幸福の黄色いハンカチ
e0080345_9271998.jpg最初は「(あの名作を)なぜ今、リメイク?」と疑問符。

それに冒頭、ややシモネタ先行気味に暴走する、濱田岳のハジケぶりに、思わずリタイアしそうになったのですが、

「ならば、桃井かおりポジションは… 誰?」って疑問から見続けたら、堀北真希が想像以上にチャーミングで、つい最後まで (^^;)ゞ

なかなかにバランスが取れてるし、ロードムービーならぬ、仲間意識が生まれ、見届けに一同、「島に渡る」アレンジも悪くなかったし、お約束の感動エンディングは、やはりジーーーン

阿部寛と夏川結衣が、魅力的だナ、と思ったら、あの「結婚できない男」の脚本。尾崎将也のもの、だったのですね。

脚本・監修:山田洋次に「ほ~~っ」
だから、オリジナルに出演してる、倍賞千恵子、武田鉄矢がゲスト出演してたのですね。納得

みなさん、イイ仕事してました。リメイクとして成功してるように思われて
あるいは、こんな時代だからこそ? …山田洋次の心意気をかいたい気がしたのでした。

   (あらすじ)

北海道の日本海沿いの道路を、1台のバスが北上している。そのバスには1人の若者・花田欽也が乗っていた。バスを途中下車し、港でじっと海を見ている島勇作と出会う。さらに、昼食を食べに入った店で店の娘・小川朱美と出会う。やがて勇作は、欽也と朱美に自分の過去を打ち明ける。そして2人は、勇作が「まだ自分を待っていてくれるなら、黄色いハンカチを竿の上にあげておいてくれ」と別れた妻に伝えていることを知る…。
[PR]
by noho_hon2 | 2011-11-14 09:23 | ドラマ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/16718465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ノルウェイの森 BECK >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
MONSTERZ モンス..
from だらだら無気力ブログ!
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)