千と千尋の神隠し
e0080345_8104792.jpgトンネルの向こうは不思議の国。
両親が、つい誘惑、というか食欲に負け、禁をおかしてしまった(?)結果。その娘、千尋は、“千”と名前を改めさせられ、油屋で働くことになって…

たとえ、イメージモデルはあれど、この怒濤のイマジネーション! まさに、文句ナシに、天才の仕事ですよね。何度見ても、ただただ、圧倒

もののけ、というか八百万の神様が、お城のような銭湯に「くつろぎにやってくる」って発想からして、思いっきりジャパーンだし、誰も到達できない宮崎ワールドです

私は、このオハナシ。冒頭で、やや無気力気味だった少女、千尋が、否応なく”働く(身体を動かし、自分で考えて行動する)”ことによって、たくましく成長する姿を描きつつ、影の主人公は「カオナシ」みたいに思われました

名前からしてそうですが、彼の寂しさ、強欲、過剰、不器用さ… すべてが、なにか時代の気分を、思いっきり象徴してたように感じられてならないのは… 自分だけ?

やはり、好きだったのは、水辺をゆく電車のシーンかな
(あれを見てると、なぜか無性に「銀河鉄道の夜」を見たくなる!)

ダンナさんの「ふ~ん、こうしてみると、意外なほど、1本道な物語、だったんだね」という感想に、「へ~ぇ」

「名前を取り戻す」感覚は… むしろ女子の方が琴線に触れるものがある… かも
「えんがちょ」シーンは笑えました。真似するところも含めて

好き嫌いを超えて、ただただ、頭が下がりました。ハハ~~っ
(やはり、自分にとって3本指はラピュタ、カリオストロ城、トトロゆえ)

内緒ですが、我家での噂
「1番のバケモノ。それは宮崎監督、あなたです」と大笑い (^ー^;)ゞ

PS:最初に、この作品を見たのは「赤みが強い」と評判のDVD
   よって「ああ、これが、ニュートラルな色なのかな?」と納得しました
   でも、逆に、あえて“赤を強調した”キモチも分かるように思われて
[PR]
by noho_hon2 | 2009-06-08 08:19 | 映画 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10391011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from あがり症を治す/トラウマ.. at 2009-06-14 13:47
タイトル : トンネルを通るとパニック状態になるのを治す治療法
長いトンネルの恐怖症を克服された西田様より 「パニックに陥ることも無く、 ほとんど怖くない状態になれました!」 ----- ご購入の動機は何ですか? -----...... more
Commented by 真花 at 2009-06-08 10:39 x
水辺の電車のシーンは、なぜかノスタルジーですね。
もしかして、彼岸に渡るときの景色はあんな風なのかも…

わたしはこの映画で白龍にメロメロでした。
思いを込めてつくったおにぎり、食べたい!

三本指、考えてみたけれど、
トトロ、魔女の宅急便と、あと1本は…耳をすませば、かな。
がんばる女の子が好きなので^^
Commented by noho_hon2 at 2009-06-08 18:04
真花さん、こんにちわ。本当にノスタルジックで幻想的なシーンでしたね。心の深いところにしみていくような光景と、音楽。たしかに、彼岸… そうなのそうなの。私も似た感覚を抱きました

をを、白龍・ハク。イイですね。彼の凛とした美貌が随分、全体のどろどろした感じをバランス的に爽やかにしてた気がします。おにぎりも、うんと美味しそうだったし。

そうですか。真花さんの三本指は、トトロ、魔女の宅急便と、耳をすませば、ですか。どれも、とても空の風景と、天にむかう健やかな想いが印象的な作品でしたね。私も、これも大好きです (^。^*)
<< ロシア風、男性デュエット「わか... ターミネーター >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)