グーグーだって猫である
e0080345_16575520.jpg随分、評価は分れてるみたいで、すごく好きな方がおられる一方、キビシー声も少なくなかったみたいですが、吉祥寺を舞台、ゆるゆるとした独特の空気で描かれる、売れっ子漫画家と猫とその周辺な、犬童一心ワールド

キャスティングが旬で豪華。遊び心満載。時折、唖然となりつつも (^^;)、味な場面もふんだんで、気楽に眺めてて飽きませんでした。

(楳図かずおが、「空気、壊す」と、えらく不評だったのに、あはは…)

ただ、個人的に、小泉今日子は才能にあふれるけれど、恋に小心で未だ独身、という役どころにハマっていたけれど、彼女に憧れるアシスタント役の上野樹里の使われ方が、ちょっと、もったいなかったかな? とも感じてしまったりして(描き方次第で、彼女の繊細な持ち味が発揮できたであろう、だけに)

終盤、亡くした猫のサバ(人間の姿)と再会する幻想シーンが秀逸だったのですが、サバ役が大後寿々花だったのですね。すごく雰囲気あっただけに、思わず「…誰?!」 あとで知り、えらい納得! だったのでした。

音楽、細野晴臣。
猫好きさんには、チビ・グーグーの愛らしい姿がたまらないかも。
ちょっと風穴気分にむく作品です
[PR]
by noho_hon2 | 2011-02-03 17:23 | 映画 | Trackback(3) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/14118852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2011-02-03 22:11
タイトル : 『グーグーだって猫である』
□作品オフィシャルサイト 「グーグーだって猫である」□監督・脚本 犬童一心 □原作 大島弓子「グーグーだって猫である」(角川書店刊) □キャスト 小泉今日子、上野樹里、加瀬亮、林直次郎、伊阪達也、大島美幸、村上知子、黒沢かずこ、高部あい、田中哲司、でんでん、山本浩司、江口のりこ、マーティ・フリードマン、大後寿々花、楳図かずお、松原智恵子■鑑賞日 9月13日(土)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> キョンキョンの持っている特性を犬童監督が最大限に...... more
Tracked from よしなしごと at 2011-02-05 11:05
タイトル : 映画:グーグーだって猫である 観てきました。
 たまには癒された~い!!と言うわけで、グーグーだって猫であるを観てきました。... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2011-02-20 21:03
タイトル : 「グーグーだって猫である」
小泉今日子さんと大後寿々花さんが話をするシーンが終盤にある。 とても不思議な感覚…でも、思い出すと、なんだか泣けてしまう。ああ、やさしいなあ、この映画は。 そのあと、元気に楽しくもなれるかも。 ... more
<< パチンコ牙狼のCM 恵方巻 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
『新しい靴を買わなくちゃ』
from 京の昼寝~♪
『ミニオンズ(吹替)』
from 京の昼寝~♪
火曜ドラマ『カンナさーん..
from レベル999のgoo部屋
僕たちがやりました 第5話
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ 第116回
from レベル999のgoo部屋
ひよっこ (第116回・..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)