なるほど、スタイル
e0080345_8204028.jpg思えば、はじめてブログを経験して感動したのは「ををを、なにやら、実にサマになってるじゃあ~りませんかっ!」ってことでした。

「なんて、読みやすいんでしょ」と感心。わが、へっぽこ写真と迷走文でも、「それっぽく見える」ことに、ふつふつと感動…

それに昨今。遅ればせながら…の着道楽が実現できて、しみじみ感じたのは、ある「スタイル」をチョイスして「そこに入る」のって、ある意味「すっごく楽!」だし、うんと気分。「効果絶大なものがある」んですもの。

たとえば、制服を着ると、誰しも「ソレっぽく見える」のは、日常で、よく経験すること。

白衣を着ると、それだけで印象、3割増ぃ?! (そういえば、パイロット姿の結婚詐欺もいましたね)逆に、スチュワーデスさんや看護士さんが、カジュアルな私服着てたら、ちょっと困ってしまうようにさえ思われて…

十代の青春スターが制服をきると、なまじの私服より断然、キラキラして見えるし、かの大ヒットドラマ。『ごくせん』の不良生徒達なぞ、スタッフ達が(個性をだすべく)「その崩し方に工夫をこらした」ってエピソードに「それ、分かるぅぅ!」 思わずウケてしまったのでした。

スタイルの面白さは「崩す」醍醐味にもアリですもんね。

また、思いっきり脱線ながら、むふふエリアで不動の人気なのは、意外と、各種、制服路線で、なぜなら「没個性になることで、逆に個性と色気がでる」説に「へ~ぇ」と感心してしまったのでした。

たかがスタイル、されどスタイル… なかなかに奥深いものがある気がしません?
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-05 17:54 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1282770
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 舞&アテナ、げっちゅう♪ 半落ち >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
土曜ドラマ『ウチの夫は仕..
from レベル999のgoo部屋
青空エール
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)