ボビー・マジックは現代の兵法
e0080345_21134175.jpgなにやら「勝てば官軍」というより「有無をいわせぬ実績!」で注目を集めまくってる、ボビー・バレンタイン監督ですが、やはり、そのエピソードは「をを!」が満載で興味深いですね。

あまり野球には詳しくないので、知ったかぶりぃしてるとシバき倒れそうですが… 先日、テレビを見てたら、彼の特集をやってて、R25の記事ともども、うんと興味深かったです。

ことに「膨大なデーターを収集し、それを参考に…」までは誰しも思いつくですが、それによって、敵のクセと弱点を研究&解析… ってあたりと、味方の情報(家族の事情に至るまで)を集めまくり、それによって「見守られてる感」、ひいては「愛されてる感」を与えるあたり、さすがだなぁ… と感服するばかり、だったのでした。

なにやら、中国の古典。兵法にある「敵に勝利したくば、その最も近道は、敵を知り、己を知ること」の、まさに見本!な感ですよね。

あと、どんなにノッてる投手も、ある一定以上、投げさせないとか(最初は、不満もあったみたいですが、結果的に故障者を出さなかった事実に、改めて見直されたそう…)

負け試合ほど、ささっと最少人数できりあげ、勝ってる試合ほど「その勝ってる実感を、みんなに共有すべく」沢山の選手を投入する… とかの心理のアヤ。従来の常識を覆す発想に、ますます驚いてしまったのでした。

改めて、指導者の資質と、その威力!を再確認…
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-03 21:22 | 日々のメモ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1718344
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 我楽侘箱の世界 at 2005-11-06 01:18
タイトル : ボビーバレンタイン監督の意外な特技
1000本ノックを超えて―バレンタイン監督の日米野球論 ボビー・バレンタイン 先日、31年ぶりに日本一になった千葉ロッテマリーンズの監督ボビー・バレンタイン氏が”正力松太郎賞”を受賞されたそうですね。 おめでとうございます!! その年の日本の野球...... more
<< 雅姫は、ロハス生活の旗手?! のまネコとケロロふたたび >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
WALL・E ★★★★★
from TRIVIAL JUNK B..
蜜のあわれ
from 映画的・絵画的・音楽的
【フランケンシュタインの..
from ドラマ@見とり八段
「蜜のあわれ」
from 元・副会長のCinema D..
「MONSTERZ」操れ..
from オールマイティにコメンテート
『MONSTERZ』をト..
from ふじき78の死屍累々映画日記
MONSTERZ モンス..
from 銀幕大帝α
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
ソースさんの恋「彼女がソース..
at 2017-06-23 07:45
警視庁・捜査一課長 Seas..
at 2017-06-23 07:41
ウォーリー (2008)
at 2017-06-22 07:45
蜜のあわれ (2016)
at 2017-06-22 07:21
MONSTERZ モンスター..
at 2017-06-21 07:37
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)