秋山武雄展 「昭和三十年代 瞼、閉じれば東京セピア」
銀座ニコンサロンで、秋山武雄展 「昭和三十年代 瞼、閉じれば東京セピア」を見てきました
平成とは空気が違う、顔が違う、雰囲気が全然、異なります。モノクロ画像が大いに風情です

思えば映画「三丁目の夕日」はファンタジーでしたが、写真は、そういう意味で、よりリアルなんだなぁ、としみじみ。
e0080345_17394532.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2011-10-08 17:40 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/15797767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「あの花」集中放送 鉄道フェスティバル >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
後妻業の女
from 花ごよみ
大河ドラマ「おんな城主 ..
from オールマイティにコメンテート
「後妻業の女」騙された遺..
from オールマイティにコメンテート
「リバース」~最終回 ☆☆
from ドラマでポン
『後妻業の女』 社会的な..
from 映画批評的妄想覚え書き/日々..
後妻業の女
from 映画的・絵画的・音楽的
後妻業の女
from とらちゃんのゴロゴロ日記-B..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)