家政婦のミタ「最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて」
e0080345_9485413.jpgどんどん、はねあがる視聴率を追い風。ますます過激になっていきますね、三田さんの「そんなバカな」パターン

壮絶な過去を告白し「お暇をいただきます」と消えた三田なれど、どうしても再びきて欲しい阿須田家にやってきたのは、同じ「家政婦の三田」でも、名前違いの別人

そして。お約束の、うららの、とんでもお手伝いで、台所は、めちゃくちゃ

さらに、新しい雇い主は、問題のお隣りさん、だったのでした。この奥さん(佐藤仁美)、三田に命じて、浮気の証拠をつきとめ、証拠を前に絶望。ひとり息子の誕生日に、一家心中を目論みます。

ところが、実際に淡々と実行するのを見て怖くなって逃げだし「あなたが死になさい」に「承知しました」無表情に灯油をかぶります。

危機一髪に飛び込んできた、阿須田家の子供達。その懸命の説得に、感情が芽生え始めたのでしょうか、はじめて「いいかげんにしてください」と怒りを顕わにし、一筋の涙…

「私が自分の意志を持つと、みんなが不幸になります。私が愛した人達は、みんないなくなりました。私の心には、もう何も残っていません。私はロボットのように、命令されたことだけをやっていればいいんです」 本当に切ないですね。

結局、警察がやってきて、騒動は夫婦喧嘩ということに。熱望に負け、再び阿須田家に勤めることになった三田さん、片付け中、今は亡き、夫と子供の幻をみて驚き、お皿をガチャーン。

うららは、「義兄さんが好きなの」と告白するし… どうなっていくのでしょうか? はたして、三田さんは? 阿須田家の人々は?

「結」に続き、今回、はじめて阿須田家の子供達全員の名前の由来が明らかになり、「ほ~っ」だったのですが、「翔」は「かけつけてくれる人」で「海斗(かいと)」は(家族のために)回答。末っ娘「希衣(きい)」がキー(Key・鍵)にかけてあったとは… 残すところ2話。その名が示す通り、案外、物語最後のレスポンス的存在になったりして

  (ストーリー)

壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。恵一(長谷川博己)と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海(白川由美)から「三田は別の家で働くことが決まった」と伝えられる。

 三田が派遣された家は、なんと隣の皆川家だった。恵一と子供たちは、あ然とする。子供たちが「帰ってきてほしい」と必死に訴えても、三田は「私はもう、みなさんとは何の関係もない」と冷たく突き放す。

 一方、三田が辞めたことを知ったうらら(相武紗季)は、阿須田家にやって来て「これからは私が毎日食事を作りに来る」と張り切る。しかし、いつもの調子でドジをやらかし、父・義之(平泉 成)に「少しは空気を読め」と連れて帰らされる。

 そんな中、三田の雇主となった真利子(佐藤仁美)から「夫を尾行して」と指示された三田は、夫の功が不倫をしていて、結婚したことを後悔していることを突き止め、真利子に報告する。ヤケになった真利子は「一家心中するから家ごと燃やして」と三田に命じる。

 翌日、皆川家の長男・翼の誕生日を親子3人でお祝いしていると、その横で三田が灯油をまき始め、火をつけようとする。本当に一家心中になりそうな光景を目の前にして、パニックに陥った真利子は三田に、「平気で人を殺そうとするなんて・・・あなたが死ねばいい」と口走る。

 すると三田は、その言葉を待っていたかのように、自ら灯油をかぶり…。
[PR]
by noho_hon2 | 2011-12-08 10:01 | ドラマ | Trackback(14) | Comments(4)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/17028781
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from AKIRAのドラマノート at 2011-12-08 10:56
タイトル : 「家政婦のミタ」第9話
第9話の感想... more
Tracked from Happy笘・ucky at 2011-12-08 11:07
タイトル : 家政婦のミタ 第9話
第9話 JUGEMテーマ:エンターテイメント ... more
Tracked from 一言居士!スペードのAの.. at 2011-12-08 11:30
タイトル : 家政婦のミタ 第9話 感想「最終章の始まり! 一筋の涙…..
家政婦のミタですが、三田(松嶋菜々子)には灯とかいう人間らしい名前もあったようで、「だからさ〜アレなのよアレ」おばさん達は「灯ちゃん」と呼びます。三田不在の阿須田家にうらら(相武紗季)という弐号機が襲いかかりグチャグチャにしますが、うららには特に悪気はありません。恵一(長谷川博己)たちは困惑しますが、祖父(平泉成)が「空気を読め」と連れ帰ってくれます。祖父は「うららのことを許してやって欲しいナリ」と新しい語尾で末娘のハートもガッチリつかみます。 わびしい食事で恵一や結(忽那汐里)たちは三田の存在のあ...... more
Tracked from またり、すばるくん。 at 2011-12-08 12:05
タイトル : 「家政婦のミタ」第9話
第9話「最終章の始まり!     一筋の涙…炎の中で私を死なせて」 視聴率27.6%  ... more
Tracked from ドラマ@見取り八段・実0段 at 2011-12-08 12:20
タイトル : 【家政婦のミタ】第9話
䡢ͽ롣 ޤǻĤ鲿Ǥ뤫Ի׵Ĥäɡιʹ Ĥ⤷Ǥäʤʡ ֤ϤġפäƲ ʬˤȤ෺ˤʤꤿäƻפȤ衣 顢餤⤻ä곤ͤƱȤäƤȡ ĤǤ뤿㤯ȤƯƤΡ ߥʤ٤BBAβȤƯ 줬֤ꤿפȤϻפʤIJȤλҶ ֲؤΥߥ9á ֤Ҥޤޤ ȸäƵäƹԤäĤˡIJȤˤϡ֥ߥߡפäƤ Ʊ̿ͤо˶äIJȤΤߤ...... more
Tracked from あるがまま・・・ at 2011-12-08 12:56
タイトル : 家政婦のミタ 第9話:最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で..
ミタさんに感情が…((o(⌒∇⌒ o)(o ⌒∇⌒)o))ワクワク 9話では怒って、10話では泣き、最終回には笑えるといいですねーって大平Pが言ってたけど 今回は怒るだけでなく、涙を浮かべたり、最後には亡き夫と息子の幻想に動揺もしてた 低く抑えたいつものしゃべり方とは違う声のミ...... more
Tracked from ドラマハンティングP2G at 2011-12-08 19:01
タイトル : 家政婦のミタ 第9話
#9「最終章の始まり!一筋の涙…炎の中で私を死なせて」2012/12/7放送  壮絶な過去を告白して、三田(松嶋菜々子)は阿須田家から去っていった。恵一(長谷川博己)と子供たちは三田の消息を追うものの、見つけられない。すると、紹介所の晴海(白川由美)から「三田は…... more
Tracked from オールマイティにコメンテート at 2011-12-08 19:17
タイトル : 「家政婦のミタ」アイス家政婦の完璧業務9いい加減にしてく..
「家政婦のミタ」第9話はお暇を頂いたミタを何とか戻ってきてほしいと恵一が晴海所長に頼むも、翌日来たのはミタはミタでも三田違いだった。そのミタは隣の皆川家の家政婦として ...... more
Tracked from 昼寝の時間 at 2011-12-08 19:42
タイトル : 家政婦のミタ #9
公式サイト ほぼ感想のみ書きます。面白かったです。突っ込みどころも多くて、そうい... more
Tracked from shaberiba at 2011-12-08 21:23
タイトル : 家政婦のミタ 第9話
ؤΥߥǤ 줿Τϥߥߤ ߥǤäʰIJȡʾС --Ϥ⤦ߤʤȤϲδط⤢ޤ- äߤȺꤹ볧䤿ؤߥ ϤʤȤ٤ƯƤΤ ٤αߥѤ뤳ȤˤʤΤ-- á ... more
Tracked from 英の放電日記 at 2011-12-08 22:09
タイトル : 『家政婦のミタ』 第9話
 ミタさん怒る  アンドロイドのように感情を見せなかったミタさんでしたが、今回、初めて怒りました。涙も流しました。まあ、怒ったというより、大声を出してお願いしたという感じでもありました。  そこから、堰を切ったように、家政婦をしている真意を語ります。  ...... more
Tracked from NelsonTouchB.. at 2011-12-08 23:20
タイトル : カレ、夫、男友達六話&家政婦のミタ九話感想
■カレ、夫、男友達六話 今回はついに、DV夫・ユースケサンタリアから脱出した木村多江がきっかけで、3姉妹と母、父親の家族の面々が一同に介した。 といっても家族仲がよいのはいいことだが、自分はどうしてもこの不自然さに疑問を感じてしまうんだよな。だって父親・長塚京三は別の女性と再婚して、その女性は妊娠までしてるわけ。そんな妻がいるのに前の家族の家に遊びに来たり、妊娠している新しい妻に祝いの品をあげる元妻・高畑淳子、三女・夏帆を除いてみんな父親に寛大というか親しい。ちょっと自分はそんな理解示...... more
Tracked from まぁ、お茶でも at 2011-12-09 21:03
タイトル : 《家政婦のミタ》#09
三田の壮絶な過去を聞いてしまったため、三田は、決して阿須田家に来ようとはしなかった。 子供たちも、そんなことなら、聞かなきゃよかったと、後悔していた。恵一もしっかりアイロンのかかったYシャツを見て、ため息をついた。結もぴんとした糊のきいたシーツを触って、どうしても三田を思いだしてしまう。 翌朝、7時になっても三田は来なかった。あれだけ通っていた遊園地にもずっとご無沙汰だった。 恵一は、晴海に、阿須田家がばらばらにならなかったのは三田のおかげだと、どうしても三田を派遣してくれと頼み込んだ。 現れたのは、...... more
Tracked from Yが来るまで待って・・・ at 2011-12-09 23:46
タイトル : 家政婦のミタ 第九話
出ていったミタを、もう一度呼び戻そうと恵一達は、相談所の晴海に頼む。翌朝7時ジャスト、阿須田家の玄関にチャイムの音が鳴り響く。私、出る!キイが飛び出し、玄関を開けるとそこには・・・? *今日のあら... more
Commented by zebra at 2011-12-16 23:42 x
ドラマはいつも楽しみに見ています。

はじめは 「この家政婦さん やってる事 ムチャクチャだわ! 犯罪スレスレ・・・いや、もうりっぱな犯罪行為じゃねえか!」  と 三田さんを軽蔑しながらみていました。

 けど、三田さんの過去を知り 三田さんの心情がわかるようになりました。・・・しかも、 三田さんは死にたがっていた描写が あるため ひとりにして 野放しにすると 問題を起こしそうで怖いです!  ホントに・・・

 三田さんの "心の闇"は想像を超えて 深いのも 当然だというのが感想です。阿須田家みたいな キチッと まとまりがある家庭じゃないと この闇は晴らすことはできないな!


 隣家の皆川家で家政婦として来てたけど いつ崩れても おかしくない皆川家じゃ たとえ 何十年 家政婦勤めしても 三田さんの"闇"は消えなかったでしょう(キッパリ!)

 はやく三田さんの"闇"が消えるところをみてみたいっす!
Commented by noho_hon2 at 2011-12-17 16:51
zebraさん、こんにちわ。思いっきり共感しながら読んでしまいました。そして深く考えさせられました。私も同感、少しでもイイ、三田さんの"闇"が消えるところを見いてみたいですね
Commented by zebra at 2011-12-19 23:48 x
noho_hon2さん 返信コメントありがとうございます
共感してもらえるのは光栄です。
 今回の話が一番 危険が大きかったです。
>「平気で人を殺そうとするなんて・・・あなたが死ねばいい」と口走る。
 このババア 自分が命令しといて あんたが死ねってか!どんだけ無責任なんだ!

 危機一髪のところを阿須田家の子どもたちに自殺を止められた三田さん。
 お父さんが 「皆が幸せになれるよう手伝ってほしいんです。そしてあなたにも幸せになってほしい・・またうちに来てくださいますね・・・・?」

 もうそうせざるをえなかったと考えてます。ここまで騒動になると 三田さんを野放しにするのは 危険だと思いましたね!
  今回の話は確かに危機感が一番強かった。
しかし 
"最悪の危機にはそれ相応の チャンスも眠っている"
・・・三田さんの"心の闇"を晴らすチャンスが・・・
 某アニメでの似たセリフが この展開にも当てはまる気がします。
”阿須駄田家ができないことは 三田さんがやる(やった。) 三田さんに できないことは 今度は阿須田家がやる(三田さんの笑顔をとり戻すこと)







Commented by noho_hon2 at 2011-12-20 07:56
zebraさん、こんにちわ。ああ、指摘されて初めて「なるほど!」でした、阿須田家・お父さんの台詞、深かったのですね。

"最悪の危機にはそれ相応の チャンスも眠っている"… 私の心にも響きました。感謝

>>”阿須駄田家ができないことは 三田さんがやる
>>(やった。) 三田さんに できないことは 
>>今度は阿須田家がやる(三田さんの笑顔をとり戻すこと)

そのように解説していただくと、物語を読み解く鍵になったかもしれません。いろいろな意味で最終回に期待です (^ー^*)。
<< 久保正彦写真展「その先に見えるもの」 相棒ten(season10)... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
そして誰もいなくなった(..
from まっつーのTV観覧日誌(*´..
おんな城主直虎 第12回..
from 事務職員へのこの1冊
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
二夜連続ドラマスペシャル..
from ディレクターの目線blog@..
スペシャルドラマ「LEA..
from ディレクターの目線blog@..
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
【おんな城主 直虎】第1..
from ドラマ@見とり八段
最新のコメント
渡瀬恒彦さんのラストの迫..
by まっつー at 02:12
みっきー さん、こんにち..
by noho_hon2 at 15:41
「のほほん便り」の管理人..
by みっきー at 11:57
ふじき78 さん、こんに..
by noho_hon2 at 07:03
今度の冬には本能寺の変の..
by ふじき78 at 23:34
Dhunting(ドラマ..
by noho_hon2 at 07:19
いつもお世話になっており..
by Dhunting at 16:42
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)