レイザーラモンHGは、タモリの匂い
e0080345_916470.jpg昨今、あの独自のインパクトあるルックスと、「フォ~ッ!」という独特な雄たけび(!)で人気の、レイザーラモンHGですが、彼をみた時。「あっ、これって、幼児と女子高生にウケそう…」と直感してしまいました。

気のせいか、微妙にきわどかったり、毒のある存在。想像以上に、原始の尻尾をもってる面々。幼児や女子高生のハートを直撃すると思いません? (微妙にキモかったり、軽くエロいの、大好きだしね)

たとえば『ピグミンの歌』にしろ、あの牧歌的、のほほんメロディと透明感ある歌声の耳なじみよさ。す~ぅと入ってきますが、よく聴くと、オリジナルの童話や民話よろしく、最後には「食べられちゃう」んですから、けっこう残酷というか、毒ありますもんね。

たとえば、出てきた頃のタモリ。赤塚不二夫に発掘された当初って、か~なり「きわどい芸風」だったとききます。(それにしても、彼の嗅覚おそるべし! たしか、上京当初。素人時代のコロッケも見にいって、絶妙なるアドバイスしてなかったっけ?)

タモリが長持ちした理由は、その「アンバランスさにある」ような気がします。
すごく真面目でシャイで、じつは小心。だけど旺盛な好奇心をもちあわせ、勉強好きで… その分。振幅の大きい振り子が「逆方向にふれる」がごとく、「周囲をアングリさせる」表現が可能だったように思われて… 

(このあたりの、天性の表現者な方々の機微。ランディさんのエピソード。「過剰であること」に「なるほどなぁ…」と感じてしまいました)

彼って、現在は、かぎりなくキワモノ・ポジションしてるけれど、な~んか、デンジャラスさと同じぐらい、礼儀正しさとインテリの匂いがして、そのアンバランスな資質。場合によっては、この先、幾度か「化け」て、タモリ的な進化を遂げるのでは?と予感してしまうふ…

そういう意味でも、ちょっと目が離せないのでした。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-19 09:29 | テレビ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1507807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 吉本興業 芸人ではなく社.. at 2005-10-20 01:44
タイトル : 【無料動画】ネットで見られる動画
いずれも無料動画。 クリックを! 一応オススメするサイトを紹介。一部ススメない動画も2つ目に存在しますが。。。 レイザーラモンHG・2丁拳銃・板尾創路の無料動画(ムービー)は、 10月26日公開予定!! ...... more
Commented by ハート at 2005-10-19 17:38 x
レイザーラモンHGさんは、吉本新喜劇の役者さんだったそうです、あるblogで知って芸の基礎はここにあったのかと思いました。
先輩に間寛平さん今田さん東野さん等が、新喜劇は人材豊富ですね。
Commented by noho_hon2 at 2005-10-19 18:00
彼が、同志社出身、ってのに「へ~ぇ」だったのですが、吉本で活躍されてたとは…>ハートさん。やるな、吉本新喜劇! ますます、人材の幅が広がり、今後が楽しみですね  
<< マシューTV ”なまり亭” 古田監督 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
デスノート Light ..
from だらだら無気力ブログ!
デスノート Light ..
from 西京極 紫の館
陸王 第5話
from MAGI☆の日記
おんな城主直虎 第46回..
from 事務職員へのこの1冊
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜劇場『陸王』第五話
from レベル999のgoo部屋
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)