ちはやふる
e0080345_16583917.jpg小6の千早が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。
彼は、かるたの永世名人を祖父に持ち、小倉百人一首競技かるたを特技にもっていました。

ところが、新に憧れて試みたかるたで、千早は、抜群の才能を発揮します。思いがけない天分に自分自身、驚嘆しつつ、かるたに開眼する千早。

ところが、かるたは団体戦。この熱い経験を胸に、次に彼等が再会し、チームを組んで活躍の場を持てるのは、じつに高校生になってから、だったのでした。

最初の印象として、物語のはじまりが小学校時代である辺といい、その才能開眼のきっかけが、サラブレッドくんによるものだったり「ヒカルの碁」を連想してしまった私…

(ある意味で、よきライバル、あるいは起爆剤的存在が、なぜかサラブレッドって意味では「ガラスの仮面」も、そうですよね。才能ものって、その傾向あるのかな?)

かるたという新分野。短時間に、ものすごい集中力とエネルギーを要する分。その速攻・エネルギー補給の源は甘いものだったり、と、ささやかなディテールにウケてしまったりして (^^;)

まだ、序盤だけど、面白いです。チームならではの友情。戦いの中での成長に、ワクワクさせられます。今年、大注目の作品だったのも大いに納得
[PR]
by noho_hon2 | 2009-12-29 17:24 | アニメ・コミック | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11865147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 紅白歌合戦 合格オクトパス >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
4号警備 総括
from ぐ~たらにっき
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)