照井四郎写真展「紀州人」
e0080345_7374647.jpg銀座ニコンサロンで開催されてる、照井四郎写真展「紀州人」を見てきました

雪国育ちの彼は、その大らかさや、大自然と共生する、ゆったりした生活に憧れて写し「アートとして」残したのですね。(な~るほど!)

とくに、「紀伊山地の霊場(れいじょう)と参詣道(さんけいみち)」という高野の「お山」と3600峰の山が連なる熊野の森… 熊野古道が世界遺産に登録された分。その注目度も人一倍です。

最初は「なぜ、カラーを使わなかったのかな?」と不思議だったのですが、その素朴な生命力や、大自然やそのへの深い畏怖と尊敬から生まれる信仰はもつ神秘のベールは、やはりモノクロがはえるなぁ… と納得だったのでした。情景の説明も、なかなかに味わい深いです

他にも、照井氏は、阪神大地震発生の翌日から現地で野宿し記録、2004年に有田市文化奨励賞を受賞。ライフワークとして、熊野の森とモンゴルの草原を活動の拠点にしてる、とのこと。

いろいろな興味と眼力があって、そこから生まれる独特のアプローチがあって… やはり、写真のもつ表現と、その世界は奥深いなぁ、としみじみ (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2010-10-03 07:46 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/13337540
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< せんとくん 国勢調査 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
TOO YOUNG TO..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)