ミスキャスト
e0080345_8152416.jpgかぎりなく、あのヒット作品。「不機嫌な果実」の男性バージョン

不倫して、すったもんだの挙げ句、その相手とゴールイン
その、華やかで幸福そうな結婚式シーンから、物語ははじまります。

だけど2度あることは3度ある?
やがて、懲りずに、再び浮気の虫が騒ぎだし…

謎の告発電話。新妻への不倫疑惑がもととなり、若い女性(なんと、元妻の姪御さん!)に、ふら~っとなってしまう、40代男性が主人公の、ドロドロと深みにハマっていくオハナシ

えらく、殿方系サービス描写(?)が多いなぁ、と思ってたら、週刊誌連載(「週刊現代」2000年1月から8月まで)作品、だったのですね。な~るほど

(タイトルから、てっきり、女性誌連載の、オシャレな業界モノと「ああ、勘違い」) 

なにげに情報満載ぶり。舞台となった場所や、当時の最先端流行を駆使した部分。
「んまっ、正直な…」な男性心理といい、ふと、渡辺淳一が脳裏を

でも、彼なら、もっと美的でロマンチックに描きそうです (^^;)

その、ちゃっかりさんぶり。最後、容赦なく、お仕置きっぽい結末を用意してるあたり、やはり女性作家の感覚かな?と感じてしまったのでした。男女で、かなり感想が分かれてたのも、えらい納得で

(たしかに紹介でも、これはハッピーエンドか、恋愛ホラーか?とされてますもんね)

さすがは人気作家さん(林真理子)の作品です。興味深かったけれど、駆け引きの裏側心理。やや身も蓋も無くて、ちょっと疲れました。

現在。精神的体力が、やや弱々傾向なので、今度、選ぶときは、やはり軽くて柔らかい、明るいものか、脳天気路線にしよう、と改めて、ひしひし (^ー^;)
[PR]
by noho_hon2 | 2010-07-15 08:50 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/12952422
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ホタルノヒカリ2 「節約は愛!... ジョーカー~許されざる捜査官~ >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)