ラヂオの時間
e0080345_837221.jpgシチュエーション・コメディってのは、人を選びますね。

実際、この作品は「西村雅彦が「マルタイの女」と併せて本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞してるし、97年度キネマ旬報ベスト・テン第3位」の人気作品だそう。

ツボに入った方は終始、爆笑の連続で、三谷映画はもちろん、「日本映画の最高峰」とまで絶賛する人がいる一方、我家は、早々にダンナさんはリタイア。

私も、評判の作品だし、最後のなりゆきと、人気の理由が知りたくて見守ったのですが、どんどん原稿が変わっていき悶絶する、鈴木みやこ(鈴木京香」が、あまりにも気の毒すぎて、その顛末とドタバタを「笑う」というより、逐一「引いて」しまい、ひくひく。

実は、何より「ウケた」のは、今や世界の渡辺謙が、リスナーとして、直情型で感動屋さんのトラック・あんちゃんを演じてたのに何より贅沢さを感じたのでした。(^^;)ゞ

「王様のレストラン」に続き、おひょいさん(藤村俊二)がイイ味出してましたね。今は守衛さんだけど、伝説の音響さんとして、

エンタメには、いろんな分野があるんだなぁ、ツボもそれぞれと再確認

    (あらすじ)

とあるラジオ局「ラジオ弁天」で、普通の主婦である鈴木みやこが脚本を手がけた作品が、初めてラジオドラマで使われることになった。ドラマは生放送で、熱海を舞台にした平凡な主婦と漁師の恋の物語。

リハーサルも成功しプロデューサー牛島龍彦の言葉にみやこは期待を寄せるが、主演女優である千本のっこのワガママから端を発し、放送直前で次々と脚本に変更が加えられていく。そして舞台はアメリカのシカゴ、人物は女弁護士とパイロットに変更となった。

SEも間に合わず、途中で辻褄が合わなくなってしまうことを知るが、生放送中なのでやり直しが効かない。急場を凌ぐ形で、様々な設定を変更して辻褄を合わせていった結果、メロドラマは大スペクタクル映画のように。しかし、辻褄を合わせる度に次々と様々な問題が浮上して来る。そしてラストまで変更されることになり、自分の作品を台無しにされた鈴木みやこは、ついに堪忍袋の緒が切れて、スタジオに立てこもってしまい……。
[PR]
by noho_hon2 | 2011-11-07 08:36 | 映画 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/16528406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 馬鹿 at 2011-11-12 00:38 x
伊丹さんのたんぽぽ
Commented by noho_hon2 at 2011-11-12 17:37
馬鹿 さん(で、いいのかな? (^^;))たしかに、渡辺謙のポジションは、伊丹さんのたんぽぽを連想させますよね。ふと、伊丹作品も見なおしてみたくなったのでした (^・^*)
<< 宮部みゆき原作 ドラマスペシャ... 相棒ten(Season10)晩夏 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
おんな城主 直虎 第42..
from みはいる・BのB
おんな城主直虎 第42回..
from 平成エンタメ研究所
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主 直虎】第4..
from ドラマ@見とり八段
科捜研の女17期第1話 ..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
相棒16期第1話(10...
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)