見てから読む(JIN―仁―)
e0080345_952023.jpge0080345_854521.jpgドラマを見て「随分、アレンジがあって、結果も変えてる、ときいたけれど、

村上もとかの原作では、どう完結させたんだろうなぁ…」って興味から、今期の原作になってる部分を、読んでみました 

(よって、「これから読む予定なのにぃ…」って、楽しみをとってる方は、スキップしてくださいね)






なるほど、ドラマは原作を尊重しつつ、でも、新たな登場人物。婚約者の未来を入れた分。そのあたりの流れで、特に変えてますよね。

脚本の森下佳子によるドラマ版が使って、ふくらませたエピソード。使わなかったエピソード。その取捨選択や、アレンジも、うまいなぁ、と、感心 (さすが、ドラマ版セカチューの脚本を書いた方です)

原作では、ラスト。仁と咲が結ばれ、みんなして名も残し、仁友堂も大病院になってて、大いにハッピーエンドですが、恭太郎を失ったのが残念だったかな? 野風ジュニアとも違う形で再会し「…なるほどなぁ…」だったのでした。さすが、第15回手塚治虫文化賞マンガ大賞です

(10年も連載してたとは知らなかったぁ!)

でも、個人的には、伏線の回収が丁寧で、切なくも美しい、ドラマ版の終わり方が好きだったかな? (咲の手紙が圧巻!だったし) 次第に記憶が薄れていくあたりも、余韻が残り、ヨカッタ気がします。

とはいっても、どちらの作品もオミゴトです。双方に軍配! \(^▽^)/
[PR]
by noho_hon2 | 2011-06-29 08:45 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/15032610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 見てから読む(鈴木先生) 下流の宴 裏切られた母 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)