カンブリア宮殿 宝島社・蓮見清一
e0080345_9243365.jpg知りませんでした。昨今の付録つき女性誌・大ウケ!なんですね。そのオマケ・パワーで、売り上げが毎年、ぐぐ~んと右肩上がり。

「sweet」に至っては、いまや、お化け雑誌。
女性誌としては異例の100万部超えを達成したとは!

また、30代女性の部でも、「InRed(インレッド)」で首位の座を奪還。

何より驚いたのは、ベストセラーを続けてるのが、美顔コロコロ・ローラー付き冊子だったのには「へ~~」だったのでした。他業種からやってきた社員が多いのも意外や意外! (その分、発想が固定化しない?)

その昔は、サブカルチャーの、かなりチャレンジャーな出版社だったんですね。その方向性と、とんがり方が凄いです。(あの、植草甚一が記事を書いてた旨に感動)

東京の書店に至っては、特設コーナーを設け、宝島社を特集したその界隈は、まるで雑貨屋さんのよう。

いろんな意味で「へ~っ」「ほ~っ」(知らなかった)の連続でした

先日・創刊の「GLOW」(40代むけ)に至っては、キャンペーンとして、銀座のデパートで、先着何名様かに、バラの花束とルビーがプレゼントされる大盤振る舞い。

のってる企業は「発想がイイ」ですよね。思わず唸ったです。
その心意気。成功は約束された、とみた!

「雑誌は、もともと付録がついてるもの、でしょう」に、言われてみれば… (^^;)

司会の村上龍が彼をして評してた「一貫して権威への抵抗」ってのが印象に残りました。宝島社、こういう人が社長だったのですね。改めて、目が離せないなぁ、と、しみじみ
[PR]
by noho_hon2 | 2010-10-29 09:39 | テレビ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/13526695
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from エリのささやき at 2010-10-29 18:26
タイトル : カンブリア宮殿  宝島社の挑戦!
Sweetがダントツなのは知ってましたがこれほどとはっ!面白かった~♪... more
Commented by at 2010-10-29 10:06 x
じつはですね、私も付録につられ
買ってしまいましたよ・・
若い子向けの雑誌を^^;
雑誌は、会社の若い人に進呈しました。
Commented by noho_hon2 at 2010-10-29 18:00
こんにちわ、杏さん。わぁ、そうだったんですか? 個人的には、もったいない~~っ、と、じゅるっ。だって、若い雑誌には、今の気分とガッツ&智恵が詰まってるんですもの。私は、その空気自体、大好き♪なのでした。ただし、立読み派、ですがね (^。^*)
<< Q10(キュート) 私はブスじ... ナサケの女 マルサvs3億脱税の時効 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第1..
from レベル999のgoo部屋
カンナさーん! 最終話 ..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました 最終..
from ぷち丸くんの日常日記
僕たちがやりました #1..
from ぐ~たらにっき
カンナさーん! (第10..
from ディレクターの目線blog@..
僕たちがやりました (第..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)