監督不行届
e0080345_12135013.jpgあの「美人画報」「ハッピーマニア」「さくらん」「働きマン!」の人気漫画家、安野モヨコが、真性オタク四天王のひとり(?)。庵野秀明と結婚して以降のディープでユーモラスな日常を明るく前向きに語った、エッセイ漫画。

爆笑しつつ、元気がでます。
(劇似のカントク姿と、作者がロンパースちゃんになってるディテールも味)

とにかく、庵野秀明のオタク度と、大きな才能はあれど、人間として社会人として、かなりのダメダメぶりがハンパじゃないこと!

お風呂嫌い。食事を筆頭に、生活習慣も偏りまくり。ひとつには、安野モヨコ自身、オタクの関脇程度の造詣と予備知識があったのもラッキーだった?

普通なら、アングリするような日常を「逆らってストレスためるより、同化して平穏を」みたいな心意気に覚悟と愛を感じます。そのディテール(新婚旅行がコアな遊園地ってあたりからして凄い)が笑えること。

覚悟の上とはいえ、アッパレなまでに、オタ嫁道、爆進?!

個人的に、安野モヨコの愛とサービス精神と同時。巻末の庵野秀明の「原稿に(より、面白くすべく過激に)ダメ出しした」ってエピソードに大笑い。じつにいいカップルですよね。

同時に「夫婦って、そうなのかもなぁ…」「なるほど、アーチスト同士のカップルが多いのも納得」等々、いろんな意味で発見が多く、楽しかったです。

しかし、結婚式うちあわせで、オタ全開されたら(着替えるごとに、しゅわっちとポーズ、なぞ序の口)普通、引くでしょうねぇ。そういう意味でも、それを許容しつつ「面白がる」深~い愛を感じました

あと、最後の「もしも、子供ができたなら…」(猫でこれだけ溺れるのだから…)ってあたり、なんだか色んな意味でニヤニヤ。さまざまな想像の余地がふくらむことしきり(映画、エヴァの進化?等々を含め)

ぜひ、彼等にも「ダーリンは外国人 with BABY」みたいな作品を描いて欲しいものですね。半ば、怖いもの見たさで思わず期待… (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2009-11-16 12:32 | アニメ・コミック | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11591081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 個人的読書 at 2009-11-19 01:55
タイトル : 監督不行届
安野 モヨコ 監督不行届 「監督不行届」 安野モヨコ・著 祥伝社・出版 『庵野さんのことをよく知ることが出来ます。』  二人ともアンノさんのこの夫婦。 最初この御両人の結婚のニュースを聞いた時、ちょっと吃驚しました。 奥さんで漫画家の安野さんから... more
Commented by indi-book at 2009-11-19 02:02 x
こんにちは、TBありがとうございます。
アニメのエヴァ関連で庵野さんのこと、知った風な感じになっていましたが、
いっしょに暮す人だけが知る、意外な一面もこの本で知れました。
Commented by noho_hon2 at 2009-11-19 07:44
こんにちわ、indi-book さん。私も、風の噂では聞いてたけれど、庵野氏が、これほどディープなオタクだったとは!(いや、その作風から想像はつくですが…)普通に考えると、困ったとアングリの連続であろうに、そこを発想の転換と心意気で乗り切るあたりに、ふたりの深い愛を感じました。(そうなんですよ。より強力な側が“姫”で浅い方が“じいや”になる、って比喩には、思わずプププ…)

でも、すごく愉快な気分になりますよね。同時に、オタク達の福音にもなったのではないかと、思わず (^-^*)
これからも、よろしくお願いします
<< 福山雅治CM曲「はつ恋」、CD化決定 JIN-仁- 生きてこそ… >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぐ~たらにっき
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)