稲田智代写真展「パレード」
銀座ニコンサロンで開催されてる、稲田智代写真展「パレード」を見てきました

作者が「詠人知らず」という言葉を知り、強く惹かれたのは中学の頃なのだそう。
そういうビジョンをもちながら、近年、いくつかの近しい命を見送り、現在は、病院で働きつつ、このような創作活動をされてます。

諸行無常、されど命はきらめき、連なって… そうした到達した境地
「命には、出会い、別れ、光、影があり…」
どこか俯瞰した印象の、独特の感慨があるモノクロ作品群でした
e0080345_8321041.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2011-11-28 08:29 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/16970972
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ブレードランナー ファイナルカット 印染トートバッグ展 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
貴族探偵 (第2話/15..
from ディレクターの目線blog@..
貴族探偵 第2話~今回も..
from 平成エンタメ研究所
「あなたのことは、それほ..
from ドラマでポン
小さな巨人 #02
from ぐ~たらにっき
あなたのことはそれほど第..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
日曜ドラマ『フランケンシ..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)