タイミング
e0080345_745291.jpg時折、ちょっとしたタイミングの妙。
「あれほど好きだったのに…」ってものが急にアウトになってしまうことある気がしません?

たとえば… 個人的には、小6でめざめたジェットコースター。

とくに親が年配だったせいか、ぐるぐる系やスリル路線を極度に嫌がりました。よって、とくにチビの頃なぞ、スリリングなものには、ほとんど縁なく過ごしたのですが、

偶然、小6の模試帰り。友達と偶然乗った、小さなジェットコースターが、大きなブランコみたいに、ふわり感がキモチよく、病みつきになってしまいました

その被害にあったのが、カレシ。
学生時代。「嫌だ嫌だ、死ぬ~~っ」とじたばたするのを面白がり、無理矢理のせるという暴挙を行った結果。今度はカレシの方が「なんだ、面白いじゃん」と開眼。逆に「もっと乗ろう」とせがまれ、今度は、私がタジッとなる羽目に

その時点では自信があったんですね。自分が、やってみたら、意外や意外。新境地に感動した経験があったもので(今にすれば、ひたすら「ごめんなさい!」ですが)

ところが、ある日を境。今度は私が、急にダメになりました

ディズニーのアトラクション。乗るまでの待ち時間上手にもたせるため、とにかく演出的に煽りますが、あれがアダになって… 急に自分の中の「怖がりぃ」ツボの容量が、どんどん一杯になり、足が震えはじめました。結果、身体に逆スイッチ

でも、言えなくて、自身も「…ま、まさか…ね」。いやいやん気分で乗った結果。涙目のあまり、自分の中で完全に終わってしまいました。ジェットコースター時代が
ひゅるる~~っ

今では、バラエティ番組。テレビ映像で見るのもダメという極端さ。
だから、そのカレシ(今はダンナさん)に、さんざんからかわれたり、皮肉を言われてますが

本当にタイミングって不思議だなぁ、と思います。未知への扉をあけることもあれば、なにかの拍子。ぴしゃりと閉めてしまうこともあるんですもの。

その昔、「背負い水」という小説があり、その作家さんいわくには、自分には背負い**(トリュフチョコとか)があるらしく、いってしまえば、マイブームみたいなもの

いっときは、まるで憑かれたように、そればっかりデザートに食べ続けるのに、ある時点で急に満水になるように、ぱったり。「もう、いいや」となるそうで、「あ、似てるかも」と感じてしまったのでした。

タイミングとある種のブーム。難しいものだなぁ、そして不思議だなぁ
ふと思ってしまったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2009-06-29 08:16 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10519932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< MR. BRAIN(ミスターブ... でかスウォッチと月面着陸セット >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【おんな城主 直虎】第4..
from ドラマ@見とり八段
科捜研の女17期第1話 ..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
相棒16期第1話(10...
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
【陸王】第1話 感想
from ドラマ@見とり八段
先に生まれただけの僕 (..
from ディレクターの目線blog@..
【先に生まれただけの僕】..
from ドラマ@見とり八段
【この声をきみに】第5話..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)