龍馬伝 「怪物、容堂」
e0080345_8181087.jpg咸臨丸に乗りこみ「黒船じゃ黒船じゃ」と狂喜乱舞する龍馬。上で待ってたのは、ジョン万次郎。彼から聞く、異国(米国)の日本とは全然、違う文化に感動します

「日本の海軍をつくる」彼の決意に、ますます勝の弟子になった喜びと「これだ、求めていたのは、これだ!」と確信する龍馬でした。海軍塾への人材提供を募るべく、勝の弟子として全国行脚することになります

有頂天になった彼は千葉道場に成果と別れの報告をしに。当惑しつつも、彼の生き方を認める千葉家の人々… 父・定吉は「彼には彼の生き方がある」と認めつつ、諦めきれない重太郎と佐那が切なかったですね。そして、最後の立ち会い。いいシーンでした。

やがて土佐藩。藩主・山内容堂との対面。勝は、龍馬の脱藩を解いてくれるように願いますが、けんもほろろ。下士でありながら、表舞台に出てきはじめた、武市に虫唾が走ると言い放ちます。(しかし、身分は上士に)

「上り坂もここまでじゃ・・・武市」

次回の、武市の暗転の予感ひしひし。
実は下戸で、せめてもの安らぎ、人並みに、妻へ心遣いの文をしたためる彼の表情は穏やかさが、よけいに胸に迫ります。

一方、以蔵の仕事はますますハードさを増し、悪夢にうなされはじめます。せめても、馴染みの女性のところに夜は場所を求める彼… イバラの道を一直線ですね

弥太郎は、事業をはじめたものの、思惑が外れ、ちゃっかり龍馬の実家に無心

タイトルほどに、(吉田東洋と比べ)容堂にダーク・オーラというか、怪物っぽい凄みがなかったけれど、あくまで壁とした立てはだかるブラックな存在としては「…なかなか」だった気がします。

道を見いだし龍馬の嬉々とする、それを見て自らの身の振り方を決めてしまう(彼の思い出を胸に、独身を貫く?)佐那の切なさが印象的だったかな? だけど、それだけ龍馬が、きわめて大きな器であり人間的・魅力も大だったことでしょう。次なる展開が楽しみ楽しみ
[PR]
by noho_hon2 | 2010-04-26 08:45 | ドラマ | Trackback(25) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/12540657
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from よかったねノート 感謝の.. at 2010-04-26 10:01
タイトル : 龍馬伝「怪物、容堂」 戦慄のヒーロー
さて、第17話を数えます、「龍馬伝」。 今回は何のヒーローとさせていただきますか? あらすじに沿い、龍馬の心情を図るのもいいでしょう。 はたまた、閃きに任せるのか。 出足は、万次郎の明るさ、軽快さに心踊りました。 今回も面白い!展開が軽妙で動きがあります。 「... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2010-04-26 10:11
タイトル : 龍馬伝 #17「怪物、容堂」
文久2年(1862)、26才(1836年生として数えで) 公式サイト 今回は龍馬... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2010-04-26 10:21
タイトル : 【龍馬伝】第17回と視聴率「怪物、容堂」
【第17回の視聴率は4/26(月)夕方迄に追加予定】日本版黒船に乗れた龍馬(福山雅治)、嬉しそうでしたね♪そして、勝麟太郎(武田鉄矢)の弟子となって、ようやく自分の道を見つけて...... more
Tracked from 一言居士!スペードのAの.. at 2010-04-26 10:34
タイトル : 龍馬伝〜第17話 感想「怪物、容堂」
龍馬伝ですが、Fighter&Idealist&Peacemakerの坂本龍馬(福山雅治)は勝海舟(武田鉄矢)という人生の師匠を得て、坂竜飛騰とばかりに海軍設立に希望を燃やします。ジョン万次郎こと中浜万次郎(トータス松本)と「オーイエス、ワンダホー、プレジデント」と、やぶからスティックに英語を話し出した龍馬の青春と、武市半平太(大森南朋)と岡田以蔵(佐藤健)はあまりにも対照的です。 武市は公卿・三条実美に「一橋公と同じ立場で話せる身分にしていただけないでしょうか」と果てしなき野望は尽きることなく、人...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2010-04-26 13:16
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」
最近、甲府市の千葉佐那のお墓参りするのが流行っているらしい。 でそのお墓の裏に刻まれている文字が 「坂本龍馬室」 つまり、龍馬の奥さんだったという事で 維新後、佐那自らも「自分は龍馬の奥さんだった」と言っていたらしい。 でも、この別れ方ではどう考えても「室」ではないわな、 てか、おつきあいさえもしていないわな、 有名な「龍馬は自分の紋付の片袖を破り形見として渡す」シーンも 今までなかったよね〜? これじゃあ、佐那さんの単なる片思いやん、 なんや〜脚本の福田靖! お前、貫地谷しほりちゃんに、なんか恨...... more
Tracked from こちら、きっどさん行政書.. at 2010-04-26 13:16
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」
最近、甲府市の千葉佐那のお墓参りするのが流行っているらしい。 でそのお墓の裏に刻まれている文字が 「坂本龍馬室」 つまり、龍馬の奥さんだったという事で 維新後、佐那自らも「自分は龍馬の奥さんだった」と言っていたらしい。 でも、この別れ方ではどう考えても「... more
Tracked from 本家らう゛ろくた逃避中 at 2010-04-26 13:39
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 怪物、容堂 感想
第17回 怪物、容堂 佐那さんと龍馬の別離の挨拶は、清々しかったですね。あんまり清々しいので逆に、貰い泣きしてしまいそうでした。 千葉親子は、ホントよかったなー。龍馬伝のHPの方で三人が本当の親兄弟のようによく似ていると書かれていて、今日はじっくり見てしまいまし..... more
Tracked from 徒然”腐”日記 at 2010-04-26 14:20
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第17回『怪物、容堂』
ネタバレを含む記事です。未視聴の方はご注意ください。なお、個人的感想を中心に書いてますのでご了承を~。苦手な方はスルーしてやって下さい。タイトルは「怪物、容堂」だったん...... more
Tracked from キッドのブログinココログ at 2010-04-26 15:16
タイトル : 天下のため力を尽くし候ゆえに四十才まで帰宅せずと申し候(..
二十七歳の手紙で四十歳になる頃までは実家に戻らない覚悟を伝えた龍馬だったが・・・四十歳になる前に土佐には何度か戻っている。しかし結局、四十歳にはなれなかったのである。 過ぎ去った時間の中でとっくに散った命がふと心に蘇ることは恐ろしいことだ。 会ったこともない人物の死を悼むというのは何とも虚しいことで... more
Tracked from またり、すばるくん。 at 2010-04-26 15:21
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第17話
第17回「怪物、容堂」... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2010-04-26 17:40
タイトル : 龍馬伝 第17回 佐那との別れ、怪物容堂
『怪物、容堂』内容勝麟太郎(武田鉄矢)の弟子となった龍馬(福山雅治)早速、“黒船”に乗り大興奮!そこで、土佐でも有名な、ジョン万次郎(トータス松本)と出会う。万次郎から...... more
Tracked from 山南飛龍の徒然日記 at 2010-04-26 18:58
タイトル : 【大河ドラマ】龍馬伝第17回:怪物、容堂
あの大河ドラマのあの台詞を思い出したのは私だけでしょうか?【今回の流れ】・勝麟太郎の弟子になった龍馬 ジョン万次郎からアメリカの大統領制を教わる 万次郎が日本に戻ってき...... more
Tracked from ・*:・ふわゆら生活・:*・ at 2010-04-26 19:30
タイトル : ★「龍馬伝#17」千葉の鬼小町。。生涯独...
おめぇは今日からオイラの弟子だ~~ありがとうございます~~うふふ~良かったね~坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 権平にぃやん(杉本哲太) 乙女ねぇやん(寺島...... more
Tracked from ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日.. at 2010-04-26 20:12
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第17話「怪物、容堂」
夢にまで見た黒船に------------!!船上にいたのは、ジョン万次郎。歴史的人物の対面の瞬間。面白いなぁ♪「イエス」や「ワンダホー」の言葉にはしゃぐ龍馬がなんだかかわいい(^^)...... more
Tracked from 還山捫虱堂 at 2010-04-26 20:31
タイトル : 龍馬伝 第17回感想 
#「怪物、容堂」... more
Tracked from センゴク雑記 at 2010-04-26 20:58
タイトル : 「龍馬伝」 第17回、怪物、容堂
大河ドラマ「龍馬伝」。第17回、怪物、容堂。 千葉佐那との最後は、怪物にタイトルを食われました。 江戸編、あっさり終了です。 ... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2010-04-26 21:18
タイトル : 龍馬伝 第17話「怪物、容堂」
勝(武田鉄矢)の弟子となった龍馬(福山雅治)は、ジョン万次郎(トータス松本)から 米国の大統領制について話を聞く。 勝は龍馬と共に人材を集め、海軍塾を開き、日本の海軍を作ろうと計画していた。 龍馬は千葉道場に戻り、佐那(貫地谷しほり)と重太郎(渡辺いっけい)に... more
Tracked from まぁ、お茶でも at 2010-04-26 21:32
タイトル : 《龍馬伝》☆17
咸臨丸に乗った龍馬は、興奮を押さえられなかった。 ジョンん万次郎は10年アメリカで生活したが、日本人はもっとすごい物ができるとずっと思っていた事を知り、龍馬はさらに興奮した。 そんな龍馬を見て、勝は、弟子にした。海軍の訓練所の頭にする腹積もりだった... more
Tracked from くまっこの部屋 at 2010-04-26 21:34
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第17回 「怪物、容堂」
勝海舟との出会いで自らの道をやっと見つけた龍馬。佐那にとってそれは龍馬との別れで... more
Tracked from 三毛猫《sannkene.. at 2010-04-26 22:00
タイトル : 「龍馬伝」第十七話
前へ、前へ。 そんな姿を見守る家族の思い。 第十七話『怪物、容堂』... more
Tracked from 真田のよもやま話 at 2010-04-26 22:01
タイトル : NHK大河ドラマ「龍馬伝」第17回「怪物、容堂」
某民放では実写版怪物くんが物議を醸しております今日この頃、大河ドラマでもいよいよ怪物が本領発揮って事なのでしょうか、山内容堂様にスポットが当たりそうな気配ですねえ。怪物と言うか妖怪と言うか、一筋縄に行かないと言うか、酔鯨や土佐鶴の生みの親と言うか、山内容堂~酒にも酔うどう~と言うか・・・あ、あら、我ながら何言ってるのかワケワカメですわね、失礼・・・... more
Tracked from 雨ニモマケズ 風ニモマケズ at 2010-04-26 22:25
タイトル : 大河ドラマ 「龍馬伝」 #17 怪物、容堂
山内容堂の本領発揮です。... more
Tracked from 虎党 団塊ジュニア の .. at 2010-04-26 22:42
タイトル : 龍馬伝17 「怪優、近藤」
「出すって大切」なつに抜いてもらった以蔵は夢オチ見え見え自分が殺されるという悪夢を見る。龍馬の毒殺場面とか、驚かせようと頑張ってるけど騙される奴は、殆どいてへんのちゃう...... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2010-04-27 09:16
タイトル : 龍馬伝 第17回「怪物、容堂」
★まずは山内容堂(近藤正臣)。  勝麟太郎(武田鉄矢)の海軍操練所に理解を示す進取・開明の人物でありながら、下士を犬猫だ考える差別・保守的な面もあるといった二面性を持った人物として描かれている。  吉田東洋を殺された恨みも忘れていない。  なかなか深い人物造型だ。  差別・保守的な面は当時の大名としては限界。いくら進取・開明であっても、上士・下士の身分を壊す、幕府を壊すという発想までは行けなかったのであろう。  この辺は「篤姫」の島津斉彬とは違う。  年齢の差か?  そして新しい時代を作っていくのはや...... more
Tracked from 函館 Glass Life at 2010-04-27 13:03
タイトル : 『コレデオシマイ』!!
勝鱗太郎を演じている武田鉄矢、どうも金八先生とだぶって 見えて仕方がありません{/cat_6/} 僕だけでしょうか?? 写真で見る勝よりかなり老けているのも気になります{/kuri_3/} 勝海舟、れっきとした旗本ですが小普請組41石とかなり下級 の旗本だったようです。 龍馬と同じ様に若い時は剣術修行に明け暮れていたといいま す{/kaminari/}{/kaminari/} 直心影流の免許皆伝といいますからかなりの腕前だったので しょうね{/good/} この点でも龍馬と似たものを感じます{/ka...... more
<< 新参者 料亭の小僧 ガンダムカフェ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
オトナ高校 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ2 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
重要参考人探偵 (第1話..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #02
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第2..
from ディレクターの目線blog@..
ユニバーサル広告社~あな..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)