オーラはつくられる
e0080345_844964.jpgよくスターが画面に登場したら、それだけでスクリーンがパーーッと「明るくなる」ってのは、よく聞くオハナシですが、実際生活で、それを経験したのは高校を卒業した年のこと。

長期休み。高校時代の親友と、懐かしさから担任の先生を訪ねたら、先客先輩の、あまりの美しさに圧倒されました。

単に、目鼻立ちの整った「キレイなお姉さん」ってより、なんか、ボーっと淡く“発光してる”感じがしたのです。まるで天女みたいです。なにげない動きも全てびしっと決まり、ドキドキ

あとで聞くと、上京して都会の学生さんになり、有名な劇団の所属となったけれど、学業との両立に悩み、相談にこられてた模様でした。

(友人は、劇団名を聞いたとたん、目を見開き「ほれっ!」と肘でグイしたけれど、都会願望もなければ、別世界すぎて知識皆無の私は、「ん?」 …情けなひ…)

また、なにかの拍子。「急に輝きだす」のを目の当たりにしたのは、学生時代。誘われて、珍しく「踊る」方面の場所に遊びにいった時のこと。いくら何でも、華やかな場所に、そこまで無造作な… ってぐらいの、くしゃくしゃ髪に、超・カジュアルな格好の女性が

身体を自然に音楽にまかせ、動き出したとたん、ライトが当たったみたいに引力が生まれ、目が離せなくなりました。

賑やかだったり、ノリノリ。もしくは、ステップの上手な人はゴマンといるのに、彼女のきわめてオリジナルな動きは、本当に音楽と一体化し、場の主役と化しました。文字通り、「他がかすんでしまう」んですもの (まるで「スリラー」か「バッド」状態?)

そういうこともあるんだなぁ、と、えらい感心した記憶があります。

そして、ナニもせずとも「おのずと知れる」系を目撃したのは、何年か前。代官山で待ち合わせしてた時のこと。全然、特別な格好をしてる訳でないのに、別格感。でも、力みなく、するするっと軽やかに歩いていく女性をみかけた時、感動おぼえました。

ユザワヤへ集まるみなさまも、なにげに、ひとりひとり。独特の存在感ありますよね。

私、思うに、オーラには3種あって、天然系と、あるいは生活に「表現する」「創造する」とかの「作る」系サムシングが加わった時、作られる。もしくは加速するのかもしれません。

おそらくアイドルなぞ典型。前者の資質で見いだされ、後者の自覚や訓練で、どんどん変貌していく顕著な例でしょうか? 

ひょっとしたら、その正体は「感じる」生命エネルギー?
一般の女の子でさえ、恋しただけでキラキラしますもんね (^-^*)
ちょっと面白いなぁ、と感じてしまったのでした
[PR]
by noho_hon2 | 2009-07-07 08:34 | 雑感 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/10567299
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by at 2009-07-08 09:12 x
おはようございます。ユザワヤへ」ってところが
nohohonさんですよね~
Commented by noho_hon2 at 2009-07-08 17:35
こんにちわ、杏さん。そうなんですよ、ユザワヤ、なかなか、みなさま、ノリも雰囲気もパワフルです。それを感心して眺めてる私も(;^◇^;)ゝ 
<< 梅雨の晴れ間 研磨スポンジの威力に、感動する >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
ブラックリベンジ (第3..
from ディレクターの目線blog@..
金曜ナイトドラマ『重要参..
from レベル999のgoo部屋
金曜ドラマ『コウノドリ(..
from レベル999のgoo部屋
刑事ゆがみ #02
from ぐ~たらにっき
【陸王】初回(第1話)感..
from ショコラの日記帳・別館
木曜ドラマ『ドクターX~..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)