの痛々しいマルにうろたえるトビオ、伊佐美、パイセンの3人。これをあざ笑う市橋たちに怒りがこみ上げたトビオは、「アイツら殺そう、俺たちで」と復讐を誓う。

翌日、トビオ達はイタズラ半分で矢波高への復讐計画を思いつき…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-19 08:38 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

ピース オブ ケイク (2015)
e0080345_14390834.jpg原作は、ジョージ朝倉の同名コミック

主人公・志乃を多部、その相手役となる京志郎を綾野が演じるほか、松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉といった豪華キャストが集って楽しいです。

不器用さと、屈折と、真っ直ぐさが共存した、恋物語は、なかなかにエネルギッシュで新鮮でした。

松坂桃李のオネエ役も新鮮。個人的には、朝ドラの宗男おじさん役で頭角を顕してきた、峯田和伸が役者と、音楽でラストを盛り上げてて、「ををっ!」だったのでした。

やはり、多部未華子に、綾野剛、魅力的な俳優さんだなぁ、と惚れ惚れ。

俳優の田口トモロヲの監督第3作と知らなかったので、これまたびっくり。

私は、好きでした。

   (解説)

映像化もされた「恋文日和」「平凡ポンチ」などで知られ、女性たちの熱い支持を集めるジョージ朝倉の人気漫画を実写映画化。個性派俳優としても活躍する田口トモロヲがメガホンを取り、脚本は『色即ぜねれいしょん』でも田口監督とタッグを組んだ向井康介が手掛ける。恋愛に依存し流されるままに男性と付き合ってしまうダメ女の主人公に、『君に届け』などの多部未華子。彼女と恋人との間で揺れ動く年上の男性を、『シャニダールの花』『そこのみにて光輝く』などの綾野剛が演じる。

   (ストーリー)

一人きりよりはいいという安易な理由で男性と付き合ってきた梅宮志乃(多部未華子)は、アルバイト仲間との浮気が発覚しDV体質の恋人からフラれ、バイト先から去ることに。状況を変えるべく引っ越した先で出会った隣に住む人は、新しい職場の店長・菅原京志郎(綾野剛)だった。京志郎に強く惹(ひ)かれる志乃だったが、彼には一緒に住んでいる恋人がいて……。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-19 08:30 | 映画 | Trackback(5) | Comments(0)

コードブルー 2nd season 最終回 再放送「卒業~奇跡の定義」
途中、かなり辛い展開の部分もありましたが、見応えある最終回でした。

飛行機事故の現場。白石恵(新垣結衣)は、余命を知って懸命に生きる、父の博文(中原丈雄)と共に救命活動に励みます。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は裁判による謹慎期間で、メスが握れない日が続き、怖かったけれど、目の前にいる患者を助けねば、という使命感で乗り越えることができてヨカッタ。裁判の相手になった、直美(吉田羊)とも話をすることができて、ベターでしたね。

藤川一男(浅利陽介)は、無事、助けて運ぶ途中の患者が急に亡くなるアクシデントに。現場は常に、生と死が背中合わせです。

病院で、症例の無い難手術、田所良昭(児玉清)のオペにあたった西条章(杉本哲太)も、幾度もピンチを乗り越えて、無事成功して、安堵。

藍沢耕作(山下智久)、出生の事情を知り、悩みますが、無事氷解して乗り越え、誠次(リリー・フランキー)を許す気持ちになってヨカッタ。墓参りのシーンは感動的でした。

個人的に、ファーストシーズンのエンディングも良かったですが、このエンディングも好きでした。ミスチルの「HANABI」をバックに、特に「必死に走る」シーンに胸が熱くなりますね。

    (ストーリー)

藍沢耕作(山下智久)は、墜落した飛行機に息子を置いてきたと絶望と悲観にくれる北村(木下政治)を診ていた。死なせてくれとまで言い出す北村を残して、藍沢は飛行機の残骸を調べ始める。すると、北村の座っていた席の近くに人影を発見。それは、北村の息子、勇樹(一井直樹)だった。

白石恵(新垣結衣)は、父の博文(中原丈雄)と患者の治療にあたり始める。2人は、残骸で初老の男性を手当て。傍らには、娘の三咲(山田キヌヲ)が心配そうに付き添っていた。

緋山美帆子(戸田恵梨香)は、症状が良く分からない子供、翔太(清水優哉)を診ていたが、見る間に危険な状態に陥っていく。母親の知子(中村綾)に促された緋山は、橘啓輔(椎名桔平)に援助を仰いだ。しかし、橘も自分の現場を離れることが出来ない。状況を聞いた橘は、開胸しての処置を急ぐよう伝えるのだが、緋山は躊躇してしまう。

藤川一男(浅利陽介)は、知り合いの救急隊員で、二次災害に遭った細井(永岡佑)を診ていた。自分の不甲斐なさを嘆く細井は、自分を後回しにして他の患者を診て欲しいと藤川に訴える。細川から離れた藤川は、骨盤骨折で右足の血流を失った患者を診ることに…。

病院で田所良昭(児玉清)の手術をしていた西条章(杉本哲太)は、なんと撤退を宣言。だが、それは処置時間を持たせるための手続きにすぎなかった。西条は、慎重かつ緻密に田所を治療。その手術も、無事に終わろうとしていた。見守っていた黒田脩二(柳葉敏郎)も安堵する。その黒田が看護士に呼び出された。それは、次々に運ばれてくる患者を手当てする森本忠士(勝村政信)の要請。黒田は、無線で藤川に処置方法を指示。藤川は、患者の足を切断せずに搬送することに成功する。

緋山は、知子に何週間もオペから離れていたことを告げ、手術が出来ないと正直に謝る。すると、周囲の医師不足の状況を見た知子は、それでも翔太を助けられるのは緋山だけだと懇願する。その言葉に、緋山は開胸を決意。応急手術を成功させた。

勇樹を診ていた藍沢は、足の切断が必要だと判断。勇樹に伝えるのだが、彼は治療を拒否。すると、藍沢は冴島はるか(比嘉愛未)に勇樹の父親、北村を連れてくるよう頼む。冴島は、まだ息子を見捨てたと嘆き続ける北村を説得して現場に戻る。そこでも、躊躇する北村を今度は藍沢が治療を続けながら説得。ついに、北村は息子に声をかけ、励ましだした。藍沢は、勇樹の足の切断に成功して、残骸から助け出す。

白石と博文は、診ていた男性の容態が急変。博文は、心破裂を指摘。白石は博文の診断を疑いながらも開胸すると、指摘どおりだった。博文の所見に感心しながら、すぐさま処置に入る白石。博文は、処置を手伝いながら白石の成長を感じていた。

墜落現場での乗客の救出は一段落しようとしていた。藤川は、細井を診ながら病院に戻ろうとしていた。だが、病院まで後わずかというところで、細井が大量出血。その命を散らしてしまう。

事故から数日が経過。フェローの終了認定の日が来た。藍沢、白石、藤川はフライトドクターに認定された。1人認定されなかった緋山を、直美(吉田羊)が訪ねて来た。自分のせいでフライトドクターに認定されなかったと直美は緋山に詫びる。緋山は否定も肯定もしなかった。ただ、もう一度会いに来てくれたと、緋山は直美に感謝した。また、緋山は意識を取り戻した田所に、遠回りするのは自分と一緒だと告げられる。

墜落現場で、骨折していたにも関わらず白石と患者の救助にあたっていた博文が退院することになった。白石は、去っていく背に、お父さんみたいな医者になると告げた。博文は、そんな娘に、ただがんばれと言い残して去って行った。

その日の午後、藍沢は祖母の絹江(島かおり)と母の墓参りに出かける。途中、生い立ちに嘘をつき続けてきたことを詫びる絹江。すると、藍沢は絹江の嘘も、育て方も、全て自分の力になったと逆に感謝する。2人が墓前に着くと先客がいた。それは、藍沢の父、誠次(リリー・フランキー)。フライトドクターになったことを亡き母に報告した藍沢は、誠次と真正面から向き合う。そして、いつも命日を外して墓参りしていた誠次に、来年は命日に来て欲しいと告げた。

翔北の春。森本は、轟木聖子(遊井亮子)とよりを戻し、橘と三井環奈(りょう)の関係も修復しつつある。そして…。白石、藤川はフライトドクターとして勤務。緋山も、やり直しの一年を翔北救命救急センターで始めていた。フライトナースの冴島は、そんな彼らとのフライトを続けている。藍沢は…。藍沢は翔北脳外科、西条の下で働いていた。将来は、心臓外科も経験してから救命に戻るつもりらしい。

そんな翔北に、救命の要請が入る。消えようとする命に、再び未来を…炎をともすために、ドクターヘリは今日も飛び立って行く…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2017-07-19 08:28 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
水曜ドラマ『過保護のカホ..
from レベル999のgoo部屋
わにとかげぎす TOP
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第2話
from ドラマハンティングP2G
刑事7人 第3シリーズ ..
from ドラマハンティングP2G
過保護のカホコ 第2話 ..
from MAGI☆の日記
過保護のカホコ 第2話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
【過保護のカホコ】第2話..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
いつもお世話になってます..
by 佐藤秀 at 13:56
KGRさん、お気遣い、痛..
by noho_hon2 at 13:55
TBありがとうございまし..
by KGR at 12:53
KGR さん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 11:56
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)