坂の上の雲 国家鳴動
e0080345_7411630.jpg明治22年、大日本帝国憲法が発布。日本中が興奮にわきかえります。その興奮のさなかに、常規(香川照之)は喀血。故郷の松山で療養することとなります。

縁あって再び嫁いだものの、1日おきに看病にくる妹・律(菅野美穂)。やがて、江田島から3年ぶりの真之(本木雅弘)の帰省。再会を喜びあいます。

あいかわらず、少年達のヒーローでありながらも、ヤンチャ全開の真之。彼の行く先、トラブルがたえません

ひょうひょうとした、父・久敬(伊東四朗)が、警察署を訪れ、真之には黙って科料を払い、もめ事を収めてしまいます。憤る彼を「短気は損気、急がば回れ」といさめる彼。そんな影になり日向になって兄弟を見守った父の存在ですが、その寿命は長くありませんでした。

その死を真之は、航海中。フランスにいる好古(阿部寛)からの手紙で知ることになります。母・貞(竹下景子)を案じて、すぐに帰省する真之。が、その変わらぬ様子をみて、ひとまず安心。あくまで家族の絆は、より深いところにあったのですね。

やがて、帰国した真之は東郷平八郎(渡哲也)参謀長と出会います

子規は東京に戻り、陸羯南(くがかつなん・佐野史郎)主宰の新聞「日本」に入社。
彼の薦め隣に家を借り、八重と律を呼び寄せ、暮らし始めます。

同じ頃、フランスから帰国した好古は、東京に母・貞を呼び暮らしはじめていました
陸軍士官学校で、フランス仕込みのの馬術を教える教官に

そして、児玉源太郎(高橋英樹)の勧めもあり、以前、下宿していた佐久間家の娘・多美(松たか子)と結婚する運びになります。見合いの席、なぜか、好古周辺を良く知っている多美。偶然、前の年、多美が、松山に旅をした際、貞の世話になっていたんですね。母のお気に入りでもあることから、結婚はトントン拍子に

明治27年。朝鮮半島に緊張が走ります
ついに、日本軍は出兵。時代は日清戦争へ向かっていくようです

好古も徴兵されましたが 当日 家から向かう時は当然、馬に乗り出兵
阿部ちゃんの騎馬姿が映えます。モックンと共に軍服が似合うこと似合うこと
正岡子規の由来も分かったし… 複雑な時代背景が少しづつ見えながら、その活躍に期待
[PR]
by noho_hon2 | 2009-12-14 08:31 | ドラマ | Trackback(17) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11772884
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ブルー・カフェ at 2009-12-14 09:05
タイトル : 坂の上の雲 第1部-3「国家鳴動」
坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ)日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 壮大なスケールで描く{/arrow_r/}坂の上の雲第1部第3話「国家鳴動」。 先週は8時半頃家に帰ってきて、あと15分したら録画が切れるから最初から見て、記事立てようと思っていたら・・・? え?9時半までだったの!?と・・・で、HDDに録画しておいたんですが、ブルーレイに買い換えたもんだからDVDに録りっぱのが見られなくて・・・しかも再放送も見忘れて・・・ああ〜未見スパイラルう〜(>...... more
Tracked from さぁ、行くよ ~僕は君に.. at 2009-12-14 12:09
タイトル : 坂の上の雲 第3回 「国家鳴動」
私事ですが、指を包丁で怪我してしまい、ブログの更新が滞ってしまいました。 まだ、完治していないのですが、日曜日のこの記事は飛ばすまいと、我慢して書き込んでおります…#%D:226%# さて、第3回… 今まで、主人公の3人が関わる所の話の展開のみでしたが、 今回からは、外野(といっても時代の流れの説明みたいな感じで)が動いてきます。 伊東博文(加藤剛)、陸奥宗光(大杉漣)、川上操六(國村隼)の駆け引きは、主役3人とは別次元で展開して行きました。 でも、見...... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2009-12-14 12:36
タイトル : 【坂の上の雲】第3話感想と視聴率
【第3話の視聴率は12/15(火)夕方迄に追加予定】今回は、とても話が動きました。のぼさん(常規=香川照之)は、結核になって血を吐いてしまい、松山に療養に行きました。そして、子規という名前(俳号)をつけました。正岡子規です。子規というのは、ホトトギスのこと、結...... more
Tracked from コソダチP's 光速L(.. at 2009-12-14 12:45
タイトル : 『坂の上の雲』第3回★短気は損気
『坂の上の雲』第3回:国家鳴動  小さき国家が鳴動しはじめました。 【 父と子 】  真之(本木雅弘)が陸軍さんと一悶着起。  父・久敬−八十九(伊東四朗)が、警察に出向いて飄々と後始末。 真之と風呂に入り「肝心の戦まで、勝ちはとっとけ 」「短気は損気」と真之を諭す。  この場面が今回のお気に入り。  適度な距離感でもって息子に愛情を注ぐ父親像が素敵です。  そして父は亡くなり、好古(阿部寛)と真之の兄弟は、父への敬意と哀しみを滲ませる。  少し変わった父親で...... more
Tracked from みーこの☆きまぐれ日記 at 2009-12-14 17:57
タイトル : 「坂の上の雲」第3話 
「坂の上の雲」第3話 〜国家鳴動〜簡単なあらすじは・・・・・1889年(明治22年)、大日本帝国憲法が発布される。学生たちと祝賀気分に浮かれる中、子規(香川照之)が突如かっ血。病気療養のため松山に戻る。妹・律(菅野美穂)は再び嫁いでいたが、母・八重(原田美枝...... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2009-12-14 18:10
タイトル : スペシャルドラマ 坂の上の雲 第3回 国家鳴動
第1部第3回『国家鳴動』内容明治22年、大日本帝国憲法が発布された。わきかえる日本国民達。。その中に常規(香川照之)もいた。常規は、病で血を吐きながらも、多くの句を書き“子規”として投稿していた。そんな中、子規は、病気療養のために松山へ帰る母・八重(原...... more
Tracked from 山南飛龍の徒然日記 at 2009-12-14 18:21
タイトル : 【大河ドラマ】坂の上の雲第3回:国家鳴動
メリハリの利いた回でしたね。前半部分は少々間延びしたような気がしないでもありませんが、それだけに後半部分が濃密だったと言えるのかもしれません。【今回のまとめ】真之:海軍兵学校を卒業。初の遠洋航海を経験。東郷平八郎と出会う。好古:日本に帰国。突然の見合い...... more
Tracked from 見取り八段・実0段 at 2009-12-14 18:24
タイトル : 【坂の上の雲】第三回
明治22年2月。日本はついに憲法発布の時を迎えた。その年、子規は肺結核により喀血し、療養のため松山に帰る。松山での3年振りの真之との再会。再婚した律も子規の看病のために実家に戻ってきていた。しばし再会を楽しむ3人。「子規」とはホトトギスの事だと言う。正...... more
Tracked from 多数に埋もれる日記 at 2009-12-14 21:02
タイトル : スペシャルドラマ「坂の上の雲」 第3回
日本は憲法を制定し、近代国家へ歩み出す。... more
Tracked from 還山捫虱堂 at 2009-12-14 21:25
タイトル : 坂の上の雲 第三話
#3「国家鳴動」 雌伏の時が終わろうとしている。... more
Tracked from もう…何がなんだか日記 at 2009-12-14 22:23
タイトル : 『坂の上の雲』第3話
第3話『国家鳴動』目をクシャッと細めた時の好古@阿部寛が、写真で見る好古本人によく似ていた。雪の中で喀血する子規―その衝撃が、直後の日の丸の映像に重なる。日の丸が溶けて丸い形を崩し、雪の上に赤い染みが広がる。ああ、辛いなあ…それ以前には無かった自由...... more
Tracked from 青いblog at 2009-12-14 22:27
タイトル : 坂の上の雲 第3回 「国家鳴動」
あらすじ ロシア皇太子が大津で襲われ日露間に緊張が走る。朝鮮半島では東学党の乱が起き、清国が朝鮮に出兵。日本も出兵を決定し、真之(本木雅弘)... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2009-12-14 23:00
タイトル : スペシャルドラマ「坂の上の雲」第3話「国家鳴動」
明治、激動の時---------------!!憲法成立に、国会成立。この朗報に子規は歓喜するも・・・・なんと吐血(><)いやぁ、展開早っ!!あらぁ、なんと肺結核?子規は吐血しながらも、詩を書き続けていた。ホトトギスと自分を重ね合わせ、客観視して詩を書く子規の姿!!...... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2009-12-15 10:20
タイトル : 坂の上の雲 #03
原作 … 司馬遼太郎『坂の上の雲』 公式サイト . 今回は主人公たちを描くと共に... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2009-12-15 14:23
タイトル : 坂の上の雲 第3話「国家鳴動」
 今回は父・六十九(伊東四朗)ですね。  飄々として、「自分に働きがないのはお前たちを大人物にするためだ」とうそぶいている。  でも息子に問題が起きて、息子も譲らず問題が解決しないとなると、自分が警察署に赴いて解決する。  こういう人、好きです。  普通、自分に働きがなくて家族を困窮させていたら、卑屈になったり、酒に走ったりするのだが、そういうジメジメした所が全然ない。  風の吹くまま、ゴーイング・マイ・ウェイ。  出来れば僕もこういう年寄りになりたい。  ところで六十九は司馬遼太郎さんの書く典型的...... more
Tracked from 一言居士!スペードのAの.. at 2009-12-15 15:03
タイトル : 坂の上の雲〜第3回 感想「国家鳴動」
坂の上の雲ですが、大日本帝国憲法が公布され日本中お祭り騒ぎです。太政大臣を目指している正岡子規(香川照之)も欣喜雀躍しますが、病気になって喀血します。子規はホトトギスのことだそうです。律(菅野美穂)は再婚していますが、嫁いだ家ほったらかしで子規の世話をしたり、口に指を入れて「いーだ」をやります。 秋山真之(本木雅弘)は鎮台と大喧嘩します。伊予松山には旧幕時代からお囲い池なるプールがあり随分ハイカラですが、真之が気分よく泳いでいると鎮台の荒くれ者が裸で乱入します。風呂で泳ぐべからず、遊郭の団子うまいう...... more
Tracked from 郎女迷々日録 幕末東西 at 2009-12-16 15:13
タイトル : 「坂の上の雲」NHKスペシャルドラマ第3回
「坂の上の雲」NHKスペシャルドラマ第2回の続きです。  前回、「もしかして、真之のお囲い池のエピソードは省かれるのかも」と心配していましたら、今回、ちゃんと入っていました。  まつやまインフォメーション お囲い池    お囲い池は、確かに藩のプールのようなものでしたが、藩校・明教館とは離れていました。明治以降は一般に開放され、ボランティアで元藩士の老人が見張りをしていたというような話で、作法にうるさかったといわれます。しかし、外観は非常に牧歌的なため池のようなもので、なっ、なに??? この竜宮城...... more
<< JIN-仁- 「坂本龍馬、暗殺…」 ガンダム・クリスマスツリー >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
超高速!参勤交代 リターンズ
from そーれりぽーと
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第1..
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 最終話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました 最終..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました #1..
from ぐ~たらにっき
カンナさーん! (第10..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)