上野の余韻
e0080345_17271497.jpg今朝。ダンナさんから、「たしか、ブログには(入り口では注意事項として)500点と書いてあったけれど、300点じゃなかったlっけ?」と言われ、「やっぱりぃぃ?!(勘違いじゃなかったんだぁ)」

入り口の張り紙では、たしかに300点と書いてあったはずなのに、もらってきた資料をみると500点… うむむなキモチになってしまったことを白状します。

そして、よくよくチェックしてみると開催期間が長いせいか、かなり入れ替わりがあるみたいなんですが「ってことは、実質的には300点で、のべ総数が500点ってことかしらん?」と、腕組みしてしまいました。

もしも真相をご存知の方がおられたら、教えてちょ(^^;)ゞ

さてさて、2人して、「葛飾北斎、手塚治虫説(!)」のみならず、同じように感じたのは「十代のときとは、随分“印象が違う”よね」って部分でも意見の一致をみて(同級生なもので)思いっきり共感しまくったです。言えてる言えてる…

とくに、西洋博物館でみたロダンやモネの、“うけるイメージ”みたいなことといったら… なかなかに感慨深いものがありました。

また、会場で印象に残ったのは、けっこうご年配の方々が、じつに情熱たっぷりにキラキラした瞳で、興味津々でみてたことでしょうか? 中には、メモをとってたおじいさんまでいたみたいだし…

柴門ふみ説によると「経験的に言わせてもらうと、芸術だけは、年齢を重ねるに従って、自然と“ワカル”ようになる。みた分量の差が、ものをいう、とのことですが、ちょっと分かるような気がしてね。

いや、たぶん、実物とフェイクを並べ「当ててみよ」と言われても、きっと間違う気がするんですが「いいものは、近くで見ると凄い」ってことだけは確かだわ。不思議なパワーを感じますもの。

同時に、若い頃は、直観力がハンパじゃない(これは、たけし説)って、これも間違いないように思われて… 画学生でしょうか? 公園でスケッチしてる若者が多かったことも、素敵な光景に思われました。

アートを軸に、年を重ねるって、なかなかに面白いことですね。
[PR]
by noho_hon2 | 2005-11-05 17:41 | 街角スケッチ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/1740940
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from え (絵)??ブログ at 2005-11-28 02:03
タイトル : 北斎展やっと・・・行って来ましたぁぁぁっt。
え(絵?)ブログ 第18作でございます。 やっと北斎展行ってキマシタ。 混んでました。面白かったです。以上。 ぴよ子(仮)「それじゃイミないでしょっ。コドモの読書感想文でももっと長いよ。」 ぴよ吉(仮)「・・・・・・。」 気を取り直してレポート開始。 9..... more
<< ヨドバシカメラ横浜店、展示品処... 上野で「北斎展」を、見てきました >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
おんな城主直虎 第25回..
from あしたまにあーな
おんな城主 直虎 第25..
from みはいる・BのB
マッサージ探偵ジョー TOP
from ドラマハンティングP2G
屋根裏の恋人 第4話
from ドラマハンティングP2G
フランケンシュタインの恋..
from ドラマハンティングP2G
NHK大河ドラマ「おんな..
from 真田のよもやま話
大河ドラマ『おんな城主直..
from レベル999のgoo部屋
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)