魔術はささやく
e0080345_9335090.jpg熱烈ファンによると、細かいディテール等々に、ブーイングも、かなり、みたいだし、個人的にはキャスティングをもっと別でも見たい気がしたのですが、

ずっと、どんなオハナシか知りたいなぁ、と思ってた作品だけに「なるほど。こういう感じの物語だったんですね」と知るチャンスが得られて嬉しかったです。

「20世紀少年」に続き、小池栄子の悪女っぷりが似合ってました。(思えば、「歌姫」ではズーズー弁の芋姉ちゃんになったり、先日のヨシヒコではお茶目な天女様になってたし、その変化自在さ。活躍ぶりは、まさに役者が板についてきましたね。やるぅ)

むしろ、想像の余地が膨らんで (^。^*)

   (あらすじ)

それは突然起きた。一人目は赤信号で車道に飛び出し、二人目は誘われるように地下鉄に飛び込み、そして三人目は結婚式当日に飛び降り自殺。偶然にも、三人ともかつて“ある大罪”を共に犯してしまった、高木和子(木村佳乃)の仲間たちだった。しかも、最初の事件は、和子にとって命よりも大切な弟・守(中村蒼)や、その里親たちも巻き込んでいる。

これは偶然ではない。私への復讐だ。次は私だ! 死の魔術は、ついに第四の女・和子の耳元に囁かれようとしていた―。

15年前、幼いころ、父が失踪して以来、和子と離れ離れに生きてきた弟・守は、姉・和子の存在を知らない。和子が、「自分が姉だ」と名乗り出ることができないのには理由がある。彼女が過去に犯してしまった、刑事裁判にはならない"ある罪"に対する懺悔だ…。

実の父が横領犯として失踪、育ての里親がタクシー事故で過失致死―父親が二度も犯罪者となってしまった守は、イジメに遭い、孤独と闘う日々。そんな愛おしい弟を守りたい、何かしてあげたいとあがく和子。しかし、彼女らを嘲笑うように、"魔術師"は次々と第四、第五の犠牲者を生み出していく。科学的にも裏付けられた、ある"独特の手法"によって…。

和子の犯した“大罪”とは? 人間を自由にあやつり続ける魔術師の正体は? そして目的は?
果たして和子は、愛する弟を守り抜くことができるのだろうか!?
[PR]
by noho_hon2 | 2011-09-12 09:40 | ドラマ | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/15419875
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 英の放電日記 at 2011-10-09 19:14
タイトル : 『魔術はささやく』 金曜プレステージ(9月9日)
 思いっきり「今さら」です。  原作は未読なので、言及するのは憚(はばか)られますが、ネットで原作を調べた限りでは、かなり原作とは違っていたようです。  原作ではその弟が主人公で、事件の真相を追ううち、失踪した父親、恩人に関する真実などを知り、事件の犯...... more
Commented by at 2011-09-13 08:24 x
ご無沙汰しております。宮部作品の大ファンの一員として、楽しみにしておりました。
「原作とドラマは別物」なのですが、守と和子が兄弟っていうのは…、
とついつい思ってしまいました。
Commented by noho_hon2 at 2011-09-13 08:30
杏さん、こんにちわ。杏さんも御覧になったのですね。でも、原作と双方、御存知の意見となると… それは大アレンジですよね。ますます、人気の原作を読んでみたくなりました。サンクス♪
<< アリス・イン・ワンダーランド ニコンフォトコンテストインター... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 #02
from 刹那的虹色世界
「釣りバカ日誌(2)」1..
from ドラマでポン
「人は見た目が100パー..
from ドラマでポン
貴族探偵 第2話
from ドラマハンティングP2G
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from レベル999のgoo部屋
貴族探偵 第2話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)