外交官 黒田康作  最終回
e0080345_804083.jpg「この国の未来へ」… 結局、主人公、黒田康作(織田裕二)は、かっこいいポジションを維持したまま、いろいろ画策した後、シェーンのように去っていってしまったんですね。なるほど、続きは映画で (^^;)

人情としては、せめて、あれほど懸命に黒田に協力した大垣利香子(柴咲コウ)にぐらい、ひとこと別れの挨拶を… と思ったのですが、コレも美学だったのでしょうか?

かっこいいポジションといえば、かぎりなくゲスト出演者のジョン(イ・ビョンホン) も、そうでしたね

個人的に霜村瑠衣(夏帆)と大垣ファミリーの心が通い、ますます接近したのが、とても嬉しかったのでした

残された謎解きは、狙撃事件にCIAが関わっていたことぐらいかな?

あと、やれ棒読みだ何だと散々な観上祥子(草刈民代)でしたが、やたら姿勢のいいキリッとした野心家政治家役で、最後に見せ場をもらったのは、なかなかに (^。^*) だった気がします。

自分としては、むしろ黒田より、周囲の女性陣の、その後というかサイド・ストーリーを見たいぐらいなのですが、このシリーズは、このシリーズで完結で、映画は、また違ったメンバーを迎えるのですね。

映画が公開になったら、見そこねた映画「アマルフィ 女神の報酬」が再びオンエアされないかな? 望み薄ながら、私としては、そちらに期待です (^^;)

   (あらすじ Yahoo!テレビ)

黒田康作(織田裕二)の調査は、霜村毅(香川照之)と悠木圭一(萩原聖人) の死、佐々木藍子(片瀬那奈)の逮捕をもって決着しようとしていた。安藤庸介(鹿賀丈史)も黒田を邦人テロ対策室本来の業務に戻そうとする。だが、黒田はまだ納得することが出来ずにいた。黒田は、アトロン訴訟の裏で動いていた黒幕の正体を掴んだのだ。

そんな黒田に鴨下祐司(大倉孝二)から連絡が入る。鴨下は黒田に11年前の大使館立てこもり事件の犠牲となった霜村の妻、倫世(紺野まひる)の検死調書を極秘扱いにしたのは自分だと打ち明ける。そして、鴨下は西園寺守(田中圭)とともに黒田の調査への協力を申し出た。

黒田は、大垣利香子(柴咲コウ)に、近く行われる国連子供フォーラムの警備体制を調べるよう依頼。さらに、ジョン(イ・ビョンホン)との情報交換から、大使館立てこもり事件の真実を知る事となる。黒田は、全てを公にするため観上祥子(草刈民代)にも協力を頼んで、ある行動を起こす事を決意した。
[PR]
by noho_hon2 | 2011-03-22 08:18 | ドラマ | Trackback(10) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/14472692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2011-03-22 10:46
タイトル : フリージング&外交官 黒田
フリージングはノヴァ側が攻勢も キャシー達は予想通り敵なったし 地下で聖痕の元になった遺骸だが ノヴァ側の狙い遺骸と判明だけど 次はサテラ達... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2011-03-22 13:08
タイトル : 「外交官黒田康作」第10話(終)
 第10話(終)黒田の調査は、霜村と悠木の死、佐々木の逮捕をもって決着しようとしていた。安藤も黒田を邦人テロ対策室本来の業務に戻そうとする。だが、黒田はまだ納得すること...... more
Tracked from またり、すばるくん。 at 2011-03-22 13:52
タイトル : 「外交官・黒田康作」最終話
最終話「この國の未來へ」  視聴率9.3%... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2011-03-22 14:38
タイトル : 外交官 黒田康作 最終回
公式サイト こちらも、まずは無事に放映されて良かったです。 しかし・・・終わった... more
Tracked from 「ボブ吉」デビューへの道。 at 2011-03-22 15:21
タイトル : 西島隆弘クンの似顔絵(AAA)。
「外交官・黒田康作」最終回「この国の未来へ」 そうか、もう映画の撮影も進んでたのね・・「アンダルシア 女神の報酬」(6月25日公開) 僕はてっきり映画で、柴咲コウさんとのコンビ復活なのかと期待してたんですが・・ 伊藤英明さん、黒木メイサさんとの共演。 ドラマ...... more
Tracked from ディレクターの目線blog at 2011-03-22 16:26
タイトル : 外交官・黒田康作 (第10話 最終回 3/17) 感想
1/13からフジテレビで始まった『外交官・黒田康作 (公式)』の最終回『この國の未來へ』の感想。 「追加編」と言うか、「意味無いまとめ編」と言うか… あれだけ引き伸ばし、辻褄合わせも無視し、続けてきた本作を、よくもここまでまとめたなぁと言うのが第一印象。やはり前回で終わっていても問題ないし、結局は「黒田康作物語」だったと思う。 ここまで、雰囲気重視で黒田康作役の織田裕二さんオンリーだと、織田さんが好きな私でも「今後大丈夫?」と不安になる… 「政治家がダメだから日本...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2011-03-22 17:11
タイトル : 外交官・黒田康作 #10(最終話)
「この国の未来へ」 黒田康作(織田裕二)の調査は、霜村毅(香川照之)と悠木圭一(萩原聖人)の死、佐々木藍子(片瀬那奈)の逮捕をもって決着しようとしていた。政府は霜村たちの立てこもりがアトロンへの怒りのテロだったことを封印してしまう。 一週間後、安藤庸介…... more
Tracked from レベル999のマニアな講義 at 2011-03-22 17:41
タイトル : 外交官 黒田康作 第10話(最終回)
『この国の未来へ』内容国際会議において、霜村(香川照之)らにより行われた人質事件。アトロンの薬害の真相の公表を狙ったモノだった。黒田(織田裕二)は、斉藤外務大臣(近藤正...... more
Tracked from ぷち丸くんの日常日記 at 2011-03-22 19:13
タイトル : 外交官・黒田康作 最終回
アトロン訴訟の裏で動いていた黒幕の正体を掴んだ黒田(織田裕二) に、鴨下(大倉孝二)から連絡が入る。 鴨下は黒田に、11年前の大使館立てこもり事件の犠牲となった 霜村(香川照之)の妻・倫世(紺野まひる)の検視調書を極秘扱いに したのは、自分だと打ち明ける。 そ... more
Tracked from ぐ〜たらにっき at 2011-03-22 19:59
タイトル : 外交官 黒田康作 #10 最終回
『この国の未来へ』... more
<< デカワンコ 警察犬が喋った!?  石川武志写真展「ガンガー巡礼」 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ブランケット・キャッツ ..
from ドラマハンティングP2G
下北沢ダイハード TOP
from ドラマハンティングP2G
ハロー張りネズミ 第2話
from ドラマハンティングP2G
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
ブランケット・キャッツ ..
from ぷち丸くんの日常日記
ハロー張りネズミ 第2話..
from ぷち丸くんの日常日記
ハロー張りネズミ #02..
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
いつもお世話になってます..
by 佐藤秀 at 13:56
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)