見てから読む(鈴木先生)
e0080345_13162384.jpg2007年、文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、受賞作品。武富健治の絵柄が、また、じつにシュールぅ…  線も字数も、うんと多いしね… (^^;)

鈴木先生の人気投票同様、「好き」派と「苦手」派に分れるのも、分かる気がしたのでした

でも、読んでビックリ。ドラマ化に際し、微妙なアレンジはあるものの、かぎりなく忠実に描かれてるのには驚くばかり。

それでも、微妙な勘所のアレンジは、やはり脚本家の力量!
(足子先生の扱いのアレンジ、とか)

さすが古沢良太と岩下悠子の脚本です (双方、心に残る「相棒」で見かける、お名前! 古沢良太は「ゴンゾウ 伝説の刑事」「ALWAYS 三丁目の夕日」「キサラギ」の方だしね)

だけど、やはりドラマを見てからの方が断然、分かりやすかったかな? 改めて、「この作品をドラマ化しよう」と企画し、実行した方々のチャレンジ精神に頭が下がるばかり。

それに、読み進むほどキャスティングの絶妙さと(微妙で難しい領分に踏み込んでる分)演技力が光ってたのに感心。

e0080345_182263.jpg(きくところによると、この生徒さん達、1000人を超えるオーディションを勝ち抜いた面々、だったんですってね)

見る分には、個人的にドラマ派だなぁ… なかなかに目の保養、でもあったし

ますます、「長谷川博己『鈴木先生』OFFICIAL BOOK」や「鈴木先生 特別価格版 ~2-A僕らのGo!Go!号外版」等も見てみたい気がしたのでした (^-^*)

ps:だけど、もし、震災の影響でオンエアが遅れなかったら、あるいは視聴率低迷の影響がなかったら、残る「生徒会選挙」と「神の娘」エピソードも描かれたのかな?

特に、副主人公ともいえる、小川蘇美が本領発揮!だっただけに、特に原作の最終話なぞ見てみたい気がしたのでした。特に子役達が成長してしまう前に、スペシャルでもらないかなぁ、と、うむむのむ

追記:のちに、この最終話は、映画「鈴木先生」になり、ミニシアターでヒット

[PR]
by noho_hon2 | 2011-06-30 08:16 | 本、雑誌 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/15037934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夕立 見てから読む(JIN―仁―) >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)