天秤のように
ぼんやり昔の雑誌を眺めてたら、小林聡美のインタビュー記事。
「シゴトと家のコトをする時では、“疲れの質”が違うんですよ。こう、シゴトは、身体にガツン!とくる感じですかねぇ… だから、家のことしてると、ほっこり。心身が癒されるのです」みたくコメントしてて「…なるほどなぁ」

しかも、男性の中で、目を見張る活躍をなさってる女性の方ほど、似たような指摘してる類似性の多さ。「へ~ぇ」。思わず感心してしまいました

その昔、多感な頃を、めちゃくちゃ男性の多いところで学び、そういう生活をしてたのですが、たしかに楽しく充実してたけれど、時々、キモチが無性に“かたく”なってしまうんですよ。すると、なぜか、ふつふと(自分的に)女性エリアのことが、したくなります

分かりやすい身体感覚でいうと、肩が凝ったのを、もんだりストレッチする感じかな?

訳もなくスーパーを眺めたり、ことこと御飯つくったり、編み物したり… すると、めちゃくちゃ「バランスとれる!」んです。まるで天秤の両サイド感がありました

ひとり暮らしする前は、少ない女生徒。放課後の学食に集まり、中には「訳もなく、クッキー焼きたくなったぁ」って子が、リボンまでかけてくれた瓶を囲んで、それを食べながら、他愛ないおしゃべり。

それも、途方もなくロマンチックな絵空事ほどマル
異国や、宇宙、太古に夢をはせてたんですから、笑っちゃいますよね

それは案外、男性もそうなのかな?

少し前、山田太一ドラマで骨太父さん達の女装癖に、思わず(^ー^*)だったのですが、それぞれの、バランス。案外、本質的に似たものがあったの…かも

面白いなぁ、と感じてしまったのでした。
e0080345_1726039.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-05-09 17:33 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10206849
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< シバトラ~史上最大の危機スペシャル がんばれ、うぐいす >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
告白>『ひよっこ』第21..
from 何がなんだか…ひじゅに館
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
「小さな巨人」1 ☆☆☆
from ドラマでポン
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)