食も難しいね
e0080345_9133136.jpgうんとチビの頃。とくに転勤族の子で環境が変わりまくった頃、それはそれは大偏食で、給食に泣き、ほとんど外食さえできないほどで、親を困らせました

(だから、身体が“うけつけない”キモチが分かりすぎ、今でも御飯を無理やり食べる系・番組が、超・苦手なのです)

それが、いつのまにか何でも食べられるようになり、反動のように、ひとり暮らし時代はチャレンジャー。

料理書を片っ端から作って周囲に振る舞い、当然のことながら、収集がつかなくなり、オール・ウェルカムにしたり、オール・ナッシングを交互にして、混乱しつつも賑やかだった学生時代。本当に、なんでもバクバク食べる、特に、距離ある相手にほいほい作るのは気楽で楽しかったのです。

やがて婚約したとたん、相手が移動。遠恋になってしまい、料理教室に通いました

ところが、一緒に暮らしはじめたとたん、(緊張のあまり)味が全然、分からなくなってしまったのです。じつは、かなりの量のレシピをエブリデー、作ってたのですが、ある日「ナニが食べたい」と聞いて「名前のあるもの」と言われて、ひゅるる~~ どうしてイイか分からなくなった私

現在。体調が芳しくないのもあいまって、スーパーに行くたび、なぜか子供時代の心境
困惑で朦朧とします。食って難しいなぁ、としみじみです
[PR]
by noho_hon2 | 2010-01-18 09:06 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11983226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< (同じ原作から)特上カバチ!! 龍馬伝 偽手形の旅 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第17回..
from あしたまにあーな
フランケンシュタインの恋..
from ぐ~たらにっき
小さな巨人 (第3話・2..
from ディレクターの目線blog@..
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見取り八段・実0段
おんな城主 直虎 第17..
from みはいる・BのB
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)