ドクターX 外科医・大門未知子4「教授婦人会のドンが送り込んだ患者の罠!?」
e0080345_08325620.jpg今回は、非常に正しい、草刈民代の使い方と、大門未知子(米倉涼子)がフリーランスの存在である事情を目一杯、活かしたオハナシでしたね。

それに、男性陣の白い巨塔ぶり、のみならず、その妻達の大奥状態も強調。コテコテ、ドロドロした人間関係を、大物達が怪演してて、未知子の見せ場と、コミカルさが「ドクターX」らしかったです。

個人的には、未知子にビビるあまり、全然、違った方を見間違える下りもユーモラスで笑えました。それに、蛭間重勝(西田敏行)も復活してたのも、安堵で。

九条映美(中山忍)、諸事情に翻弄されつつ、未知子のおかげで命が助かり、夫も立場が保てたし、ダンスできるまでに回復できて、ヨカッタヨカッタ。

珍しく、麻雀で未知子が勝ってたのも、狙いだったのかな?

晶(岸部一徳)の「メロンです」「請求書です」も思わぬところで出て、その変化球ぶりに、あはは…

ユーモアと皮肉と痛快、こうでなくっちゃね、のお手本だった感です。

     (ストーリー)

 長年にわたって「東帝大学病院」のライバル関係にあった「慶林大学病院」が、最新の病院ランキングで1位を獲得。「東帝大」の院長・蛭間重勝(西田敏行)は“打倒、慶林”を合言葉に、医師たちに発破をかける。

一方、蛭間の妻・華子(藤真利子)率いる「東帝婦人会」と、「慶林大」院長の妻・鮫島律子(高橋ひとみ)率いる「慶林婦人会」の関係もピリピリ・ムード…。「慶林大」に営業をかけようとする神原晶(岸部一徳)に連れられ、両者の親睦会に顔を出した大門未知子(米倉涼子)も、華子と律子の熾烈な嫌味合戦を目の当たりにし、唖然とする。

 その親睦会の最中に、不測の事態が発生した! 両婦人会の威信をかけた社交ダンス大会で、「慶林婦人会」の代表を務めることになっている九条映美(中山忍)が倒れたのだ。未知子は映美を「東帝大」に救急搬送するが、華子は憎き「慶林大」の外科医夫人を受け入れることに猛反対! すぐさま「慶林大」に追い返そうとするが、なぜか映美は「東帝大」に残って未知子の手術を受けたいと言い…!?

 結局、蛭間は「慶林大」に貸しを作る目的で、映美を受け入れることに。ところがその矢先、「東帝大」を震撼させる“恐ろしい事実”が発覚! それでも未知子は自分がオペをすると主張するが、蛭間はなかなか許可を出そうとせず…!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-09 08:33 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

Chef~三ツ星の給食~「給食消滅!?セロリで大逆転」
e0080345_08160204.jpgここのところ、給食にスポットが当たり、光子(天海祐希)の天才ぶりを中心にした快進撃が楽しいです。

並行して、給食が給食センターに移行し、学校内での調理ができなくなる、のでメンバー達、意気消沈の右往左往とか、

世界的な料理雑誌が主催するレストランの格付け審査関係で、光子の屋台や、光子の未発表のレシピ「三種の神器のトゥルト」を巡る、思惑が描かれたけれど、

やはりキモチよかったのは、工夫で、残食王の汚名を着せられてた、パセリを「美味しい」と言わせしめるべく、研究開発して、チームで頑張った結果、子供達にも、食材を提供してくれた方にも喜んでもらったことかな?

そして、星をつける審査員が光子の屋台にやってきたのをユーモラスに描いたり、最後は、あくまで対立してた、篠田(小泉孝太郎)が「帰ってきて欲しい」と頭を下げましたが、

はたして、光子の選択は?

後半になるほど面白くなったので、惜しむらくは、序盤の立ち上がりが悔やまれるのでした。

      (ストーリー)

光子(天海祐希)の屋台に現れた奥寺(豊原功補)は、光子に頭を下げると、助けてほしい、と言った。世界的な料理雑誌が主催するレストランの格付け審査が迫る中、今年新作を発表していない「ラ・キュイジーヌ・ドゥ・ラ・レーヌ」は、このままでは審査で最も重要な「料理の独創性」がクリアできない。そこで篠田(小泉孝太郎)は、光子の未発表のレシピ「三種の神器のトゥルト」を出すと決断。

早速、奥寺が試作したが、難易度が高く料理を完成できないのだと明かした。すると光子は、火加減の細かい指示など具体的な調理のポイントを教えてやる。なぜ結果的に光子を裏切る形になってしまった自分に教えてくれるのか、と聞く奥寺に、自分は「三種の神器を超える」料理をいくらでも生み出せるからだ、と光子は答えた。

そんな頃、三つ葉小学校では「地産地消イベント」の一環で、給食に地元で取れたセロリを使うことが決まった。荒木(遠藤憲一)は、来週にでもメニューに組み込みたいと言うが、苦みのあるセロリは子供たちに不人気で、残食率が高く“残食王”の異名を取るという。 それを聞いた光子は、残食王の汚名を晴らしてやる、と奮い立つ。

ところが数日後、光子は荒木に呼び出され自宅に行くと、そこには晴子(川口春奈)ら給食チームが呆然としていた。いぶかしがる光子に、荒木は、年内で三つ葉小学校の給食が給食センターに移行し、学校内での調理ができなくなる、と告げた。調理作業は民間委託になるため、調理師補助は全員クビ。意気消沈するポンコツ軍団。突然のことに驚く光子は…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-09 07:59 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(0)

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 最終回「ファッション誌に異動?校閲部ピンチ!悦子が選ぶ道」
e0080345_08174963.jpg最終回にして、本郷(鹿賀丈史)の盗作疑惑騒動

告発文の送り主は、“直木龍之介”と名乗るWEB小説家で、直木は、自分が1ヵ月前に発表した作品と、発売されたばかりの本郷の最新作が酷似していると主張

その真相を確かめるべく、校閲部が総力を挙げて、本郷の潔白を信じ、真相究明に燃えるのですが、

ちょうど、悦子(石原さとみ)。『Lassy』編集長の亀井(芳本美代子)から、巻頭特集の企画書を書いてプレゼンするように言われた件とガチンコ。しかも、本郷と連絡がつかず、

なかなかのハラハラ、ドキドキ展開でした。

結局、直木の正体は、本郷の友人で、校閲が半分、済んだ原稿を隙きをみて抜き取り、先にWEBに流した模様。嫉妬からで、告発をとりさげ、丸く収まったのですが、帰ってきた悦子は、忙しすぎて、『Lassy』の企画書は、まだ白紙。

そこで、森尾(本田翼)が自分の企画を出して、それを提出するのですが、当日、悦子は、事の次第を正直に説明、チャンスをくれた亀井編集長に謝ったのでした。

でも、悦子は、校閲部の仕事を全力でやったことに誇りをもち、いつか憧れの『Lassy』へ行ける日を夢見ます。

また、幸人(菅田将暉)は、親子のわだかまりが解け、実家に戻って暮らしてる様子。

ただ、打ち込んだ仕事に全力になるあまり、『Lassy』モデルの仕事に遅刻。森尾は愛をもって、執筆活動に専念することを薦めます。

はたして、幸人の「裏方として働く人々」に光を当てた取材は本になり、とても面白いと評判です。もちろん、校閲部の人々も写真入りで入ってました。

個人的には、悦子に影響され、オフィス命だった藤岩(江口のりこ)が真偽に確かめに取材に出向いたのが感動的だったし、入口を部長がキラキラに電飾して賛否両論だったのが笑えました。

悦子と幸人もいい感じだったし、八方丸くおさまって、楽しかったです。お仕事方面も痛快だったし、目の保養でユーモラス、とても楽しめました。

       (ストーリー)

『Lassy』編集長の亀井(芳本美代子)から、巻頭特集の企画書を書いてプレゼンするように言われた悦子(石原さとみ)。悦子に『Lassy』編集部に異動できる大チャンスが訪れる。

悦子は貝塚(青木崇高)から、本郷(鹿賀丈史)の盗作を訴える告発文が送り付けられたと知らされる。告発文の送り主は、“直木龍之介”と名乗るWEB小説家。直木は、自分が1ヵ月前に発表した作品と、発売されたばかりの本郷の最新作が酷似していると主張していた。

本郷は連絡がつかない状態で、真偽を確かめることができない。貝塚は、本郷の最新作と直木の作品を細かく検証すれば手がかりが得られるかもしれないと考え、校閲部に2つの作品の事実確認を依頼。悦子たち校閲部の面々と幸人(菅田将暉)は協力して、本郷の盗作疑惑を晴らすために奔走する。

一方、悦子が『Lassy』編集部に企画をプレゼンする日も近付いていた。そんな中、校閲部に何者かが侵入し…

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-08 08:03 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)

相棒 Season15「あとぴん~角田課長の告白」
e0080345_07262754.jpg今回は、相棒のスパイス的存在。「暇か?」の角田課長(山西惇)にスポットが当たり、どちらかというとユーモア担当だったので、ゆるいオハナシかと思いきや、

たいそう真面目な中学時代の写真部仲間の、ハーフビターな物語でした。

産廃場で光田(樋渡真司)という男性の撲殺死体。遺留品は、メモリーカードが抜き取られたデジタルカメラ

これが、角田の中学時代の同級生で、写真部仲間で星座の写真を愛好してたことから「てんもん」と呼ばれてたのですが、

20年前、「あとぴん」というあだ名で呼ばれていた恩師。小林晴彦(柴田次郎)の娘さんと結婚し、娘をもうけたものの、ある日、突然、姿をくらました、とのこと。

真犯人と、疾走した理由を知りたくて特命係を頼ったのでした。

そこで、知れば知るほど、意外な展開、知らなかった秘密、になるのですが、

見せ場は、かつての写真部仲間で、「てんもん」が残した最後の写真を現像し、それを見た角田課長、余命いくばくもない「あとびん」に、それを見せたい、と走ったことかな?

結果は、間に合わなかったのですが、「生き直そう」としてた、「てんもん」のキモチは角田課長経由で伝わった気がして。

「あとびん」の妻子が花束をたむけてたのがヨカッタ気がしました。

角田課長、青春時代の彼女からのプレゼント・ベスト姿は、ちょっと笑えました。

次回は、いよいよ、恒例・お正月特番。年の瀬を感じますね。

      (ストーリー)

産廃場で光田(樋渡真司)という男性の撲殺死体が発見された。光田は組対五課長・角田(山西惇)の中学時代の同級生で、20年前に家族のもとから姿を消して以来、ずっと消息が分からなかったらしい。角田によると、光田の妻は当時の恩師・小林(柴田次郎)の娘で、病床に伏してこん睡状態の恩師のために、一刻も早く情報がほしいという。

角田の思いを汲んで捜査に乗り出した右京(水谷豊)は、産廃場の近所の住民から、光田が現場監督の仁藤(相島一之)という男から暴力を受け、金をせびり取られていたという情報を得る。

いっぽう、角田から除け者扱いされていた亘(反町隆史)は独自の調査で、光田と仁藤の繋がりを掴む。34年前、光田は近所の工場火災の写真で賞を取ったのだが、その火事は保険金目当ての自演放火で、仁藤は放火犯として逮捕された工場主の息子だという。結果として光田の写真が、仁藤の家族を破滅させるきっかけを作ったのだった。

その後、角田が仁藤に、「あとぴん」というあだ名で呼ばれていた恩師の小林がこん睡状態にあると告げると、仁藤はあっさり光田殺しを自供する。しかし、右京は、真犯人は別にいると感じていた。

角田の同級生は、なぜ、誰に殺されたのか?
犯行を自供した男の真意とは…!?
角田を翻弄する時を超えた難解な事件に、特命係が立ち上がる!!

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-08 07:29 | ドラマ | Trackback(7) | Comments(0)

逃げるは恥だが役に立つ「あの人に好きだよと言われる3日前」
e0080345_07490319.jpg今週の妄想パロディは、まさかの鑑定団から。笑えました。

ようよう、別居状態から抜け出た、みくり(新垣結衣)と平匡(星野源)なれど、最初は、行き違いになり、みくりの実家に引き止められ、

帰ってきたら、今度は平匡の会社でトラブルで、激務。ようよう再会して、念願の優しいハグを交わします。

そして、平匡から“システムの再構築”を提案されるみくり。

お互いに恋人が出来たら… の項目はあれど、雇用主が恋人になったら、って条件は無かったのですね。

友人・安恵(真野真里菜)に相談したら、面倒くさいね、と笑われます。でも、みくりは「2度と痛恨のミスはごめん」と必死です。

平匡は平匡で、みくりを見習って妄想したら、価値ゼロ結果に、頭かきむしり状態。

百合(石田ゆり子)の会社イベントで、悩んだ末「主婦」と書き込む、みくりも可愛かったです。双方、鑑定団パロディにて

津崎の会社では、不況の影響により社員のリストラが噂され、沼田(古田新太)が何やら怪しい動き。各自の貯金を調べ、噂話を探ってます。沼田のクックパッドも更新されてない、とか。

百合に、モテ期到来。これまたイベントで再会。1度は、百合の頑なな思いに、気まずく別れた2人だれど、この縁、うまくいくのかな? 風間とも、いい雰囲気だったしね。男社会で理不尽を通すべく頑張ってたみたいだし、思わず応援

津崎平匡と風見(大谷亮平)の前に、超ポジティブな取引先のOL・五十嵐安奈(内田理央)が現れ、偶然、平匡と安奈が退社後、蕎麦を買いに行ったのを、みくりが見かけてメール。「今、どこ?」「会社」とささやかな嘘をつかれたことから、かぎりなく心境は、エツコ・イチハラ。

2人の後をつけて、蕎麦屋に入ったのを目撃。帰ってきて、特にメールで嘘をつかれた件から、平匡に、とげとげ。「あのぅ… ひょっとして、ヤキモチ焼いてます?」平匡は「可愛い」と感激。

雨降って地固まる。ついに、みくり、パジャマ姿で、平匡の部屋へ、「おじゃまします」

そんな折、会社では「余裕のある人」扱いで、平匡がリストラ候補に挙げられてて

来週は、拡大版。このスタッフなら、この可愛い2人をどう描くのでしょうね。そして、平匡の運命は?

はらはら。わくわく

      (ストーリー)

別居状態から脱出し、津崎(星野源)と二人で過ごす日々の幸せをかみ締めるみくり(新垣結衣)。その反面、積極的になりはじめた津崎の態度に微かな疑問を抱いていた。

ある日、津崎の会社では、不況の影響により社員のリストラが噂され、沼田(古田新太)が何やら怪しい動きをとりはじめる。そんな中、津崎と風見(大谷亮平)の前に、超ポジティブな取引先のOL・五十嵐安奈(内田理央)が現れる。ドライな性格の風見に対しても積極的な杏奈は、みくりに、津崎への思いもよらぬ疑惑を抱かせるのであった。

一方、恋愛を忘れ仕事に一生懸命に生きていた百合(石田ゆり子)だが、ここに来てまさかのモテ期到来!?かねてより“イケメン”というだけで毛嫌いをしてきた風見にも少しずつ心を開き始めているようだが…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-07 07:49 | ドラマ | Trackback(9) | Comments(0)

メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断「運命の小さな患者との再会」
e0080345_07233639.jpg天才ピアノ少女・藤原ひかり(根岸姫奈)が、コンクールに出場した直後に意識を失い、けいれんを起こして運ばれてきます。

志帆(吉田 羊)は、どこかで見た、と想ってたら、2年前、娘の真央を爆発事故で失った日、彼女が「私より先に助けて」と言って救った少女、でした。

そのことは、お茶を飲んでいたひかりが突然胸を押さえて苦しみ出し、その時に見た首の傷で確信したのでした。

そして、真央は、2度目の爆発で帰らぬ人になりました。

心臓を詳しく調べた結果、ひかりは狭心症を発症していることが判明、モヤモヤ病と診察され、狭心症は投薬治療で改善が見込めるものの、モヤモヤ病は脳外科手術が必要

その時、ずっと、ゴッド・ハンドを誇ったものの、その日からパッタリ。手術をしない条件で赴任してきた、志帆でしたが、娘が助けようとした命、自分が執刀する、と名乗りをあげます。

でも、手術当日。志帆は家で気を失い、倒れてしまいます。

どうなる、最終回?! 救いのあるものであって欲しい、と願うばかりです。

     (ストーリー)

将来を有望視されている天才ピアノ少女・藤原ひかり(根岸姫奈)が、コンクールに出場した直後に意識を失い、けいれんを起こして運ばれてくる。病名が分からず解析診断部で受け入れることになり、ひかりと対面した志帆(吉田 羊)は、彼女と以前に会ったことがあるような気がするが、思い出せない。

翌日、ひかりが一カ月ほど前から、度々意識を失っていたことを知った志帆。ピアノ講師によると、その頃からフルートの練習を始めたという。

そんななか、お茶を飲んでいたひかりが突然胸を押さえて苦しみ出し、その処置中、志帆はひかりの背中に見覚えのある傷痕を発見。目の前にいる少女が誰なのか気付き、唖然とする。

心臓を詳しく調べた結果、ひかりは狭心症を発症していることが判明。意識消失とけいれんもモヤモヤ病によるものだと分かり、どちらの病気も発症のきっかけは過換気だった。狭心症は投薬治療で改善が見込めるものの、モヤモヤ病は脳外科手術が必要。

オペの執刀医は雪野(相武紗季)になると誰もが思った瞬間、「私がやる」と名乗りをあげたのは、志帆だった。「どうしても私の手で、ひかりちゃんを助けたい」という言葉に葉子(伊藤 蘭)は執刀を許可するが、雪野はいつもと違う志帆の様子が気になる。その真意を尋ねる雪野に、志帆は2年前に起きた爆発事件の現場に、自分たち親子とひかりがいたと話し出す。

――2年前、爆発事件に巻き込まれた志帆は、ケガをした真央の治療をしようとするが、真央は、少し離れたところで倒れているひかりを先に診てほしいと懇願。その願いを聞き入れた志帆は、重傷を負ったひかりを処置して救急隊の元へと運ぶが、次の瞬間、真央が倒れているあたりで二度目の爆発が起き、真央は帰らぬ人になってしまう。

ひかりの命は真央がつないだものだと信じる志帆は、真央の死を無駄にしないためにも、自分がオペを執刀し、ひかりを助けたいと考えていた。雪野以外にその理由を知る者はいなかったが、志帆の覚悟を感じ取った葉子と北畠(高橋克典)は、何かあったら自分が責任を取ると宣言し、志帆の執刀をサポートすることに。

迎えた手術当日、病院ではオペの準備が着々と進み、あとは執刀医である志帆の到着を待つばかり。しかし、肝心の志帆が現れず、綾香(吉岡里帆)や雪野は一抹の不安を覚える。その頃志帆は、突然頭痛に襲われ、意識を失ったまま自宅で倒れていて……!?

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-07 07:24 | ドラマ | Trackback(2) | Comments(0)

カインとアベル「忍びよる悪魔の誘い一瞬で奪われる幸せ」
e0080345_07461075.jpgたしかに、物語的には、「カインとアベル」になりつつあるのですが、

前回が、高田優(山田涼介)のお仕事快挙!で面白かっただけに、強引な対立構造。強引な決断と悲劇。見ていてツッコミどころ満載。

優も仕事に燃えるあまり、かぎりなくキャラ変。従来の心優しい魅力を失っていくし

隆一(桐谷健太)が優のオフィスに盗聴器を仕掛けるほど、挙動不審になっているなら、家族間の問題。解任ではなく、休養を薦める、とか受診したらイイのになぁ、とか、対立するより、むしろ心配するべきでは、とか

あまりにも突然な、大規模・結婚式の中止。花嫁さんはウェディング姿なのに、なぜ? キャンセル料は? 呼ばれる側も困ったのでは? とか、ドラマなのを忘れて野暮な雑念ばかりがよぎってしまい、今ひとつオハナシに入れなかったのでした。

なんだか俳優さん達が、お気の毒に感じられたほどで、うむむ、残念。

      (ストーリー)

 高田総合地所の取締役に就任した高田優(山田涼介)は、ますます仕事への意欲が増していく。一方、一時は仕事と家庭のどちらを選ぶかで悩んだ矢作梓(倉科カナ)は、隆一(桐谷健太)との“結婚=家庭”を選ぶことを決意。上司の団衛(木下ほうか)に退社を申し出た。

 貴行(高嶋政伸)と優の接近が面白くない隆一は、 黒澤幸助(竹中直人)から食事に誘われる。その席で、黒沢は優の台頭に焦りを感じているのではないかと、隆一の痛いところをストレートに突く。否定できない隆一。しかし、黒沢は、優は危うさも併せ持っている気がするとも告げた。

 隆一が家に帰ると梓がいた。隆一と梓の披露宴の進捗が気になる貴行が呼び出したのだ。そこに優も帰って来る。貴行から梓が結婚を機に退社すると聞いた優の様子が変わった。正直な気持ちではないと梓に迫る優。だが、梓は冷静に自分から望んだことだとたしなめられてしまう。

 翌日、梓の決断にいら立つ優は仕事で紛らわせようとするが、社員としては先輩の安藤充(西村元貴)を怒鳴りつけてしまう。休憩室で自己嫌悪になる優を慰めたのは、柴田ひかり(山崎紘菜)だった。

 その頃、高田総合地所には地方空港の開発プロジェクトの件が持ち上がっていた。参入を進める優に対して、隆一は慎重な態度を崩さない。だが、優と貴行は仕事上での親密化。隆一には二人の会話や考えが気になって仕方がなくなってくる。そして、隆一の焦燥は取り返しのつかない方向へと…。

[PR]
# by noho_hon2 | 2016-12-06 07:48 | ドラマ | Trackback(6) | Comments(0)


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ドクターX~外科医大門未..
from レベル999のgoo部屋
木曜劇場『Chef~三ツ..
from レベル999のgoo部屋
Chef〜三ツ星の給食〜..
from ドラマハンティングP2G
ドクターX~外科医・大門..
from ぷち丸くんの日常日記
ドクターX 外科医・大門..
from ドラマハンティングP2G
Chef~三ツ星の給食~..
from ぐ~たらにっき
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
最新のコメント
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
こんにちわ、そよこさん。..
by noho_hon2 at 06:03
再びこんにちは。 毎回..
by そよこ at 23:54
そよこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 13:26
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)