龍馬対決 (福山雅治 vs 内野聖陽)
「龍馬伝」がはじまり、みんなして一様に話題にしてて印象的だったのは、まだ記憶に新しい「JIN-仁-」で内野聖陽が演じた龍馬が、あまりにも魅力的だったので、はたして、福山龍馬は? (どう映るか)の件…

第一、基本ポジションが違いますもんね。「JIN-仁-」の場合、あくまで物語を彩る「魅力的な脇役」でしたが、「龍馬伝」の場合、主役でメインですもの。

思えば「JIN-仁-」で主役の仁(大沢たかお)が、むしろ物語と、周囲の鮮やかキャラ達を輝かせるべく、「前に出る」より「引いた」印象があっただけに、そのあたりも興味のひとつ

総じて「見てるうち、慣れた」の声の多さにウケ「福山龍馬ならではの“品の良さ”も、またヨイ」にニヤニヤしてしまったのですが、思えば「篤姫」がそうであったように、基本的に大河の主役は1年かけて「成長する」のも、大きな見どころのひとつ。

福山龍馬が最初は、むしろ岩崎弥太郎(香川照之)の、抜群のうまさ。独特のアクの強い存在感に「圧倒される」感じも、「計算のうち?」説に「…なるほどなぁ」と感じてしまったのでした。

龍馬というと、内野龍馬に代表されるように、じつに自由奔放。豪放磊落なイメージがあるけれど、それは「持って生まれた」ものでなく、むしろ幼少時代はヘタレだったぐらいなので「次第に身につけていった」のを描くのかな?と考えると、また見方も違って、ふむふむ… ですよね

「篤姫」も、最初は好奇心全開の、ハジけたオテンバ娘だったし、「天地人」の直江兼続も、最初は、随分ダメダメに描かれてましたが(残念ながら、途中、脱落)「龍馬伝」で、福山雅治は、そのあたり、どう描いていくのでしょうか?

そのあたりも含めて、大いに興味津々

(個人的には、福山龍馬は、あくまで、すっきりと素敵だけど、やはり内野龍馬、改めてヨカッタな。しみじ~み)
e0080345_8564677.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-01-07 08:37 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11917202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ロンブー淳、安室との交際認める 嗚呼、新婚旅行 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
フランケンシュタインの恋..
from ドラマハンティングP2G
小さな巨人 第7話
from ドラマハンティングP2G
おんな城主直虎 第21回..
from 事務職員へのこの1冊
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
【おんな城主 直虎】第2..
from ショコラの日記帳・別館
7daysTV×金曜ロー..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)