鈴木先生 最終回
e0080345_9404822.jpgサブタイトル「光射す未来へ!教師の告白に涙の教室」…

ついに始まってしまいました「鈴木裁判」。鈴木先生(長谷川博己)の“できちゃった結婚”を巡り、生徒が自らの意見を述べ、議論を戦わせます。

でも、なにげに竹地(藤原薫)が“議長”を、かってでたり、小川(土屋太鳳)が“書記”をひきうけたり、これまで登場した人物の成長が見られるのが「ほ~ぉ」だったのでした。

議論は自らの感情を越えて、それぞれの家庭の事情(シングル・マザーや、想像以上に多かった出来婚ジュニア達)と、深いところにまで及びます。

なんとか、鈴木先生がさらし者になるのを望んで、違う部屋から、隠しカメラで教室の様子を見守る神田マリ(工藤綾乃)と、足子先生(富田靖子)。足子先生は、イヤホンを通じて入江(松本花奈)に指示し、鈴木裁判を混乱させるべく画策します

でも、議論は、深いところに至ったあと、教室のうしろで、改めて論議

「時間をください」。基本的ルールとしてのエチケットはあるものの、価値観は、人それぞれ。そして他者を尊重する、の結果に至ります。あの「酢豚」のように(たとえ、多数決での好みは少数派でも、好きな人は必ず存在し、それを非難することは誰にもできない)

鈴木先生は、みんなの心を騒がせたことを謝り、丹沢も、独りよがりの狭い考えで失礼なことをしたと謝罪。その大きな成長を心から喜んだのでした

もともと、半分、狂気にとりつかれてた、足子先生は落胆のあまり、外にかけより窓から「鈴木のバカやロー」と叫んで、本当に壊れちゃいました (^^;)

最後。「言い忘れてたが…」と、クラスのみんなに結婚を祝福される鈴木先生。爽やかなフィニッシュだった気がします。

「何で私は2-Aじゃないんだよ」と悲しそうにつぶやく、2-Bの神田も印象的でした (途中で辞めた、ぐっさん・山崎先生の話を立ち聞きして、事情を知ってしまったのが原因)

良くも悪くも、テレビ東京ならでは、だったように思われます。その旺盛なチャレンジ精神と、その真摯で大胆な番組作りは、ドラマ史上に残るものかも… 大いにかいたい気がして。

ハマリ役だった、鈴木先生役の長谷川博己といい(さすが舞台出身らしく、立ち姿から、発声。見守る表情に間の撮り方も、絶妙)生徒達も、心憎いほど、皆、うまかったし、エスパー恋人・麻美さん(臼田あさ美)も、ヨカッタなぁ。

狂気表現までした富田靖子の役者魂は、アッパレでした。個人的には、スパイス役として随所でいい味だしてた、田畑智子のファンだったりして

だけど、特に前半のキーマンだった小川蘇美役の土屋太鳳の存在感は圧巻!でしたね。美少女コンビ、未来穂香ともども、今後の活躍が楽しみです

きくところによれば、視聴率は、あまり取れなかったみたいですが、そこは、パターン。クチコミから再放送。レンタルで火がつき、のちの伝説になりそうな予感がひしひし

    (ストーリー・公式サイト)

鈴木先生(長谷川博己)の “出来ちゃった結婚”は罪にあたるのか、否か…。2Aの生徒35名による“鈴木裁判”が開廷した!頭に血がのぼった生徒たちがどんな風に暴走してしまうのかも分からず、もし失敗すれば生徒の信頼を完全に失いかねないような状況の中、鈴木先生は自身が目指してきたある実験、“生徒たちの心の変革”、それが実証されることを期待しつつクラス会議に臨む。

しかし、生徒会室では鈴木先生を敵対視するB組の神田マリ(工藤綾乃)と足子先生(富田靖子)が、セットした隠しカメラとイヤホンを通じて入江(松本花奈)に指示を飛ばし、クラス会議を混乱に陥れて鈴木先生の化けの皮をはがそうと画策していた…。

議長役には学級委員の竹地(藤原薫)、書記として小川蘇美(土屋太鳳)がつき、「そもそも出来ちゃった結婚は悪いことなのか?」「正式な彼女かどうかの方が重要だ」「結婚するのかどうかが問題」など活発な議論が交わされ始める。入江も、足子先生の指示通り「たとえ世間で出来ちゃった結婚が当たり前のようになっていても、それはやはり間違った順序であり、教師は特に順序を守るべきだ」と発言。議論はやがて、「結婚することが必ず責任をとることになるのか」「子供が出来たのに結婚しないのは責任を果たしていないのか」といったことにまで及んでいく。

ところが、その議論を聞いていたシングルマザーの家庭で育った桂(中西夢乃)が、それでは結婚をしなかった自分の両親は最悪なのかと言いだしたことを皮切りに、生徒たちはそれぞれの両親の結婚に至るまでの事情をさらけ出しあい、何かを否定すると誰かが傷つきかねない状況に…。それは、鈴木先生が最も恐れていた状況だった。そして、その状況に耐え切れなくなった発案者の丹沢(馬渕有咲)が議論の打ち止めを申し出る。果たして、鈴木先生の目指す“生徒たちの心の変革”は訪れるのか?  生徒たちは“答え”を導き出すことが出来るのか?
[PR]
by noho_hon2 | 2011-06-28 10:03 | ドラマ | Trackback(9) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/15027667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2011-06-28 17:23
タイトル : 鈴木先生 LESSON.10(最終回)光射す未来へ!教師..
『光射す未来へ!教師の告白に涙の教室… 内容 鈴木先生(長谷川博己)の“できちゃった結婚”を巡り、 生徒たちにより、罪の有無を問う“鈴木裁判”が、ついに始まった。 竹地(藤原薫)が“議長”となり、発案者の丹沢(馬渕有咲)から話が始まる。 麻美(臼田あさ美)を恋人...... more
Tracked from オタクと呼ばないで at 2011-06-28 17:30
タイトル : 鈴木先生 最終回(第10話)の感想
テレビ東京系ドラマ「鈴木先生」最終回(第10話)の感想など。中学生に性教育をするのは、建前として中学生が性交渉をするのは早すぎて反対であるが、現実的にはしてしまっている生徒らが、妊娠したり病気になることを防ぐための理由で行っている。しかし、性教育を行うこと... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2011-06-28 17:43
タイトル : 鈴木先生 第10話
「光射す未来へ!教師の告白に涙の教室…」 鈴木先生(長谷川博己)の “出来ちゃった結婚”は罪にあたるのか、否か…。2Aの生徒35名による“鈴木裁判”が開廷した!頭に血がのぼった生徒たちがどんな風に暴走してしまうのかも分からず、もし失敗すれば生徒の信頼を完全に…... more
Tracked from エリのささやき at 2011-06-28 18:25
タイトル : 鈴木先生 第10話(最終回)
赤面冷や汗のテーマを最後までクールに爽やかに終えた出演者に拍手。すごくいいドラマだったよ。... more
Tracked from WEBLOG・啼97h0.. at 2011-06-30 09:26
タイトル : (10)鈴木先生
『 鈴木先生 』最終回( 2011年 テレビ東京=アスミック・エース 公式サイト▼ )監督:河合勇人 脚本:古沢良太 出演:長谷川博己、臼田あさ美、土屋太鳳、田畑智子、富田靖子、でんでんここにまたひとつ傑作ドラマが誕生した、といったところでしょうか。私はこれまでのレビューを通じて、本作が学園ドラマの既成概念を打ち破ったドラマであるということを一貫して強調し続けてきたのですが、前回のレビューに書いたことをちょっと恥ずかしく思っていて、それ自体がテレビドラマの既成概念に陥ってしまっていたものだったと反省し...... more
Tracked from HAU BLANCHE at 2011-06-30 17:36
タイトル : HAU BLANCHE(ハウ ブランシュ・はう ぶらんしゅ)
「鈴木先生」ドラマ着用、 モデル、芸能人が愛用、オンオフどちらも心地よく過ごす着替えが嬉しい2WAYピアス。ふたつの誕生石と想いを包みこむセミオーダージュエリー。... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2011-06-30 18:46
タイトル : 【鈴木先生】第10話 最終回と統括
ä뺧ϡ̤ƺʤΤ ơʤеΤ ƲΥץ饤١ȡƲ²Υݥꥷޤäơ 㴳14ФλҶä礦 ںȽפ˷ϽФΤ ͤƼϤʤ餻Ƥ餤ޤ顣 ϡ ֤ɤǤ⤫äƤ 10áĤ˺ǽǤ ϤäѤԥȤʤ ɤä뺧ʤơäѤ? ۥȤ˰ȤʤΤʡ ȡ̨ Фơ ֽɤ ǤäƷ뺧ɤ ֤ȤǧΤƤƤ⡢դܡ ȡ͡ʰոФޤ ǡȤ...... more
Tracked from 霞の気まぐれ日記 at 2011-07-01 20:10
タイトル : 鈴木先生(最終回!)
今期、すごく楽しみにしていたドラマが終わってしまいました。 『鈴木先生』、画期的なドラマだったなぁ・・・。 セリフなどを聞いているとおそろしく衝撃的な内容だったりするんですけど (生がどうだとか・・・)、 最後まで、言いたいことが良く伝わってきたというか、…... more
Tracked from 笑う学生の生活 at 2011-07-09 18:34
タイトル : ただの学園ドラマではなき
ドラマ「鈴木先生」を見ました。 テレ東にて 月曜9時からやってました いやー、クオリティの高いドラマでした ここ最近のドラマでは 1番ともいえますね 原作ファンでもあるのですが あのマンガの良さを壊すことなく 巧く実写化してました そして、ドラマとしてもし...... more
Commented by うふふ♪ at 2013-08-03 20:27 x
うふふ♪
Commented by noho_hon2 at 2013-08-04 17:25
私も、うふふ♪>うふふ♪うふふ♪うふふ♪さん
<< 下流の宴 裏切られた母 幸せになろうよ 最終回 僕と... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
民衆の敵~世の中、おかし..
from レベル999のgoo部屋
民衆の敵~世の中、おかし..
from ぷち丸くんの日常日記
民衆の敵~世の中、おかし..
from ディレクターの目線blog@..
デスノート Light ..
from だらだら無気力ブログ!
デスノート Light ..
from 西京極 紫の館
陸王 第5話
from MAGI☆の日記
おんな城主直虎 第46回..
from 事務職員へのこの1冊
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)