どこへ行くのだ、ハッスル元彌…
e0080345_18443820.jpg狂言界のプリンスで、いっときは大河の主役までつとめた和泉元彌が、「格闘技の世界に挑戦!」ってニュースを聞いた時は、びっくり、というより、アングリ。

う~ん、たしかに、なにごとも“芸のコヤシ”になるとはいえ… (気のせいか彼。十代の頃、桂文珍が司会する情報番組にも出てませんでした?) この手の挑戦ははじめて…かも。

下世話な邪推をすると「そんなに、オシゴトないの?」と思ったり、パンチ・ドランカーならぬ、「あの騒動以降、注目中毒になった?」とも感じたり。

だけど、取り上げられ方は、かぎりなくキワモノ・チックだし、世間の受けとめ方も、いたってクール。相手は相手で「ケッ!」のあまり、かぎりなく御立腹の様子だし。「あの猛母・セッチー」が、やたら目立ちまくってて、主役はどちら?の感さえ。ちょっと、お気の毒ぅ…

でも、あまりのインパクト。ちょっと、目が離せなかったりして(^^;)ゞ
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-26 09:40 | テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1605811
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 四国でもやはり… (メイドカフ... 人気ゲーム「DOOM」、映画版... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)