ヤマカンの達人
e0080345_8173232.jpgまたまた、「坂の上の雲」から

のちに海軍で、その戦略でもって手腕を発揮する、秋山兄弟の次男坊。真之(本木雅弘)が大学予備門で、その片鱗を開花。

相手(先生)の手の内を読むのに長け、ヤマカンの達人として名をはせたオハナシにウケてしまいました。

ひょっとすると、男の人は大なり小なり、そういう側面があるのかもしれませんが(戦略好き?)、自分に無いものゆえ、「相手の手の内を読んで…」って発想が自分には、いたく新鮮。「へ~ぇ」と感心してしまいます。

思えば父は、けっこう、そういう資質を持ってたように思われます。
家庭の事情。義務教育しか受けられなかったので、晩年の試験や講義は、習ってないことのオンパレードだったみたいですが、そういう勘の良さでクリアしてた模様。…す、すごい… (知らない分野も、平均点以上だった、らしい)

学生時代、苦労しまくった私なぞ、爪の垢を煎じて飲みたいものだわっ

また、人一倍。サービス精神が旺盛なもので、鈍くさい私のため、テレビ見てても「これまでのあらすじ、人物の相関関係」をCM中、じゃんじゃん解説してくれちゃいます。

    (ひょっとすると、私が現在。ドラマ・ブログ書いてるのなぞ
     その名残り、かも。自分のため、頭を整理して味わってます
     おかげで、他の方の斬新な視点もより分かり、嬉しい♪)

しかし、調子にのって先の展開まで読みたがり、しかも、それがまた、やたらよく当たるので、サプライズ要素。そういう、お楽しみ性が強いものなぞ、母と「やめて~~っ! (見る楽しみがぁ…)」と絶叫。しょぼぼ~んとしてたのが可笑しかったのでした。

だけど、考えてみると、ダンナさんも、その傾向あるかな? 展開のすこし前に「あ、~なるかも」な予言が、たいがい当たるし、往々にして私が貴重な伏線、見落としまくり。味なところを逃しそうなことが多いので、よく指摘マンしてくれますもん。ありがたやありがたや

って、思いを巡らせば巡らせるほど、要は私の方がダメダメじゃ~んと気づいて、ぐさぐさり
失礼いたしました (;^◇^;)ゝ
[PR]
by noho_hon2 | 2009-12-08 08:31 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11735820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ガラス瓶に手紙を入れて at 2009-12-12 13:53
タイトル : 一阿のことば 14
海軍のことを少し話しましょう。... more
<< ライアーゲーム シーズン2 最... 水軍さんの末裔 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
告白>『ひよっこ』第21..
from 何がなんだか…ひじゅに館
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
「小さな巨人」1 ☆☆☆
from ドラマでポン
CRISIS 公安機動捜..
from ぐ~たらにっき
ひよっこ 第21回
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)