青い山脈
e0080345_16511911.jpg原作は5回も映画化された、石坂洋次郎の同名小説。今回みたのは、吉永小百合と浜田光夫が出てくる1963年のバージョン。

なんか、すごく「往年の日活」というか、当時の「青春モノ!」してて、どこか、のんびりした空気や、やたら民主主義…、当時の新しい波にのる感じが、いかにも書かれた当時や、映像化された当時の空気を彷彿させ、思わず感心。

また、今や国民的スター、吉永小百合の、初々しく、どこかあどけない、むしろ、とんがってパキパキしてる感じも「へ~~っ」だったのですが、高橋英樹、芦川いづみ、南田洋子が、知ってるイメージとは違ってて、これまた興味深かったのでした。

あの有名な「変しい、変しい」ラブレター事件は、この作品のもの、だったのですね。そういう意味でも、思わず (^ー^*)

エンタメは本当に時代の空気をうつすなぁ… と感心

    (ストーリー)

ある地方の町を舞台に、偽のラブレターに右往左往する人々をユーモラスに描いた青春映画。女学生の寺沢新子は、駅前の商店で店番をしていた六助と知り合う。英語教師の島崎雪子は新子あてのラブレターを見せられ、校医の沼田に相談する。学校ではこの問題に対処するため理事会まで開かれることになってしまう。
[PR]
by noho_hon2 | 2012-03-19 09:19 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/17555617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ラッキーセブン 最終回「仲間達... 運命の人 最終回 >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
彼らが本気で編むときは、
from あーうぃ だにぇっと
陸王 (第9話/25分拡..
from ディレクターの目線blog@..
刑事ゆがみ (第10話/..
from ディレクターの目線blog@..
コウノドリ #10
from ぐ~たらにっき
コウノドリ[2] (第1..
from ディレクターの目線blog@..
「相棒 season 1..
from 三毛猫《sannkeneko..
コウノドリ2 第10話
from ぷち丸くんの日常日記
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)