神様の女房 最終回
e0080345_8452689.jpgさすが、むめ(常盤貴子)と幸之助(筒井道隆)を演じた、おふたり、役者力!です

なれそめの不器用で初々しかった頃といい、会社の駆け出し時代。苦労した頃といい、

どんどん会社が大きくなり、従業員を住み込み制にして大所帯を切り盛りするさま。

そして、大会社のトップにのぼりつめた頃まで、それぞれ、顔を含めて、年齢も含め、演じ分けてるのが、凄いなぁ… と感じました。

「ああ、こんな感じだったのかも」と、光と影がリアルです。

役者力といえば、むめの父、井植清太郎(津川雅彦)もイイ味だしてました。亡くなる時の「ほな、さいなら~」なぞ、思わず泣き笑い、ですよね。

この原作者、髙橋誠之助は、パナソニックの前身・松下電器産業で幸之助に直に命じられて松下家執事となり夫妻の最期まで看取ったという経歴を持つ方、なのだそう。そういう意味でも、アナザーサイドが興味深いです。

これまで、あまりにも怖れ多く立派な偉人偉人してた方の、「もうひとつの顔」… (会社の成長期。むめの言ってた「松下幸之助という人には、ふたつの顔があります。ひとりは青年実業家で、もうひとつは、気難しい陰気な面」みたいな旨をいい、ストレスから家庭では癇癪を起こして、「モノを投げる」には、、プププ… むしろ、微笑ましくて

むめも、若くて苦労してた頃、思うように新製品が売れなくてシオシオしてる幸之助を励ましたり、従業員の「お母さん」として、切り盛りするあたり、溌剌としてて、なんだか、晩年。大会社のオクサマになってからの方が、身なりは立派なのですが、大邸宅で表情が、むしろ、どよよん、なさまも、納得できるものがあったのでした。

「幸せは不幸の中にあり、不幸は幸せの中にあるんや。」
むめのお母さん(野際陽子)の台詞ですが、なるほど!ですよね

むめの弟・歳男を演じたのは、「EXILE」の松本利夫だったとは。

サンヨーが、戦後の事情から、苦肉の策としてむめの兄弟さんが別会社を起こした、とか、戦後の窮地を、なんと労働組合が救ったとか、知らなかったので「をを!」だったのでした。

成功者には必ず、偉大なるサポートする人が存在するんですね。
結婚してなければ、ワンマンで気難しすぎ、ここまでの成功者には、なれなかった、かも

個人的には、中盤が面白かったし、全体的に大いに興味深かったです。満足
[PR]
by noho_hon2 | 2011-10-18 09:10 | ドラマ | Trackback(5) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/16002989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 昼寝の時間 at 2011-10-18 14:50
タイトル : 神様の女房 第3回 最終回
原作:「神様の女房ーもう一人の創業者・松下むめの物語」高橋誠之助 (ダイヤモンド... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2011-10-18 16:48
タイトル : 神様の女房 TOP
『神様の女房』(かみさまのにょうぼう)は、髙橋誠之介が著したドキュメンタリー小説、並びにこれを基にしてNHKが制作したテレビドラマ。小説では『もう一人の創業者・松下むめの物語』という副題が付く。 TVドラマ版は、2011年10月1日から同年10月15日まで、NHK系列「…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2011-10-18 17:51
タイトル : 土曜ドラマスペシャル『神様の女房』 第三回(最終回)
『松下幸之助とその妻・戦争の影が忍び寄る…  資産凍結の危機に立ち向かった夫婦の絆! 内容 昭和5年。 幸之助(筒井道隆)が、次々に発明した商品で大成功し、会社は順風満帆!! むめの(常盤貴子)歳男(松本利夫)と会社をはじめて14年経過していた。 だが、、、...... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2011-10-18 23:22
タイトル : 【神様の女房】第3回最終回のまとめ感想
ַбĤο͡פȸƤФ줿ѥʥ˥å϶ȼԡǷ γ˳ϫ夫顢Ƿ٤³ʡΤ濴3 ׵ҤޤζȤ뤲ͤ٤顣 TAROפۤɡ֤ǤϤʤɤ⡢餷 ͤȻ夬ĹƤѤΤϿɤ ַбĤο͡פϡϿͤǤϤʤä ͤˤƤͤ顢ƤФ褦ˤʤäȻפ碌줿 פȰ˶ϫ뤳Ȥޤ鷺ȸ⼫äƽФ 餬֤פˤʤäơҰ²ζˤ³ ϫλ夫顢λȴơζμˡ ̤ȴ뤳Ȥ褿Τϡ...... more
Tracked from やっぱり最終的には自分じ.. at 2011-10-19 08:22
タイトル : 神様の女房 最終回の感想
自己満足度 5点満点で5点成功の秘訣は・・・成功するまであきらめへんことです!これね、原作は?橋誠之助という人で、この方は松下家の執事として20年間、晩年のむめの夫人に仕え人です。このドラマの原作は「神様の女房−もう一人の創業者・松下むめの物語」というも...... more
<< 南極大陸 赤毛のアン特集 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
『植木等とのぼせもん』 ..
from 美容師は見た…
地味にスゴイ!DX校閲ガ..
from レベル999のgoo部屋
TOO YOUNG TO..
from 銀幕大帝α
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ぷち丸くんの日常日記
超高速!参勤交代 リターンズ
from to Heart
地味にスゴイ!DX 校閲..
from ディレクターの目線blog@..
わにとかげぎす (第9話..
from ディレクターの目線blog@..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)