(同じ原作から)特上カバチ!!
e0080345_8311841.jpg名前を見た段階から、「あれれ?」と思ったのですが、やはり、この「特上カバチ!!」、同じ原作の続編だったんですってね。

(「カバチタレ」常盤貴子, 深津絵里の名コンビぶりが好きでした)

だけど、随分、アレンジが違っててネット評的には随分、賛否両論。評価がに分かれてるのに「…なるほどなぁ」と感じてしまったのでした。

最近では、たとえ登場人物がかなり変わっても、続ナンタラとか、シーズン2にする例が多いだけに、(違う名前にしてしまうのは)ちょっと珍しい気がして (^^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2010-01-19 08:36 | ドラマ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/11989424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 水瓶 at 2010-01-19 21:59 x
お久しぶりです。ご無沙汰しています。
「カバチ」「カバチタレ」という言葉は、子供の頃からよく聞いたり使ったりしてましたので、何だかこそばゆい感じですね。
広島、岡山から来ているということですが、山陰でも使ってましたので、どこが発祥なのか分かりません。
いずれにしても、あまり良いニュアンスの言葉ではなく、「あいつは理屈ばっかりべらべら喋って、ダメなやつ」って感じ。漫画もドラマも観てないので分かりませんが、もうタイトルでダメって感じです。
Commented by noho_hon2 at 2010-01-20 07:43
水瓶さん、こんにちわ。あらら、そうだったんですか!「カバチ」「カバチタレ」は広島、岡山圏の方言だとのことだったのですが、山口の中央部、愛媛では馴染みありませんでした。それが山を越えて山陰の方ではポピュラーだったとは!

でも、それゆえにタイトルだけでダメとは、思わずプププ (^m^)
最近では朝の連ドラ・タイトルに方言が使われがちなので、なんだか考えさせられますね。
Commented by 水瓶 at 2010-01-20 20:14 x
そうですか、山口や愛媛では馴染みが無い言葉でしたか。かなり狭い方言なんですね。こういうローカルな言葉をタイトルにすると、大部分に人にとっては外国語感覚で新鮮に感じるんでしょうね。
今度使ってみようかな。
Commented by noho_hon2 at 2010-01-21 07:43
そうなんですよ、水瓶さん。だから私なぞ未知の外国語か俗称みたいに感じられて「へ~~ぇ」。興味をおぼえるクチ。(しかも、リアルでないので毒が薄い)案外、今度、チャレンジされてみては? (^。^*)
<< 中村俊輔が起用されないワケ 食も難しいね >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【女子的生活】第2話 感想
from ドラマ@見とり八段
きみが心に棲みついた #01
from ぐ~たらにっき
海月姫 第1話
from レベル999のFC2部屋
FINAL CUT 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
きみが心に棲みついた 第1話
from ぷち丸くんの日常日記
きみが心に棲みついた (..
from ディレクターの目線blog@..
FINAL CUT (第..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ラーメン大好き小泉さん
at 2018-01-18 08:30
anone 「あの謎の札束の..
at 2018-01-18 08:21
相棒 Season16 「暗数」
at 2018-01-18 07:55
初めての肩こり?
at 2018-01-17 16:52
エラゴン 遺志を継ぐ者 (2..
at 2018-01-17 15:39
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)