北の国から
e0080345_89265.jpg始まりましたね、BSフジで。(もう4回目だけど (^^;))

私が、このシリーズを知ったのは、かなりビッグな存在になって以降なので、「わぁ、最初は、こういう地味で繊細な連続ドラマだったのですね」と、改めて感心させられるやら、驚くやら

1981年の秋からの金曜で、調べてみると、裏が「想い出づくり」と、山田太一とガチンコ勝負だったのにも「へ~~っ」。(電話がダイヤル式でびっくり!)

オハナシは、きわめてオコサマな純クン(吉岡秀隆 )視点で、東京に残してきたガールフレンドに話しかける形で物語が進行… 年齢も幼く、パパっ子でもある蛍(中嶋朋子 )が、わりとすぐに北海道の生活になじむのと対照的です。

みんな若くて若くて… 竹下景子 は「お嫁さんにしたいナンバーワン」だった頃の、妙齢おねえさんだし、原田美枝子は更に若く、熊谷美由紀(現・松田美由紀) に至っては、まだ、あどけないような田舎の丸ぽちゃ少女なのはパチクリで… 30年の歳月がもたらした変化に逐一、w( ̄o ̄)w オオー! だったのでした。

(この当時は、やがて、この少女が松田優作と結婚し、松田龍平、松田翔太の母になろうとは、誰が想像できたでしょう)

今にして思えば、バブル突入のずっと前から、こういう方向性と眼力のあった倉本聰にも敬服です。現在、田舎生活のめどが、ようよう見えかかり、東京から(離婚調停を勧める?)弁護士役の宮本信子がきてる状態ですが、どうなっていくのか。

BSでは、どの段階まで追ってくれるのか、楽しみ楽しみ (^-^*)
[PR]
by noho_hon2 | 2011-08-09 08:24 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/15249490
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< うさぎドロップ 勇者ヨシヒコと魔王の城、ドン★... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
ブランケット・キャッツ ..
from ドラマハンティングP2G
下北沢ダイハード TOP
from ドラマハンティングP2G
ハロー張りネズミ 第2話
from ドラマハンティングP2G
コード・ブルー ドクター..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
ブランケット・キャッツ ..
from ぷち丸くんの日常日記
ハロー張りネズミ 第2話..
from ぷち丸くんの日常日記
ハロー張りネズミ #02..
from ぐ~たらにっき
最新のコメント
そう定石をやぶりつつ、シ..
by ふゆこ at 20:30
ふゆこさん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 16:24
テンポは確かに遅いかもし..
by ふゆこ at 11:38
テンポが遅くてがっかりし..
by noho_hon2 at 11:10
期待が大きすぎたせてもあ..
by テンポが遅くてがっかりしました at 10:59
佐藤秀さん、こんにちわ。..
by noho_hon2 at 06:58
いつもお世話になってます..
by 佐藤秀 at 13:56
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)