へうげもの
e0080345_1351877.jpgああ、歴女であったなら、この世界の醍醐味を何倍も堪能できただろうになぁ、と感じてしまいました

今まで語り尽くされた感の戦国時代を、大胆な解釈。斬新な発想… 「物欲」というか、お宝というか、戦利品やイベントの類に着目。「数奇」の道(アートの領分?)を軸に展開していく、異色の歴史漫画。主人公は、古田織部です。

冒頭。各自、身につけてるもの(武具)から、その個性を見抜くあたりからして、じつに視点がユニーク

もちろん、信長、秀吉、利休といった、おなじみな面々も活躍しますが、個人的には、(周囲が皆。濃ゆいせいもあってか)ひょんひょん画で描かれた、ノ貫の達人っぽい存在感が印象に残りました。

なにげに、サブタイトルや擬音等がユーモラスなのもイイ味だしてます

歴史好き。アートや骨董好きな方にはたまらない世界… かも (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-11-11 14:06 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11558353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 相棒8 錯覚の殺人 きのう何食べた? >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ツバキ文具店~鎌倉代書屋..
from emitanの心にうつりゆくもの
緊急取調室 #06
from ぐ~たらにっき
ボク、運命の人です。 #..
from ぐ~たらにっき
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)