時計仕掛けのりんご
手塚治虫の本を読んでたら、巻末のヨモヤマ話に「私は、まず、“タイトルありき”で考える」だか、「この作品の場合はそうした」みたいなヨモヤマ話が載ってて、「へ~っ」

短編集で「時計仕掛けのりんご」という作品があるのですが、本や映画の「時計じかけのオレンジ」の影響をうけた訳でなく、まったく単独でイマジネーションを膨らませ、発想した… らしいのです

基本的に、今でいう「世にも奇妙な物語」チックというか… もっとシュールでハード。恐怖系が中心な中。「ああ、これって、ピノコ誕生のルーツでは?」ってオハナシもあり、これまた、えらい感慨深いものがあったのでした

作家の方や、作詞作曲をする人の中には「この情景が描きたかった」「このシーン(フレーズ、メロディ)のために」「こと一行を言いたいがため…」ってな方もいらっしゃる一方、

「ガラスの仮面」の美内すずえによると、もはや最初からラストシーンが明快に頭の中にあり、そこに向かって描きはじめたそうで… 本当にいろいろですよね

「ハチミツとクローバー」の中。「その人の頭の中身を知りたい、と感じさせることこそが才能だ」みたいなくだりがあり「なるほど!」と感心したのですが、本当にそうだなぁ、と思わず (^-^*)
e0080345_1758538.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-06-12 18:01 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10418111
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お茶目な、ショーウインドウ・2 歩く速さと、ヒット曲 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)