深夜食堂2 クリームシチュー
e0080345_8392079.jpgやはり、クリームシチューは寒い日の家族団らんを彷彿させる懐かしい味… 

幼い頃、父親が家を出てしまい、シングル家庭に育った娘。彼女は、出版社へ内定した、と喜んでいたのですが、バイトがバレてダメになってしまい、元のキャバクラ嬢に。そして、呼ばれた先は…

それより以前、原稿を破ってくれといってきたお客さんが現れ、深夜食堂マジック。「読んでみたら面白かったよ」というマスターの言葉。そして、不思議な縁で…

今回も、ほっこり、あったか~い家族再生のファンタジーでした。
料理はもちろん、主題歌やエンドロール、雰囲気を含めて、番組全体が、好き♪

オダギリ・ジョーが、ちょっとだけ出演してましたね (^ー^*)

   (ストーリー)

妻と娘を捨てた過去を持つ小説家・鈴木(吹越満)は、マスター(小林薫)の店で編集者と一緒に酒を飲んでいた。そして、鈴木が帰った後、入れ替わりにキャバクラで働く花(朝倉あき)が客と一緒にやって来る。
[PR]
by noho_hon2 | 2011-11-24 08:47 | ドラマ | Trackback(4) | Comments(2)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/16948895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2011-11-24 17:12
タイトル : 深夜食堂2 第6話(第十六話)
「クリームシチュー」 妻と娘を捨てた過去を持つ小説家・鈴木(吹越満)は、マスター(小林薫)の店で編集者と一緒に酒を飲んでいた。そして、鈴木が帰った後、入れ替わりにキャバクラで働く花(朝倉あき)が客と一緒にやって来る。 深夜食堂 TOPへ 各話視聴率へ 2011…... more
Tracked from レベル999のgoo部屋 at 2011-11-24 17:33
タイトル : 深夜食堂(2) 第十六話 クリームシチュー
『クリームシチュー』 内容 今日はクリームシチューをマスター(小林薫)は作っていた。 ニオイに惹かれてか忠さん(不破万作)たち常連さんが次々と クリームシチューを注文していく。 やがて小説家の鈴木(吹越満)が、編集者(町田水城)とともにやって来る。 妻や...... more
Tracked from こみち at 2011-11-24 23:53
タイトル : 深夜食堂2 第十六話 「クリームシチュー」
JUGEMテーマ:深夜ドラマ全般    寒くなってきたのでクリムシチューが売れると思って   作ったら、早速注文がきた。これも商売人の感が当たったのでしょう。   一人が食べていると入って来た客が次々と注文する。   家庭的な料理なのに不思議ですね。    家に呼んだホテトル嬢が、自分の娘だったなんて   最悪で...... more
Tracked from トリ猫家族 at 2011-12-14 16:14
タイトル : 「深夜食堂 2」 第十六話 クリームシチュー
 いや〜マスターのクリームシチュー旨そうだったにゃ〜(*゚¬゚*) 焼き色のついたチキンがたまらんわ〜 わたしゃ、いつもは豚肉で作るけど、チキンもいいねぇ・・  マスターのは ...... more
Commented by 村石太キッド at 2012-11-03 22:05 x
家族団らん で プログ検索中です
味噌汁も いけれど クリームシチュー も いいですね。
ミルクの 多い 塩加減の良い クリームシチュー 好きかなぁ
Commented by noho_hon2 at 2012-11-03 22:57
村石太キッド さん、こんにちわ。家族団らんで、プログ検索中とは素敵ですね。たしかに、味噌汁も いけれど、CMじゃないけれど、クリームシチュー も素敵ですね。

特に気候が寒くなると、ほっこり、食べたくなるのでした。これからも、どうぞ、よろしくおねがいしますね (^。^*)
<< プロヴァンス物語 マルセルのお城 家政婦のミタ「死ぬまで二度と笑... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見とり八段
フランケンシュタインの恋..
from ディレクターの目線blog@..
櫻子さんの足下には死体が..
from ディレクターの目線blog@..
おんな城主直虎 第16回..
from 平成エンタメ研究所
ボク、運命の人です 第2..
from 平成エンタメ研究所
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)