売れるには…
e0080345_17282011.jpg思えば、ジャニーズが、歌って踊れて当たり前。ついに、司会はもちろん、お笑いまでOKになってきた時、のけぞったのですが

実は元・学園のミスでもあるオセロが出てきた時、新しい流れを感じました。

ルックスよし。司会からお笑いまで… となると、もはや無敵ですよねぇ。お互い、じつにイイ味だしてるし

「なんか、目が離せないナ…」と感じてたら、あれよあれよ… という間に、超・売れっ子になってきた時は「やっぱりぃぃ!」

でも、『知っとこ!』がはじまった時なぞ、「ああ、やっぱ無理かな…」と思ったけれど、逆に、それが既成のジャンルにない、オリジナルな味となり、企画の面白さもあって、追い風が吹いた感なんですもの

会社にいた頃、キレ者と評判だった上司の言葉が、印象に残りました。
「売れるにはな。とにかく“人のおらんところ”をねらうんや、“まだ、誰もやってない”か、あるいは“誰もやりたがらない”か… (ニヤッ)」

モデルから転進して成功した方々が、必ずといっていいほど、1度は限界をかんじて、「工夫をこらした」ってエピソードに「なるほどなぁ…」なものがありました。

今は役者として成功してる、りょうなぞ、最初は、いかにも、はかなげな美少女。だけど、どこにでもいそうな「かわいこちゃん風」だったのが、どんどん自己演出して目を強調したメイクを施したあたりから、人気沸騰。

「他に無い」個性を作りこむことによって、ポジションを築いて快進撃!していったのに、目をみはりました。

たぶん、オセロとて「美人なだけでは無理」と感じたからこそ、ソチラ方向からでなく、お笑い方面から、「持ち駒を増やしていった」のかもしれませんね。

とにかく、誰もかなわないぐらいの、ぶっちりか、あるいは手持ち駒が多いか、「オリジナルである」か… 売れる人、残る人は、このどれかだなぁ、と、思わず再確認
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-18 18:10 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1497666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 古田監督 パ・リーグ、頂上決戦 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
リバース 第7話
from Happy☆Lucky
リバース (第7話・20..
from ディレクターの目線blog@..
緊急取調室 [SECON..
from ディレクターの目線blog@..
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
リバース 第7話
from ドラマハンティングP2G
ボク、運命の人です。 第7話
from ドラマハンティングP2G
緊急取調室 SECOND..
from ドラマハンティングP2G
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)