ザ・マジックアワー
e0080345_853235.jpg思いがけず、面白かった!です。
だって、冒頭あたりでダンナさん。「…なんか、脱落しそう…」と、かなりの弱気だったんですもの 

でも、私は、この(日本映画では珍しい)徹底した、アナログな作り込み感。セットと、オトボケ感にあふれた空気が楽しくて、 深津チャン可愛さもあり「…もうちょっと、見てみようかなぁ」と感じたんですがね 

すごく違うんだけど、個人的には、なぜか脳裏を「王様のレストラン」がよぎりました。

あの作品も、地位も人気も確立した人気者(松本幸四郎とか)や、女優さん達の「意外な一面を引き出し」たり、「このヒトなら、こういう役」というポジションが、リピートするほどに、ピタッピタッと押えられてるのに舌を巻きましたもん

(とくに人気の古畑シリーズでは、その才覚が大爆発!)

まるで、素材の持ち味を、熟知。チャレンジ精神アリ。お約束の大定番アリ。斬新で、美味しい料理を提供しようとするシャフの心意気。根っからの「ヒトを楽しませ(喜ばせ)たい!」精神として、通じるものを感じました。

主役であり、騙される役者の、村田大樹( 佐藤浩市 )が、また絶品!
「ああ、この方はミスター・ダンディだけでなく、コメディの才能もあるんだぁ…」と、違った面が引き出された意味で、最高に役得♪だったかもしれませんね

e0080345_8562448.jpg彼のマネージャー役の 小日向文世 なぞ、彼以外「ありえない!」ほどの愛すべき小市民ぶり。オトボケとキレよう。サスガ!です

もともと、当初から、その傾向はありましたが、妻夫木聡。成り行きに目を白黒な、オロオロ役が、本当に、よく似合う!
(かの「ウィーターボーズ」からして、そうでしたもんね)
…笑ってしまいました

女優さんの使い方も上手。
月にのって歌まで披露する深津絵里、とてもヨイです。
仕草からファッションまで、思いっきり、ギャングの、元・愛人になりきってて、ラブリー

困りつつも、その顔が可愛く、どこかトボけたユーモアと気丈さが漂う女性なら、今や、このヒト! 綾瀬はるか。お得ですよねぇ~、ますますの可能性と快進撃が予測されてしまふ

あと、なぜかヘアスタイルがコロコロかわる、酸いも甘いもかみ分けた、オットナ~な、ホテルの女主人。アネさん役の戸田恵子、粋でした。

妙に愛嬌のあるギャングのボス、西田敏行。チンピラ・寺島進。
敵対商会のボス、香川照之 。じつにハマっていました。

遊び心として、香取慎吾。の前作「THE 有頂天ホテル」からのパロディ出演もよかったし… 「まさか… 本物?」と思ってたら、市川崑 監督まで出てきてたにには、ビックリ

映画をご存知の方なら、もっともっといろんなディテールで楽しめそうな仕掛けが満載
(びっくりするほど、いろいろなヒトが、いろんな場で「一瞬だけ登場」してますもんね)

半分「そんなバカな!」ワールドが楽しくて、素朴に楽しかったです。

とくにタイトル「マジックアワー」の周辺にある台詞が、胸キュンだったかな?

エンドクレジットの「セットを組む風景」も「わぁ、知らなかった!」満載で、感心させられるし、最後の最後まで楽しめました。大いに満足 (^。^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-04-27 08:32 | 映画 | Trackback(14) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10128528
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akira's VOICE at 2009-04-27 10:19
タイトル : ザ・マジックアワー
好きな気持ちに気付いた時,人は前を向く!  ... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-04-27 12:02
タイトル : ザ・マジックアワー
 『最後に笑うのは誰だ?』  コチラの「ザ・マジックアワー」は、「THE 有頂天ホテル」の笑激から3年、三谷幸喜監督の最新作となる6/7公開のコメディなのですが、やっと観て来ましたぁ〜♪東宝系なので、当初は14日のTOHOの日に鑑賞しようと思っていたのですが、なんと....... more
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2009-04-27 12:46
タイトル : 映画「ザ・マジックアワー」
終わりよければすべて良しというけれど、有終の美を飾れてないのが残念なところですね、最初からラスト直前まで面白くて笑い死にしそうでも盛り下がる・・ いかにも芝居がかった、それでいて思わず引き込まれてしまうような、芝居じみたボスの愛人高千穂マリ(深津絵里)の... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2009-04-27 18:09
タイトル : 映画感想 『ザ・マジックアワー』 完全に、三谷ワールドですね
『太陽が消えてから、 周辺が暗くなるまでのほんの僅かな時間、 それがマジックアワー』内容守加護の街を牛耳るマフィアのボス・手塩(西田敏行)。その手塩の女・マリ(深津絵里)といい仲になってしまった備後(妻夫木聡)。それがボスにバレ、殺されそうになったとき...... more
Tracked from よしなしごと at 2009-04-27 21:07
タイトル : ザ・マジックアワー 観てきました。
 代休2日目はザ・マジックアワーを観てきました。... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2009-04-27 22:19
タイトル : ザ・マジックアワー(2008年)
三谷幸喜の監督作品第四弾。今回は、これまで以上に笑いが込められています。 ほとんど主役級の役者たちが、ほんの端役程度で出てくるのが、三谷作品の一つの見所。今回は劇中映画(そのうちの一つの監督が市川崑)が何本かあるんですが、それらには、唐沢寿明(まぁ、彼は三谷組なので当然ですが)、中井貴一、天海祐希、鈴木京香、谷原章介、寺脇康文と豪華なメンバーが出ています。ネタバレですが、谷原章介の役どころが、佐藤浩市演じる村田大樹が俳優を目指すきっかけになっていて、しかも、その後にも、繋がっていたりしています。 ...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-04-28 03:16
タイトル : ★「ザ・マジックアワー」
今週の週末レイトショウは、 最近、宣伝のためにテレビに出まくってる三谷幸喜監督作。 ... more
Tracked from 塩ひとつまみ at 2009-04-28 16:57
タイトル : 「ザ・マジックアワー」
期待の三谷映画。 主役も脇役もチョイ役も またしても豪華なキャスティングです。 (以下、ネタバレ含みます)... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2009-04-29 00:08
タイトル : ザ・マジックアワー
三谷幸喜氏の監督第4作目の作品です。 彼の作品はちょっと食傷ぎみ。 「ラヂオの時間」は好きなんですけれどね。 港町・守加護でクラブ「赤い靴」の支配人を任されている備後登は、 ギャングのボス・手塩の情婦・高千穂マリに手を出したのがバレて大ピンチ。 5日以内に幻の... more
Tracked from 欧風 at 2009-05-11 20:43
タイトル : ザ・マジックアワー
土曜は八戸フォーラムで「僕の彼女はサイボーグ」を観ました。 そして<a href="http://minkara.carview.co.jp/userid/12... more
Tracked from 美容師は見た… at 2009-05-12 23:37
タイトル : マジックアワーって…
「夕暮れ時のほんの一瞬、世界が一番美しく見える瞬間のこと」なんですね。   そのタイトルを   終盤でも上手く魅せてくれましたわぁ。   誰にでもある”人生で最も輝く瞬間”   『ザ・マジックアワー』   めちゃ面白かったです!昨年の6月に公開されたんですが... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2009-10-05 09:31
タイトル : ザ・マジックアワー 名セリフ
 昨日、仕事を終えて戻ってきたら「ザ・マジックアワー」をやっていた。  ちょうど主人公の俳優・村田大樹(佐藤浩市)が憧れの老映画俳優に「役者をやめる」と語っているシーン。  そこで老俳優はこう言う。 「マジックアワーをのがしたらどうすればいいか知ってるか。  簡単なことさ、次の日まで待てばいいのさ。  やめるのは早過ぎる。  わたしだって待っているのさ、次のマジックアワーを。  このままくたばってたまるか」  マジックアワーになぞらえて「<夢>を簡単に捨てるな」と語っている脚本の三谷幸喜さん。  ...... more
Tracked from Addict allci.. at 2009-10-07 19:32
タイトル : ザ・マジックアワー
最後に笑うのは誰だ? ... more
Tracked from itchy1976の日記 at 2011-12-26 21:48
タイトル : 映画「ザ・マジックアワー」
ザ・マジックアワー - goo 映画 ザ・マジックアワー - Wikipedia 映画 ザ・マジックアワー(公式サイト) ザ・マジックアワー@ぴあ映画生活 ザ・マジックアワー(映画.com) ○スタッフ・キャスト キャスト: 佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、西田敏行、小日向文...... more
<< 名探偵の法則 コナン君の人形劇 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 第..
from 平成エンタメ研究所
土曜ドラマ『先に生まれた..
from レベル999のgoo部屋
コウノドリ #06
from ぐ~たらにっき
映画「本能寺ホテル」
from FREE TIME
コウノドリ2 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
コウノドリ[2] (第6..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
金曜ロードSHOW!『デスノ..
at 2017-11-19 08:53
先に生まれただけの僕 「プラ..
at 2017-11-19 08:45
すなば珈琲
at 2017-11-18 16:11
池田 勉 写真展 潜伏 長崎..
at 2017-11-18 16:05
新宿セブン 第6話
at 2017-11-18 06:35
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)