龍馬伝 遥かなるヌーヨーカ
今回は龍馬家族団らんの回。実家に帰省した龍馬。家族は末っ子である彼の成長と江戸でのみやげ話を喜びます。再び江戸行きを申し出る龍馬ですが、父の体調はあまり悪くないようです

幼馴染の武市(大森南朋)とは龍馬が武市道場に向かうと「攘夷」一色
わずかの間に道が違ってきました。

加尾(広末涼子)が岩崎弥太郎(香川照之)を師に勉強を習ってったのにもビックリ。弥太郎は加尾にプロポーズするものの、玉砕してしまい(またまた出ました。弥太郎マーチが可笑しい)、またまた龍馬を逆恨みしはじめます。

当然、会いに行っても相手にもしてもらえませんでしたが、土佐一の絵師で学者である河田小龍(リリー・フランキー)に逢いにいくと興味を覚え、ついていくと昔なじみの、饅頭屋の長次郎(大泉洋)の姿もありました。弟子だそうです

そこでは、世界地図を前に、いきなり「ヌーヨーカ」と呼びます。アメリカのほうが日本より勝っていると断言する河田。その論についていけない者も続出。

金持ちにになる方法について、弥太郎と攘夷・武市の論が衝突して、その喧嘩を龍馬が仲裁。それを河田が盗み聴きしてニヤリとなります。やがて弥太郎は江戸へと旅立ちました

朝食をとっている坂本家に、いきなり現れた河田。食事を要求して次は風呂。そして、黒船話をはじめます。ついに、黒船を造るといいだした龍馬。それに乗せて、みんなに世界を見せると語る彼

「おまえは、きっと大きい花を咲かせるぜよ。」
「その花を見たかった・・・。」
と龍馬の父。八平(児玉清)

「楽しそうな旅じゃ。みんなで行くがぜよ。」
「こんなうれしい日は初めてじゃ。」

「我が子の成長が親にとっての一番の幸せ」の台詞が切なかったです
とても穏やかだったけれど、重要な龍馬・父の逝去。みんな散り散りになる運命が分かっていての、このじっくりとした回だったのかもしれませんね。思わず、しみじみ…
e0080345_8201056.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-02-15 08:20 | ドラマ | Trackback(19) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/12152629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ショコラの日記帳 at 2010-02-15 09:22
タイトル : 【龍馬伝】第7回感想と視聴率「遥かなるヌーヨーカ」
【第7回視聴率は2/15(月)夕方追加予定】河田小龍先生(リリー・フランキー)、風変わりな人でしたね。龍馬のことが気に入って、坂本家にやってきました。それもそのまま、泊り込むなんて♪前回の熱い吉田松陰先生も良かったですが、こういうヌボーっとした天才もいいです...... more
Tracked from しなもにあ at 2010-02-15 09:44
タイトル : 龍馬伝 7
リリー先生何日居座っていたんでしょうアタックチャンス父は龍馬のことが本当に可愛いかったんだろうなぁ長生きしたいっていう気持ちが伝わってきて切なかった妹?姪?役の子にこにこして可愛いねカメも出てきたかわいかった弥太郎はいつになったら身ぎれいになるのか・・...... more
Tracked from 見取り八段・実0段 at 2010-02-15 09:52
タイトル : 【龍馬伝】第七回
龍馬は15ヶ月振りに土佐へ帰ってきた。龍馬くんは剣術の才あり。いずれまた江戸へ戻って剣術を磨かれたし。と書かれた千葉定吉からの手紙を龍馬は父・八平に渡す。すぐにでも、また旅立たせなくては、と言う八平は実はかなり悪い病を抱えていた。武市の道場に顔を出した...... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2010-02-15 10:27
タイトル : 龍馬伝 #07「遥かなるヌーヨーカ」
前回の続き、嘉永7年→安政元年(1854)、安政2年(1855) 龍馬の生まれた... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2010-02-15 11:31
タイトル : 龍馬伝 第7回「遙かなるヌーヨーカー」
★いい話でした。  父・八平(児玉清)の死。  「龍馬が大きくなって帰ってきた。それだけで十分」  「子の成長がわかるのが親の一番の幸せ」  またラストの土佐の砂浜。  黒船に乗って一家で世界を見てまわりたいという龍馬の夢を聞いて  「お前はそんなことを考えているのか」と穏やかな笑顔。  八平は満足して死んでいったことでしょう。    龍馬は未来を生きる者。これから人生の大海原に乗り出しいろいろな人に出会い、行動していく。  一方、八平は死にゆく者。  この対比も見事。  龍馬が前を見て希望に溢れてい...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2010-02-15 12:01
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカ」
以前にも書いたが この時点でのアメリカは 世界の中では二流国も二流国、 決して世界の最先端の強国ではなかった。 そのアメリカ如きの脅しに屈して 日本は開国し、一方的に不利な条約を結ばされた。 そして、龍馬もこの二流国のアメリカの 「ふりー」の精神に憧れ、大海へと歩んで行く。 アメリカはこの時点ではまだまだ二流国ではあったが それは歴史無き、新しい国の故、 新しい国だからこそ、今までの古い常識に捉われない 新しい理想を掲げる事が出来た、 龍馬はそれに憧れたのだ。 同じ武士でも郷士は人間扱いしない ...... more
Tracked from こちら、きっどさん行政書.. at 2010-02-15 12:04
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第7回 「遥かなるヌーヨーカ」
以前にも書いたが この時点でのアメリカは 世界の中では二流国も二流国、 決して世界の最先端の強国ではなかった。 そのアメリカ如きの脅しに屈して 日本は開国し、一方的に不利な条約を結ばされた。 そして、龍馬もこの二流国のアメリカの 「ふりー」の精神に憧れ、大海... more
Tracked from 美容師は見た… at 2010-02-15 12:14
タイトル : 『龍馬伝』 第7話
リリー・フランキーさん、良かったですね~!山Pの父親よりも、いいぜよ~(笑)絵師ということもあって抜擢されたのかとも思ったんですが、河田小龍と言う人物を知らないだけに、す~っと馴染めましたわ。居候したって憎めないキャラでしたわ。龍馬よりも、ひと回り年上なので... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2010-02-15 12:19
タイトル : 「龍馬伝」第7回
   第7回「遥かなるヌーヨーカ」江戸での剣術修行を終えた龍馬は土佐に帰る。土佐では、半平太がかつての仲間たちから“先生”と呼ばれるようになっていた。一方、弥太郎は加尾に結婚を申し込むが断られてしまう。龍馬が弥太郎と共に絵師の小龍を訪ねると、彼の話を聞...... more
Tracked from 徒然”腐”日記 at 2010-02-15 14:44
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第七回『遥かなるヌーヨーカ』
感想というか呟きというか。家族で見ているんで、時折ボソっと突っ込みやら何やらそれぞれ色々呟いてます。そういうのが苦手な方はスルーお願い致しますタイトルを見て先週ダンナが呟いた「ヌーヨーカ・・・・・?ヌーヨークじゃないんだ・・・・・」うん、確かにちょっと...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2010-02-15 16:23
タイトル : 龍馬伝 第7話「遥かなるヌーヨーカ」
江戸で剣術修行を終えた龍馬(福山雅治)は土佐に帰る。 龍馬は、半平太(大森南朋)がかつての仲間たちから先生と呼ばれるように なっていて驚く。 弥太郎(香川照之)は、加尾(広末涼子)のおかげで江戸に学問の勉強に 行けることになる。 そして、彼女に結婚してほしいと... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2010-02-15 19:51
タイトル : 「龍馬伝」第七話
親しい人々が変わってしまったことへの戸惑いと、 家族の変わらぬ温かさ。 新たな出会いと・・・別れ。 第7回『遙かなるヌーヨーカ』... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2010-02-15 20:09
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第7話「遥かなるヌーヨーカ」
龍馬、再び土佐へ--------------!!15か月ぶりの家族との再会。乙女姉さんにはしっかり世の中を見てきたかと、まずくぎを刺されたのは末っ子だから仕方ないかね。「私は剣の道を極めとうございます」そこで、龍馬は江戸でもっと剣術の勉強をしたいと願い出るのだった・・...... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2010-02-15 20:32
タイトル : 龍馬伝 第7回 龍馬の夢
『遥かなるヌーヨーカ』内容安政元年、剣術修行を終え江戸から土佐に戻った龍馬(福山雅治)父・八平(児玉清)姉・乙女(寺島しのぶ)らは、大喜びで龍馬を出迎える。千葉定吉(里見浩太朗)から剣術の才能をほめる手紙もあったこともあり、龍馬の成長を見る坂本家の面々...... more
Tracked from よかったねノート 感謝の.. at 2010-02-15 20:48
タイトル : 龍馬伝「遥かなるヌーヨーカ~憧憬のヒーロー」
第7話、素敵なエピソードが満載でした。ひとつの風景のような家族に今回も出会いました。 龍馬、江戸から帰る、 龍馬、土佐に帰る、 家族の待つ、父の待つ、坂本家。 (バレンタインデイの今日、 福山さんはチョコお好きなのかしら。 今年は間に合いませんでした。) し... more
Tracked from paseri部屋 at 2010-02-15 23:14
タイトル : 龍馬伝 第7話
「龍馬伝」(第7話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,寺島しのぶ,杉本哲太,大泉洋,宮迫博之,佐藤健,島崎和歌子,奥貫薫,リリー・フランキー,松原智恵子,蟹江敬三,倍賞美津子,児玉清剣術修行を終え江戸から龍馬(福山雅治)が帰ってく...... more
Tracked from 青いblog at 2010-02-16 11:18
タイトル : 龍馬伝 第7回 「遙(はる)かなるヌーヨーカ」
あらすじ 剣術修行を終え江戸から龍馬(福山雅治)が帰ってくる。龍馬は弥太郎(香川照之)に誘われて河田小龍(リリー・フランキー)を訪ね、そこで... more
Tracked from Simple*Life .. at 2010-02-17 15:53
タイトル : 龍馬伝 七話
視野を広く持つって言うことはいろんな面において大事なんだなぁ。 って今日見ていて思いましたよ。 江戸から土佐に戻ってきた龍馬は いなかった間の土佐の風景にびっくりするやらなんやらですけど、 特に武市の変わりようと言ったら・・・ あの後、先生先生と持ち上げられてすっかり感じが 変わってしまいましたなぁ。あんな人じゃなかったのに・・・。 そして弥太郎の紹介で出会った河田という絵師であり学者? の話を聞いてうんうん。その通りと思うわけですね。 アメリカにはヌーヨークというものすごい文明の発達したところが...... more
Tracked from strの気になるドラマ .. at 2010-02-17 21:17
タイトル : 『龍馬伝』第7回「遥かなるヌーヨーカ」
土佐 坂本家では、15ヶ月ぶりに帰ってきた龍馬を皆で歓迎。定吉先生からと父に文が。また剣術修行されたしと。「江戸での更なる剣術修行をお許しくださいませ」父・八平は病を得ていたが。。龍馬のヤル気を削がないために。久々に顔を出した武市道場は、攘夷熱で空気が変...... more
<< ハンサム★スーツ 須田一政写真展「常景」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『ズートピア』
from beatitude
『ズートピア』をトーホー..
from ふじき78の死屍累々映画日記
住住 TOP
from ドラマハンティングP2G
「ズートピア」
from 或る日の出来事
ズートピア(日本語吹替版..
from 西京極 紫の館
ズートピア
from 映画1ヵ月フリーパスポートも..
ズートピア
from 映画と本の『たんぽぽ館』
最新のコメント
まっつーさん、こんにちわ..
by noho_hon2 at 07:14
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)