萌え美容院に、大爆笑
e0080345_16312312.jpgチャングムのあと、ほろり~んとテレビをつけっぱなしにして片づけしてたら、青木さやかのチャレンジ・レポートみたいな企画の番組に、つい笑い転げてしまいました。

それは、萌え美容室… いってしまえば美容師さんが「メイドさんの格好をしてる」んですよ。

そのサービスの数々が、また脱帽モノで… 唖然としつつも「なるほどなぁ…」

お客さんには、アニメやゲーム方面の(他では味わえない)マニアなトークを満喫したり、天井が鏡ばりになってたり(彼女らの、働くうなじが見たい?)、仕上がりに、オプションとして、ツーショット・ポラロイド撮影があったり…

そのアイディアも可笑しいけれど、半分、固まってる青木さやかのリアクションも最高!

「負けてない」のが、(芸人として)凄いです。
しかも、インタビューされてた、お客さんの青年が「彼女?… いますよ」ときっぱりと答えつつも、「あくまで、二次元の世界にね」と断言してた部分に、ウケまくった!のでした。

サービスはサービスとして、心は心として… ってな部分に、青年達の純情と時代性を感じてしまいますね。

とにかく、世間的には、まだまだ「とんがった(やや奇異な?)存在」かもしれないけれど、おそらく、これが、ますます主流になるんだろうなぁ… アキバの街が、この数年で変貌を遂げたぐらい、表街道な存在になっていきそう。

「理想の恋人を現実の世界に求めるのは、まず無理…」って傾向は、どんどん拍車をかけるのかもしれないなぁ、と、ちょっと考えさせられるものがあったです。

このあたりが、今後のビッグな金脈って意味でも、ますます侮れないです。目が離せないわっ。萌えアイディアに、その手のビジネス!
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-16 16:44 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1464930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 山田太一スペシャル2005 い... 横浜だって負けてない?! (街... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
あなたのことはそれほど ..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ぷち丸くんの日常日記
CRISIS 公安機動捜..
from ディレクターの目線blog@..
孤独のグルメ Seaso..
from ディレクターの目線blog@..
「フランケンシュタインの..
from ドラマでポン
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
人間の証明 (1977)
at 2017-04-26 09:31
あなたのことはそれほど 「暴..
at 2017-04-26 08:02
CRISIS 公安機動捜査隊..
at 2017-04-26 07:51
孤独のグルメ Season6..
at 2017-04-26 07:44
冬物をしまう
at 2017-04-25 18:13
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)