“中の人”考
e0080345_9445718.jpg最近では、しっかりメジャーになり、市民権を確立。どうやら、現在では、アニメの声優さんとかを指すみたいですが… この語。すっごく「うまいっ!」ですよね。はじめて知った時は、ふつふつと感動おぼえました。

それに、考えてみると、この綾部分ってエンターテイメントの一大ジャンル。

たとえば、『転校生』は、もろに男女の「中身が入れ替わってしまう」面白さだし、『スキップ』は、中身は17歳のまま、唐突に年齢が四半世紀ほどワープしてしまう、心の冒険と成長が感動的。

そういう勘所、という意味では、若きニコラス・ケイジがでてくる、『ペギー・スーの結婚』なぞ「なるほどなぁ…」(特殊メイクで、無理やり同級生!は、逆に年齢が浮きぼりになってしまい、ちょっと痛かったけれどね)

『名探偵コナン』の味わい深さ、中身は高校生なのに、見た目が小学生になってしまうってあたり、キモ部分で… それに翻弄されたり、逆に利用したりする辺が醍醐味であり、可笑しさ。よくできたミステリー部分もさることながら、それによる、蘭ちゃんと、新一、コナンの、独特な距離感がたまりません。

『ロングバケーション』の、桃子ちゃんの台詞。「あ~あ、なんだか靴がぶかぶかだよぉ…」なぞ、じつに心に残るものがあり、実際、女性達の共感よびまくったしね。

だけど、それって、よくあると思いません? CMの「僕たん、44歳」じゃないけれど。

「見た目と中身が違~う!」ことって…

すっごく印象に残ってるのは、勤めてた頃、うんと才媛で、やや男勝りの友人が婚約した際、社内は一大センセーションでした。しかも、私が「ハンサムな御曹司だよん」と漏らしたことから、騒ぎは、さらにヒートアップ(すみません) 

そのとき、彼女に「ねぇねぇ、彼の、どこがヨカッタの?」と素朴に尋ねた際の返答が、じつに新鮮!だったんですよ。

「アイツね、見た目は男だけど、中身はオンナなのよ。すごく感情的で涙もろいし。私は、分類上は女だけど、中身は、思いっきりオトコなのよね。だから、なんとかなったんとちゃう?」と、ぶっきらぼうに言い放った時は、思わずカッコイイ!  内心。口笛ひゅう~♪だったのでした。

でも世間では、そういうこと、山ほどあるように思われて。
私も、必要に迫られ、大人仮面かぶる(!)際は、なぜか、脳裏に、ウルトラマンのタイマーがよぎってならないのでした(長時間もたない)。とほっ
[PR]
by noho_hon2 | 2005-09-30 17:28 | 雑感 | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1196341
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ウルトラマンがんばって at 2005-10-02 05:01
タイトル : ウルトラマンA
ウルトラマンAウルトラマンA(ウルトラマン エース)とは、円谷プロダクションが製作した特撮テレビ番組の名称、あるいはその劇中に登場する巨大変身ヒーローの呼び名である。異次元人ヤプールが送り込んでくる超獣や宇宙人から地球を守るために、銀河連邦によって地球... more
Commented by ハート at 2005-10-01 08:49 x
おじゃまします、 的を射た 表現ですわ
Commented by noho_hon2 at 2005-10-01 17:14
ハートさん、いらっしゃいませ~~っ (嬉しいです♪)
こちらでも、どうぞ、よろしくお願いしますね
<< どこへ行くのだ、杉田かおる… マーサの幸せレシピ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「緊急取調室 SECON..
from 三毛猫《sannkeneko..
貴族探偵 #06
from 刹那的虹色世界
貴族探偵 第6話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第6話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第6話
from ぷち丸くんの日常日記
アリス・イン・ワンダーラ..
from ★yukarinの映画鑑賞ぷ..
「4号警備」~最終回 ☆..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)