「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ
やはり、吹き替えは、画面の隅っこまで眺められるので、楽しい。よく分かる!
それに続けて見ると、シリーズもので、とくに、タイムトラベルもの(の金字塔作品)だけに、ディテールの味わい深さが、なおいっそう。

どれも、ラストが小粋でユーモラス。それに、オッシャレ~~ッ

何度もリピートしてるので、目を離してても、ちゃ~んと“筋が分かる”のが嬉しいところです。ちなちま手仕事しつつ眺めるのに、グー♪

気のせいか、地デジに対応してか、いっときより随分、画面もキレイになりましたねぇ… えらいぞ、テレビ東京さん。

この時間帯の映画。どんな作品も、すべて時間内におさめてしまうので、“テレビ東京には、もうひとりの監督が存在する”とのジョークに、思わず (⌒▽⌒)ノ_彡☆

ちなみにレビューは、3年前。BSでどど~ん!な時のものだけど
バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 2 PART3

(写真:おきがえ ぷちえう゛ぁ… みのむしみたいな姿が可愛いし、
    「脱いでもラブリーなんですぅ」?! …その自由な発想がマル)
e0080345_82682.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-06-11 08:28 | 映画 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10409661
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 今日は映画気分! at 2009-06-11 21:51
タイトル : バック・トゥ・ザ・フューチャー
バック・トゥ・ザ・フューチャー・シリーズの第1弾。 高校生マーティは、科学者ドクが開発したデロリアンに乗り込んで、1955年にタイム・スリップしてしまう。過去の時代のドクの協力で、元の時代に戻る方法は見つかるが、高校生時代の母親がマーティに一目惚れしてしまう。このまま内気な父親と母親が結ばれなければ、自分の存在が消えてしまう・・・。 全ての伏線が見事に繋がる脚本は見事。SFファンタジーの傑作であるこの映画で、私は「映画を観ることの楽しさ」を知ることができた。 ロバート・ゼメキス監督作品。 ...... more
<< 買うと読まない 関東地方、梅雨入り >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
『WALL・E ウォー..
from こねたみっくす
「警視庁捜査一課長 se..
from 三毛猫《sannkeneko..
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)