龍馬伝 ふたりの京
e0080345_8421221.jpg龍馬と加尾。かつて恋仲で、夫婦約束までして破れ、人生の大きなターニング・ポイントになった2人の、京での切ない再会編…

周囲の反対(とくに加尾の兄の忠告)がゆえに燃え上がるのは恋の常。そして、なまじ近くにいて束の間の蜜月を過ごしたからこそ、分かってしまう相手の境遇や、その真の姿。

そこに、また切ない運命を背負った男。以蔵が、その以前と変わらぬ、あまりの無邪気さと、3人での楽しい時間が、よけいに背後にあるものの重さや避けられない流れを際だたせます。

そして、ふたたび、龍馬の道しるべとなる加尾のアドバイス。龍馬の夢。さがしているもの「喧嘩のない世の中をつくるには、どうしたらイイか」を叶える場所にもっとも近い場所にいる、その人の名は「勝麟太郎」… 再び、ふたりの道は別れ、新たな旅の始まり、なのでした


あらすじ (Yahooテレビより)

龍馬(福山雅治)は大坂から京へと向かっていた。京には、三条家に仕える加尾(広末涼子)がいる。武市半平太(大森南朋)も藩主・山内豊範(染谷翔太)とともに京に入っていた。武市は公家の尊王攘夷派・三条実美(池内万作)に拝謁し、徳川幕府に攘夷を実行させるために、帝の勅命を持って江戸に乗り込むことを提案する。武市とともに京に入った平井収二郎(宮迫博之)は妹の加尾と久しぶりの対面をしていた。収二郎は龍馬が武市を裏切り土佐藩を脱藩したことを加尾に教える。岡田以蔵(佐藤健)は土佐勤王党のために、天誅と称し開国派の人々を暗殺していた。龍馬が加尾を訪ねてくると、加尾は兄の忠告を破り龍馬と一夜を過ごす。

そのころ、土佐に戻った岩崎弥太郎(香川照之)は農民と同様の生活を送っていた。京の龍馬は以蔵が殺人に手を染めていることに気づく。加尾もまた、兄から以蔵の話を聞く。龍馬と加尾、以蔵は、自分たちが時代の流れのなかで、かつてのような友だちのままではいられないことに気づく。龍馬は加尾に別れを告げ、江戸に向け旅立つ。


物語に華を添えるふたりの恋物語もヨカッタけれど、(でも、甘々シーンと非情シーンが交互の演出には、二重でドキドキ)岡田以蔵役の佐藤健。

最初は「飛ぶ鳥を落とす勢いの美形アイドルが、なぜ?」と、そのキャスティングを不思議に思ったのですが、ここで魅力が急に開眼した感。第一部の吉田東洋(なんと本職はダンサーなんですってね)に続き、次なる「目が離せない人物」の登場?!

あいかわらず、お約束の弥太郎マーチと共にはじまる、岩崎弥太郎パートはユーモラスで良いですよね。その、上がって下がり、また上がったり下がったり…な境遇へのノリ突っ込みに思わず笑ってしまったのでした。なごむなぁ… 岩崎家の人々

次回は江戸編。なつかしの千葉道場の人々。
そして、ついに登場、武田・勝海舟。どのように展開していくか、楽しみ楽しみ (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2010-04-12 08:22 | ドラマ | Trackback(30) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/12466045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 今すぐみたい知りたいニュース at 2010-04-12 08:46
タイトル : 西山 加尾
龍馬伝(15)「ふたりの京」:アドベンチャーBLOG:So-netブログ そこで収二郎は妹・加尾に「お前の役目は終った。お前は土佐に帰って両親の面倒を見て欲しい」と言う。それに対して、加尾は「私は兄上や武市さんの操り人形だったのか。私は龍馬さんをあきらめて京に来たのに・・・」と問い返す。 ...(続きを読む) のほほん便り : 龍馬伝 ふたりの京 武市とともに京に入った平井収二郎(宮迫博之)は妹の加尾と久しぶりの対面をしていた。収二郎は龍馬が武市を裏切り土佐藩を脱藩したことを加尾に教える。岡田以蔵(佐...... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2010-04-12 09:05
タイトル : 【龍馬伝】第15回感想と視聴率「ふたりの京」
【第15回の視聴率は4/12(月)夕方迄に追加予定】龍馬も武市も京に着きました。龍馬は、加尾と再会。龍馬と加尾がラブラブしている間に、以蔵が本間を暗殺しました。それにしても、またもや、凝った組み合わせですね。 以蔵は、人斬り以蔵になってしまいました。武市さ...... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2010-04-12 09:31
タイトル : 龍馬伝 第15回「ふたりの京」
 加尾(広末涼子)のために生きるか、日本のために生きるか。  龍馬(福山雅治)の中では結論が出ていたようですね。  勝麟太郎のことを聞いて目を輝かす龍馬を見て、加尾はそのことに気づいてしまった。  黒か白でなく、両方選ぶという灰色の選択肢もあるようにも思いますが、ふたりは若く、そんなに器用ではなかったようです。  何より龍馬は自分のそばに加尾の存在があれば、自由に突っ走れない。  別れるふたり。  加尾はこれから龍馬の活躍を遠くで見守っていくんでしょうね。  愛した男が世に出て、大きな仕事を成し遂げて...... more
Tracked from 政の狼 〜TheWolf.. at 2010-04-12 09:51
タイトル : 第15回「ふたりの京」
池田屋の跡地はご存じだろうか?…『新選組!』のときと異なり、池田屋事件に触れられるかどうかはわからないがこちらによると新選組の主たる面々のキャスティングが決まったのだという。さて…平井収二郎を演じておられる宮迫博之さんとともに、原田泰造さんが近藤勇を演...... more
Tracked from 一言居士!スペードのAの.. at 2010-04-12 10:55
タイトル : 龍馬伝〜第15話 感想「ふたりの京」
龍馬伝ですが、武市半平太(大森南朋)は若い藩主山内豊範を擁立して京都に入り、公卿・三条実美を動かし帝の叡慮の下に徳川将軍家を上洛させ攘夷を約束させようと画策します。土佐の下士だった武市の奇跡的な栄達には驚くばかりですが、いまや日本の天下国家を武市半平太が動かしているわけです。 一方、遅咲きの英雄・坂本龍馬(福山雅治)ですが、恋のため入京します。平井加尾(広末涼子)は武市たちのスパイとして在京しています。 岩崎弥太郎(香川照之)も土佐で低迷しており、武市の立身出世は目映いばかりですが、日本開闢以来は...... more
Tracked from 本家らう゛ろくた逃避中 at 2010-04-12 11:04
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 ふたりの京 感想
第15回 ふたりの京 はわ、「ねこ鍋」ならぬ「ねこ篭」!可愛い!!! 以蔵が人を斬っている間に、加尾と龍馬がとうとうという二種類の緊張感でもって、オチオチ横になってTV観てる状況じゃなくなりました。 演出力に負けたな。 その後の以蔵と加尾と龍馬、三人で過ごす時間..... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2010-04-12 12:35
タイトル : 「龍馬伝」第15回
   第15回「ふたりの京」龍馬は大坂をたち、三条家に仕える加尾がいる京へ向かっていた。一方、半平太も藩主の豊範と共に京に入っていた。半平太は公家の尊王攘夷派である三条に会い、徳川幕府に攘夷を実行させるために帝の勅命を持って江戸に乗り込むことを提案する...... more
Tracked from 徒然”腐”日記 at 2010-04-12 14:20
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第15回『ふたりの京』
ネタバレを含む記事です。未視聴の方はご注意ください。個人的感想のみ書き散らしておりますのでご了承ください。っていうか今回は・・・・・・・・物語的に動いたんだが何なんだか微妙な話だったので・・・・・・さらっといきますさらっと以蔵がひたすら可愛らしくて健気...... more
Tracked from Simple*Life .. at 2010-04-12 16:49
タイトル : 龍馬伝 十五話
いよいよ。武市たちが動き始めましたね。 朝廷の三条様に取り入って天皇から 将軍へ攘夷をするように命令してもらおうってことに 半平太の得意満面の顔が怖いです。 そして自分たちのことを悪く言うような人間は 排除すべしとでも思っているようで、 本間という人間がまるで自分が勤王党を動かして いるかのごとく触れまわっているのを聞いた 半平太は「そんな奴は放っておけんのー。」とか なんとかいって以蔵に目配せ。 それを見た以蔵は 「はっ!先生がわしを呼んでおられる!」とでも 思ったのか本間を襲ってしまう。 そ...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2010-04-12 17:07
タイトル : 龍馬伝 第15話「ふたりの京」
龍馬(福山雅治)は大阪から京へと向かっていた。 京には、三条家に仕える加尾(広末涼子)がいる。 半平太(大森南朋)も藩主・山内豊範(染谷将太)と共に、京へ入っていた。 半平太は公家の尊王攘夷派・三条実美(池内万作)に面会し、徳川幕府に 攘夷を実行させるために、... more
Tracked from よかったねノート 感謝の.. at 2010-04-12 17:25
タイトル : 龍馬伝「京のふたり」 光陰のヒーロー
紅葉の赤さが目に残ります。 紅葉に染まる京で、ふたり・・・・・・ 引かれ合うように、ふたり・・・・ 第15話 「京のふたり」 2010年4月11日(日) 総合テレビ 午後8:00~8:45 ≪あ ら す じ!≫  龍馬(福山雅治)は大坂から京へと向かっていた。京には、... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2010-04-12 18:11
タイトル : 龍馬伝 第15回 ふたりの京
『ふたりの京』内容文久2年、土佐藩主・山内豊範(染谷将太)が、半平太(大森南朋)の進言で京へと入り、その後、尊王攘夷派である公家・三条実美(池内万作)に面会した半平太は、早急な攘夷実行を求めるのだった。だが、その行動を越後の浪人・本間精一郎なる者が己が...... more
Tracked from 山南飛龍の徒然日記 at 2010-04-12 18:47
タイトル : 【大河ドラマ】龍馬伝第15回:ふたりの京
それぞれの立ち位置を認識する、状況整理的な回でしたね。【今回の流れ】・藩主の山内豊範とともに京へ入った半平太 三条実美に、将軍を京へ呼び寄せ、攘夷の実行を約束させる策を提案 以蔵を使って、目障りな人物を次々に暗殺する・加尾は兄の収二郎から龍馬が脱藩した...... more
Tracked from 函館 Glass Life at 2010-04-12 19:00
タイトル : 楠木正成を尊敬していた龍馬!!
汚れた衣装をまとっても汚さ全く感じない福山龍馬{/star/}{/star/} 実像の龍馬の肖像画や写真を見ても綺麗な衣装を着 ている姿は殆ど見た事がありませんが、もしかして 龍馬自身も福山龍馬と同じオーラを醸し出していた のではとさえ思えてきます{/cat_5/} 大河ドラマ史上でのベストキャストですね{/hand_goo/} 今週のドラマでは武市半平太が生涯唯一の時を迎え ているようですね{/face_fight/} 絶頂期を迎えた半平太には周りが見えなくなくなっ ているのでしょうか?? 土佐藩...... more
Tracked from DolceVita at 2010-04-12 20:28
タイトル : 「龍馬伝 ふたりの京」
「龍馬伝 ふたりの京」龍馬(福山雅治)は大坂をたち、三条家に仕える加尾(広末涼子)がいる京へ向かっていた。一方、半平太(大森南朋)も藩主の豊範(染谷翔太)と共に京に入っていた。半平太は公家の尊王攘夷(じょうい)派である三条(池内万作)に会い、徳川幕府に...... more
Tracked from しなもにあ at 2010-04-12 20:43
タイトル : 龍馬伝 15
いいように利用されて人の道を外してしまった以蔵うっかり告白しそうになるあたりちょっと子供っぽい・・・酒飲んでばっかり・・・身体大丈夫???ウィキ読んだらちょっとかわいそうになってきた・・・武市には疎まれていたようで・・・岡田以蔵美少年ではなかったみたい...... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2010-04-12 20:59
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第15話「ふたりの京」
龍馬の会いたいふたりの人物-----------。生きる望みを与えてくれる人。そしてもうひとりは・・・。龍馬の次の旅立ちは----------京。山内が京へ。それを実現させたのは、武市。すっかり偉くなちゃって(^^)なんとしても攘夷実行を成す!!信念が彼を動かしているよう...... more
Tracked from センゴク雑記 at 2010-04-12 21:06
タイトル : 「龍馬伝」 第15回、ふたりの京
大河ドラマ「龍馬伝」。第15回、ふたりの京。 龍馬が乙女姉に出した手紙より、今 自分が会いたい人物は2人。 1人は異国と戦わずに日本を守る方法を教えてくれる人物。 そして、もう1人は・・・・・・ということで、加尾ですw 乙女姉への手紙から始まる手法もいいですね。 実際、乙女姉に龍馬が出した手紙がたくさん残っていますし、 内容自体が創作だろうと面白いんじゃないですかねw ...... more
Tracked from shaberiba at 2010-04-12 21:13
タイトル : 龍馬伝 第15話「ふたりの京」
武市は藩主山内豊範とともに京へ・・ そして遂に公家三条実美の勅命を持って 江戸に乗り込むことに!! 土佐で虐げられてきた彼にとっては大出世!! それがどんなに嬉しいことだったか・・想像できますね`..... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-04-12 21:16
タイトル : 龍馬伝15 「人斬りの京」
「やっぱり百姓は 泥まみれにならんと ええ野菜は作れんの〜」「何がじゃ〜」弥太郎ノリツッコミ「ほんま ほんま わしは本間精一郎じゃ」オヤジギャグが寒すぎた為本間精一郎は斬られる「以蔵は使える」あくどい武市は、直接指示をする事なく以蔵に邪魔者を殺すように...... more
Tracked from ・*:・ふわゆら生活・:*・ at 2010-04-12 21:40
タイトル : ★「龍馬伝#15」龍馬の会いたい人♪
脱藩して〜ひとり旅する龍馬。。いったい何を目指すのか〜乙女ねぇやん。。ワシはいま会いたい人がふたりおるがじゃ〜ひとりはワシに生きる道を教えてくれる誰か。。そしてもうひとりは・・・坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平(杉本哲太) 乙女ねぇや...... more
Tracked from 青いblog at 2010-04-12 21:50
タイトル : 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」
あらすじ 龍馬(福山雅治)は加尾(広末涼子)に会うために京都へ向かう。武市(大森南朋)も京に入り、三条実美(池内万作)に会い、幕府に攘夷を実... more
Tracked from 渡る世間は愚痴ばかり at 2010-04-12 22:30
タイトル : 龍馬伝 第15話「ふたりの京」
土佐にいる乙女の下に日本各地を旅している龍馬から文が届いた。... more
Tracked from くまっこの部屋 at 2010-04-12 22:34
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」
健気に武市を慕い、人斬りに身を落としていく以蔵、そして自分を慕う以蔵の気持ちを知... more
Tracked from お地蔵さまの寄り道 at 2010-04-12 23:18
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 15話
第15話「ふたりの京」 切ない想いを込めた加尾の 「会いたかった。。龍馬さんに会いたかった。」 どんだけ、切なかったやろう。{/hiyo_uru/} 結ばれるべきやったのか? よけいに、切ない想いを抱き続けるのか? 私やったら、よけいに辛い。 別れる運命なら、思い出は、無い方がええ。{/face_naki/} 「わしは本当に・・・本当にお前に会いとうて、会いとうて来たがじゃ!{/hearts_pink/}」 こんな言葉を涙を流しながら言われたら、 ずっと、ずぅ〜〜〜と、想いが残る。{/he...... more
Tracked from paseri部屋 at 2010-04-12 23:22
タイトル : 龍馬伝 第15話
「龍馬伝」(第15話)を観ました。出演:福山雅治,香川照之,大森南朋,広末涼子,宮迫博之,佐藤健,マイコ,池内万作,倍賞美津子,蟹江敬三龍馬(福山雅治)は加尾(広末涼子)に会うために京都へ向かう。武市(大森南朋)も京に入り、三条実美(池内万作)に会い、幕...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2010-04-12 23:56
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」
武市半平太は 「人斬り以蔵」を利用するだけ利用して、 心の底では岡田以蔵を軽蔑していたらしい。 ますます悪い顔になってゆく そんな武市半平太を演ずる大森南朋が 昨夜「トップランナー」に出演していた。 そこで「後は切腹に向かってどう演じていくか」 と演劇論を語る大森南朋の発言に、 MCの女優の田中麗奈が 「そんな(先のシナリオを)事を言っちゃって良いんですか?」 とつっこんでいたのには、ひっくり返ってしまった。 大森南朋自身も一瞬絶句した後に、 「まっ、まあそれは歴史上の史実ですから、別に言っても、、...... more
Tracked from こちら、きっどさん行政書.. at 2010-04-13 00:01
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第15回 「ふたりの京」
武市半平太は 「人斬り以蔵」を利用するだけ利用して、 心の底では岡田以蔵を軽蔑していたらしい。 ますます悪い顔になってゆく そんな武市半平太を演ずる大森南朋が 昨夜「トップランナー」に出演していた。 そこで「後は切腹に向かってどう演じていくか」 と演劇... more
Tracked from まっつーのTV観覧日誌(.. at 2010-04-13 01:25
タイトル : 龍馬伝第15話(4.11)
坂本龍馬@福山雅治と平井加尾@広末涼子が再会したものの、 月日の流れを感じた二人は別々の道を進まざるをえなくなったというお話 2部になってから、やはり岡田以蔵@佐藤健がいいねえ 敬愛する武市半平太@大森南朋の喜ぶ顔が見たくて、 刺客という誉められない仕事に精を出すが、 その半平太には利用されてるにすぎず、内心蔑まれている・・・。 佐藤健というキャスティングがズルいね(誉め言葉)。 あの一途そうな目・・・「おまえ、そっち、行っちゃいかんよ」って言いたくなっちゃうよ 佐藤健の存在感・演技が素晴らしい反...... more
Tracked from ビヨビヨ素材日記2 at 2010-04-13 02:47
タイトル : 龍馬伝 #15 ふたりの京
大河ドラマの 『龍馬伝』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)逢いに来てくれた人今回のお話は龍馬が京都に行き、久々に加尾...... more
<< 「わが家の歴史」を見終えて 「わが家の歴史」第2夜 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぐ~たらにっき
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)