体重が変わると「見えるもの」も違う
e0080345_934453.jpg21世紀になり、なぜか、自身の標準体重より数キロ重くなり、ふっくら記録を更新。

かと思うと、ある時期より、何もしないのに、するすると10キロ以上痩せて、中学の時よりも、軽く。そのうち、気がつくと、元に戻ってしまいました。唖然呆然…

そして感じたのは、体重が変わると「見えるもの」や、何らかのベクトルも違ってくること、でしょうか?

急に太った時、ダイエットする方のキモチが分かりました。だって、何かと悲しくなるんですもの。食べるヨロコビと、トホホ気分とのせめぎあい。ぐっすん

でも、エネルギー自体はあったかな? … 今にして思えば。

憧れのスレンダー期になると、とにかく気力がなくなり、太ってた頃、あれほど憧れてた「着る」意欲も薄れがちになったのに、びっくり。どうにも、しんどくて。これまた、楽な服ばかり手がのびるのに、(^^;)

食欲ないことが、ここまで、エネルギーを減退させ、一気に世の中の見え方を「つまらなくする」とは思いませんでした。テレビや雑誌、よもやま情報が、これほど「食べること」で満ちてたとは!

欲が消えると、楽しみや、景色の色まで失ってしまうのに驚嘆
アクを取り過ぎると、「うまみ」まで逃げる、痛し痒しにも似てますね

(もちろん、定期健診はうけてるので、ご安心を)

かと思えば、急激な体重変化と連動してか、1年半前より体内時計が狂い、今度は、そちらに振り回されっぱなし…

身体が変化すると、それだけでビジョンが変わるのに驚いてます。まるで、お天気や季節のように。春の気配や、秋風に、はっとする気分に似て。季節の変わり目は、その気温変化だけで目を白黒ですもんね

ヨカッタのは、子供達や若者のエネルギーに感心し、「いつか、きた」道を痛感。その分、親やご年配の方々をみて「やがて、行く」道を照らしてくれてるのを、しみじみ… 

PS:歯医者さんへの「いやいやん」のあまり、現実逃避。すみません
[PR]
by noho_hon2 | 2012-05-09 10:24 | 雑感 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://perple.exblog.jp/tb/17948965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< Answer~警視庁検証捜査官... 「梅ちゃん先生」に癒される >>


折々で感じたままに書いてます。心に残ったものレポート
最新のトラックバック
カンナさーん! (第6話..
from ディレクターの目線blog@..
コード・ブルードクターヘ..
from レベル999のgoo部屋
「コード・ブルー-ドクタ..
from 三毛猫《sannkeneko..
【コード・ブルー-ドクタ..
from ドラマ@見とり八段
コード・ブルー3 第6話..
from 平成エンタメ研究所
コード・ブルー~ドクター..
from ディレクターの目線blog@..
青空エール
from 象のロケット
最新のコメント
カテゴリ
最新の記事
記事ランキング
以前の記事
メモ帳
「のほほん日和」
(04年9月~05年9月)