久保正彦写真展「その先に見えるもの」
銀座ニコンサロンで、久保正彦写真展「その先に見えるもの」を見てきました

ミャンマーにスポットを当て、まだまだ貧しくて厳しい生活の中、驚くほど、真摯で、まっすぐになまなざしが印象に残りました。

実際、2006年と2010年。作者2回の訪問の間に、町には中国製品が出回り、オートバイが増え、ガソリンスタンドが建つなど、変化が起こりつつあるそう。そういう周囲の環境の変化にも着目しつつ、変化していくもの。変わらないもの、等をあぶり出そうとしてた視点が印象に残りました

原点と「大切なもの」を見失わないでいて欲しいものですね。
自戒を込めて、そう感じたのでした
e0080345_8521816.jpg

[PR]
by noho_hon2 | 2011-12-12 08:56 | 日々のメモ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/17049478
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< スペシャルドラマ「らんま1/2」 家政婦のミタ「最終章の始まり... >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
マッサージ探偵ジョー (..
from ディレクターの目線blog@..
「ブランケット・キャッツ..
from トリ猫家族
TOO YOUNG TO..
from 象のロケット
蜜のあわれ
from 象のロケット
ブランケットキャッツ 第..
from ぷち丸くんの日常日記
「蜜のあわれ」文芸のかほ..
from ノルウェー暮らし・イン・原宿
MONSTERZ モンス..
from to Heart
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)