さすが、プロフェッショナル
e0080345_1952141.jpg鬼嫁日記、ならぬ、オタ嫁日記にて失礼します。

元祖・アキバ君で、今も現役バリバリな彼(?)に、自身の「身の回りモノ」を買う気になっていただくのは、それはそれは至難の業。

だって、基本的に「その、お金と時間とエネルギーがあれば、幸せになれる方向(趣味方面に)使いた~い」と、ストレスがたまるほど、その傾向がパワーアップ?!

なまじ私より百万倍はセンスよく「それなりの美意識と、こだわり」がある分、その道は、南極より遥かです。

で、昨日。ほとんど奇跡のように、や~っとこさ、その気になってくれ、眼鏡(度が進み、さすがに不自由になった)と靴(じつは、崩壊寸前)を買う運びになり、心底ホッ。

しかし、下手に、つきあいが長い分。私が一緒になって選ぶと、どうしてもワンパターンというか(学生気分から脱皮できず)イメージが固定化してしまいがち。だから、試しに人気の老舗で、フレームを選んでもらったら、あまりの差に、崩れ落ちそうになりました。

さすがプロ。顔型とか、現在の雰囲気から、一瞬で「これなぞ、いかがでしょう…」と選んでくれるものは、唸ってしまうほど、どれも似合ってて、新鮮。センスよく、今までに無い魅力をひきだしてくれるのには、ほとんど土下座気分。ひれ伏してしまったです。

眼鏡ひとつで、これほど違う!ものなんですね。
おそれいりました~~っ 

(あの眞鍋かをりが、ほんの遊び心な眼鏡写真でブレイク。一気に、スターダムにのしあがったのも、ワカル気がして…)

同時に、深く反省…  場合によっては、「たしかな、プロの目」とか「客観視して判断してくれる人」や、そういう機会の大切さを、つくづく実感…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-10-31 10:19 | 日々のメモ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1671814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ハート at 2005-10-31 15:05 x
センス・好みはあまり変わりませんね、クローゼットの服を見て、同じ感じの服ばかり、違ったセンスを受け入れるのも良いなと実感し反省してます。 冒険できない・・・
Commented by noho_hon2 at 2005-10-31 18:02
同感同感>ハートさん。やはり「目がいくもの」「手がのびるもの」って、きわめてパターンがありますよね。不思議だなぁ…
<< ハマり役、つくしちゃん (花よ... 気がつくと、ケモノ道 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
青空エール
from 象のロケット
Baker busine..
from Baker business..
Plant busine..
from Plant business..
映画「青空エール」
from FREE TIME
おんな城主直虎第33回「..
from 森の中の一本の木
警視庁いきもの係 第7話
from レベル999のgoo部屋
日曜劇場「ごめん、愛して..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)