キャリーカート・タイプ(のトランク)
昨今、とても人気のあるキャリーカート・タイプ(のバッグやトランク)

随分、我家のも年季モノになってしまったので、旅行前。興味をもって売り場で見てみたのですが、値段や仕様もピンキリで「へ~~っ」 …驚いてしまったのでした。だって「ここまで安くてもイイのでしょうか?」 

      w( ̄o ̄)w オオー!

と、驚くリーズナブル価格のまでありますもの。
なるほど。このミニタイプが、巷の買い物オバちゃん達にまで愛用されてるはずだわ

果たして… 予感は的中! 思いっきり寿命だったらしく、移動中。取っ手部分が折れて崩壊 (^^;) 結局。新しいものを探す羽目になったのですが、ワガコトとして見るとますます「…なるほどなぁ」

結局、悩んだ挙げ句、容量。仕様&色と、ほぼ同じの似たようなのものを求めたのですが、改めてバッグの成熟度に感動。はめるとX形になる荷物固定ゴムから、中仕切りの役目も果たす、片方がメッシュになった袋に至るまで、すべてのパーツには意味があるんですね。

また、はじめて今回。「ひとりで、引いて帰る」ことになったのですが、見ると経験するとでは大違い! とくに凸凹道や坂道では、うまく動かせず、後ろの方のお邪魔になったり、まるで、はじめて自転車からクルマに乗った時みたいな、急速な視点の違いに「へ~ぇ、へ~ぇ」 …逐一、感動しまくり!だったのでした

今では、思わずキャリーカート・タイプひいてる人を見ると、目がチェック&チェック
車輪のスムーズ度、等々。値段の差は、このあたりにあるのかな? もちろん、「持つ」ことを考えると奇跡のように楽チンなのですが、とくに都会の雑踏の流れの中では四苦八苦。

結局、使用1回でけっこう傷をアチコチにつけてしまい、ダンナさんに「…トホホ」と嘆かれてしまったのでした  (^-^;)ゞ

やはり“眺める”のと、実際に“自分が使ってみる”のは大違い、ですね。心底、実感…
e0080345_854115.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2009-10-20 08:35 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11401864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< こんなものまで缶詰に 相棒8 カナリアの娘 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画評「TOO YOUN..
from プロフェッサー・オカピーの部..
警視庁・捜査一課長 Se..
from ドラマハンティングP2G
『TOO YOUNG T..
from みはいる・BのB
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)