龍馬伝 龍馬の大芝居
なんか、凄いことになってきましたね。
今回、幸せが訪れてたのは子供が生まれた饅頭屋の長次郎 (^^;)

海軍操練所が閉鎖され、行き先に困った龍馬は、お龍を預けた寺田屋に。そこにやってきたのは、溝渕広之丞。弥太郎からの手紙で、弥太郎から半平太と以蔵の姿を見ていられない旨を訴えられます。

あわてて土佐に飛んで帰る龍馬。そして、帰省した龍馬がとった行動は、実家への挨拶もそこそこに、弥太郎の手引き、吟味所で吉田東洋の殺され方を知ります。そして、長兄・権平に渡した縁切状を渡し、縁を切ってくれる旨を頼みます。 

そして後藤象二郎に仕掛けたのは、大芝居。だけど、歴史の大きなうねりは…
さぁさ、次回は第二部の最終回。さんざん引っ張っただけに、一体。どのように決着をつけるんでしょうね。楽しみ楽しみ


あらすじ (「龍馬伝」公式HPより )

海軍操練所が閉鎖され、龍馬(福山雅治)たちは行き場所を失っていた。龍馬はお龍(真木よう子)を預けた伏見の寺田屋に足を運ぶ。土佐藩の定宿でもあるという寺田屋の女将・お登勢(草刈民代)に薩摩藩のことについて話を聞こうと思ったのだ。

海軍操練所に引き入れてしまった仲間たちを生かす道を龍馬は考えていた。龍馬(福山雅治)は、大坂の大和屋に行き、薩摩藩の世話になるべきかどうか議論していた。大和屋の娘のお徳(酒井若菜)も近藤長次郎(大泉洋)の行く末を心配していた。そこに溝渕広之丞(ピエール瀧)が弥太郎(香川照之)から龍馬にあてた手紙を携え現れる。その手紙には龍馬に土佐に戻るよう書かれていた。

そのころ土佐では、武市半平太(大森南朋)が投獄され、岡田以蔵(佐藤健)は厳しい拷問にあっていた。龍馬は密かに土佐に潜入し、坂本家に帰ってくる。突然の龍馬の帰宅に驚く乙女(寺島しのぶ)たちだが、龍馬は権平(杉本哲太)に坂本家から自分を離縁してほしいと頼む。龍馬は弥太郎の協力で、吉田東洋殺しに関わる情報を集め、後藤象二郎(青木崇高)に会いに行く。そして東洋を殺したのは自分だと嘘をつくのだった。
e0080345_8175100.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2010-07-05 08:20 | ドラマ | Trackback(23) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/12905392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 日々“是”精進! at 2010-07-05 08:34
タイトル : 「龍馬伝」第27回
   第27回「龍馬の大芝居」海軍操練所が閉鎖され、龍馬らは行き場を失っていた。龍馬は、お龍を預けた伏見の寺田屋に足を運ぶ。寺田屋の女将、お登勢に薩摩藩のことを聞こうと...... more
Tracked from ショコラの日記帳 at 2010-07-05 09:33
タイトル : 【龍馬伝】第27回と視聴率「龍馬の大芝居」
【第27回の視聴率は7/5(月)に追加予定】いくら縁切状を書いても、身内が東洋殺しの犯人となったら、残された家族は酷い目に遭うんじゃないでしょうか?自分が東洋を殺したと...... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2010-07-05 10:14
タイトル : 龍馬伝 #27「龍馬の大芝居」
慶応元年(1865)、29才 公式サイト . 行き場のない脱藩藩士を引き連れた龍... more
Tracked from 平成エンタメ研究所 at 2010-07-05 11:07
タイトル : 龍馬伝 第27回「龍馬の大芝居」
 今回はちょっと違和感。  今まで地に足がついた感じでしっかり描写されていましたからね、急に悪役・後藤象二郎(青木崇高)を懲らしめる龍馬(福山雅治)という痛快話になってしまった。  <龍馬が東洋殺しの犯人>  このことは次回でウソであることがバレて今回限りのことで終わるのか、今後も後を引いて土佐藩に追われることになるのか、そんなことも気になる。  また、フィクションとしてウソをつくならうまくウソをついてもらわないと。 ・溝渕広之丞(ピエール瀧)が運良く弥太郎(香川照之)の手紙を見つけたことは不自然。...... more
Tracked from またり、すばるくん。 at 2010-07-05 13:37
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」第27話
第27回「龍馬の大芝居」... more
Tracked from 一言居士!スペードのAの.. at 2010-07-05 15:07
タイトル : 龍馬伝〜第27話 感想「龍馬の大芝居」
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は西郷吉之助(高橋克実)が信じるに足る相手かどうか測りかねます。西郷の笑顔はどう見ても悪人面ですが、寺田屋お登勢(草刈民代)の薩摩への印象は悪くはありません。飛耳長目の登勢は神戸海軍操練所閉鎖も知っていますが、それを聞いたお龍さん(真木よう子)が「坂本さんはお節介で他人の心配をしている場合ではない」など急激に怒りだします。実は龍馬のことを心配しているそうですが、不器用な女・お龍さんの気持ちは、お登勢の解説がないとよく分かりません。 饅頭屋長次郎(大泉洋)は徳(酒井若...... more
Tracked from 徒然”腐”日記 at 2010-07-05 15:37
タイトル : 大河ドラマ龍馬伝第27回『龍馬の大芝居』
27回目の突っ込み記事です(←オイ)第二部も大詰め、ここでまた土佐に里帰りですか・・・つか・・・今歴史のどの辺にいるんですか、この龍馬さんは?年号も月も何も言わなくなっ...... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2010-07-05 17:35
タイトル : 龍馬伝 第27回 ひきのばし~~~~~
『龍馬の大芝居』内容海軍操練所が無くなり、各藩に戻る者もいる中、脱藩している龍馬(福山雅治)たちは、どうして良いか分からなくなっていた。だが、先日、、、出会った西郷(高...... more
Tracked from 山南飛龍の徒然日記 at 2010-07-05 19:58
タイトル : 【大河ドラマ】龍馬伝第27回:龍馬の大芝居
次回はいよいよ第2部の終わりです(`・ω・´)【今回の流れ】・海軍操練所が閉鎖され、行き場を失う龍馬達 仲間の身を案じ、龍馬はひとり寺田屋へ出向き薩摩の情報を集める しかし、...... more
Tracked from 見取り八段・実0段 at 2010-07-05 21:11
タイトル : 【龍馬伝】第二十七回
わしらは何ちゅうできん。勝先生を見送る時は、どうにかなると思うたんだけどな。わしらを雇うてくれる所はないものかの。操練所を出た脱藩士たちは、どうにもならない我が身を嘆く...... more
Tracked from センゴク雑記 at 2010-07-05 21:18
タイトル : 「龍馬伝」 第27回、龍馬の大芝居
大河ドラマ「龍馬伝」。第27回、龍馬の大芝居。 ん?この回は必要あったんですかね? もしかして後藤象二郎にとんでもないフラグを立てたなんてことは・・・・・・ ... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2010-07-05 21:47
タイトル : 龍馬伝 第27話「龍馬の大芝居」
海軍操練所が閉鎖され、龍馬(福山雅治)たちは行き場を失っていた。 龍馬はお龍(真木よう子)を預けた、伏見の寺田屋に足を運ぶ。 薩摩藩の定宿でもあると言う寺田屋のおかみ・お登勢(草刈民代)に薩摩藩のことに ついて話を聞こうと思ったのだ。 海軍操練所に引き入れてし... more
Tracked from くまっこの部屋 at 2010-07-05 22:01
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第27回 「龍馬の大芝居」
海軍操練所が閉鎖された今、龍馬達脱藩浪士組はどうすればいいのか、悩む坂本龍馬のに... more
Tracked from 政の狼 ~TheWolf.. at 2010-07-05 22:47
タイトル : 第27回「龍馬の大芝居」
明治維新、その先の新政府の樹立…これらの過程において、高知藩閥の力は鹿児島・長州の両藩閥に比べると、その規模ははるかに小さいものに終始した。内閣制度の新設においても大き...... more
Tracked from 青いblog at 2010-07-05 22:49
タイトル : 龍馬伝 第27回 「龍馬の大芝居」
あらすじ 龍馬(福山雅治)は寺田屋のお登勢(草刈民代)を訪ね、薩摩藩に... more
Tracked from ビヨビヨ素材日記2 at 2010-07-06 00:10
タイトル : 龍馬伝 #27 龍馬の大芝居
大河ドラマの 『龍馬伝』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)龍馬が幼なじみである武市さんと以蔵を助ける為に、自分が吉田...... more
Tracked from まぁ、お茶でも at 2010-07-06 04:11
タイトル : ≪竜馬伝≫☆27
龍馬は、海軍操練所に引き入れた脱藩藩士たちの処遇を悩んでいた。 西郷に、全員引き取ってほしいと、勝は頼んでいたが、乗り気でない龍馬は煮え切らない態度を取っていた... more
Tracked from しなもにあ at 2010-07-06 10:49
タイトル : 龍馬伝 27
あれは史実なの?あんなことしても以蔵と武市の運命は変わらないのに・・・ウォーとか叫んで吉田栄作かと突っ込んでしまった・・・饅頭屋はいつのまに子づくりを・・・番組HP第1話感...... more
Tracked from テレビとDVDと本が大好.. at 2010-07-06 11:55
タイトル : 龍馬伝27話(龍馬の大芝居)の感想
 龍馬伝27話を見ました。とうとう、海軍操錬所が廃止され、龍馬たち脱藩浪士たちの行き場がなくなってしまいましたね。  一方、岩崎からの手紙で、龍馬は、土佐へ帰り、武市達を救うために、後藤象二郎に東洋を殺害したのは龍馬自身であると大芝居を打ちます。  でも、普通、ここまでやるでしょうか。それに引きかえ、武市はこの期に及んでもまだ本当のことを言いませんね。武士らしくないですね。  来週は、どうなるか楽しみですね。     龍馬伝 前編 (NHK大河ドラマ・スト...... more
Tracked from 空色レールウェイ at 2010-07-08 19:13
タイトル : 大河ドラマ「龍馬伝」 第27回「龍馬の大芝居」
いよいよ次回、第2部が最後となります{/kirakira/} その前の第27回「龍馬の大芝居」は、ほんと第2部最終回の前フリに徹したお話でした{/face_acha/} 神戸海軍操練所が廃止となり、途方にくれる竜馬一同。 龍馬は仲間に、薩摩藩の西郷吉之助と会って来たことを打ち明けます・・・ そして西郷の印象を聞かれ、こう答えます。 「あの男は、少し叩けば少し響き、大きく叩けば大きく響く」 これは聞いたことがありました。Wikiにはさらに「馬鹿なら大馬鹿、利口なら大利口だろう」 という言葉が続いて...... more
Tracked from もう…何がなんだか日記 at 2010-07-08 21:23
タイトル : 『龍馬伝』第27話
第27話『龍馬の大芝居』来週で第二部が終了。つーか、一話分延びたと聞いたんですけど、もしかしてこの第27話が丸々余分だったりして?(笑)「しーーーーーーーーーーーーーーーー...... more
Tracked from しっとう?岩田亜矢那 at 2010-07-11 15:19
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第27回 「龍馬の大芝居」
珍しく酒以外の物を飲んでいる 山内容堂、 茶室で深山宗林から 「世の中には育ちが良い上に図抜けて賢いという方がおられるものであります。  羨ましくもあり、痛ましくもあり。」 「そういう方は周りが見え過ぎる。 先の先まで見えてしま...... more
Tracked from こちら、きっどさん行政書.. at 2010-07-11 15:19
タイトル : 大河ドラマ 龍馬伝 第27回 「龍馬の大芝居」
珍しく酒以外の物を飲んでいる 山内容堂、 茶室で深山宗林から 「世の中には育ちが良い上に図抜けて賢いという方がおられるものであります。  羨ましくもあり、痛ましくもあり。」 「そういう方は周りが見え過ぎる。 先の先まで見えてしまう。 己の為せる限りまで悟... more
<< モノ八部目 永井豪キャラクターズ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
後妻業の女〜ハセキョンが..
from 佐藤秀の徒然幻視録
【おんな城主直虎】第25..
from ショコラの日記帳・別館
貴族探偵 第11話(最終回)
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第11話(最終話)
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 最終話
from ぷち丸くんの日常日記
貴族探偵 (第11話/最..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)